After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
連休中のS-3 Vikingの進捗です。
*************************************************************************

1)主脚室の写真を取り直しました。 ここはごちゃごちゃといろいろな機器、リンク、配管が艤装されておりまして、どう再現してよいやら頭が痛いところです。まずは目立つ機器、リンクから順に作っています。
DSC00186.jpg

2)主翼フラップは下げ位置とするつもりですが、主翼側の工作がほぼ終わりました。壁を作り小さなリブをつけたというだけの話ですが。 
DSC00187.jpg
このあと、フラップ本体の工作を進めます。

3)エンジンは左はほぼ形ができました。このあと、ペーパーがけしてスジ彫りします。
DSC00188.jpg DSC00189.jpg

一方の右エンジンは、大きな野望を秘めつつ工作中。
DSC00190.jpg

見ての通り、カバーを開いてエンジン本体を見せるつもりです。実機のTF34エンジンは、コアは写真のようにほっそりしたもので、その周りにポンプ等の補機類、配管類がごちゃごちゃつきます。拡大された写真ではなんかアライメントが微妙で脂汗が噴き出しますが、実物はそれほどひどくありません。 
エンジンを見せるか否か、製作時間に大きく影響しますので迷ったところですが、えいやっとばかり、カバーを切断し、コアを作り、この連休で一気に形にしました。

4)以上の結果、今回のS-3は、a)コックピット「開」、b)機首レドーム「開」、c)胴体下面武器庫「開」、d)右エンジンカバー「開」、e)右機首部及び右後部電子機器室「開」、f)フラップダウン、という「大」開陳仕様と相成りました。我ながらようやるわい。なんとか秋には完成させたいと思っております。
*************************************************************************
スポンサーサイト

【2011/05/07 07:43】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


KPの里
ご無沙汰しております。
フラップの収容スペースに配されたリブが微妙なラインを描いているのが流石です。
最近のジェットエンジンには疎くて申し訳ないのですが、TF34エンジンって、一見すると旅客機などのターボファンエンジンに似ていますね。
ほっそりした本体の周りのスペース処理が難しそうです(^_^;)


公試
>>KP殿
TF34はカナディア・チャレンジャー(現ボンバルディアCRJ)なんかも使用していた高バイパス比ターボファンエンジンのはしりです。TF34はCF34に進化し、現在もボンバルディア、エンブラエルに使用されてます。 
艤装はパイプが多くて大変そうなんですが、写真が結構あるのでその辺り楽かなあと思ってます。

フラップのリブは「今日は『やり仕舞い』。 終わるまで寝ない!」と決めて夜中2時までかかってやっつけました・・・


シミヤン
この画像を拝見しているだけでも
かなり手を入れられているのがわかりますね。

小さなリブといえども現物合わせ(ですよね?)
リブの厚さ薄さの選択
バランスにあった穴あけや開口部など
時間がかかるのはわかりますよ~。


公試
>>シミヤン殿
小さなリブですが数がありますので、パソコンで図を描いて部品を作成しました。 面倒ですが結局その方が早いです。 が、それなりに大変でした・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
フラップの収容スペースに配されたリブが微妙なラインを描いているのが流石です。
最近のジェットエンジンには疎くて申し訳ないのですが、TF34エンジンって、一見すると旅客機などのターボファンエンジンに似ていますね。
ほっそりした本体の周りのスペース処理が難しそうです(^_^;)
2011/05/07(Sat) 14:16 | URL  | KPの里 #-[ 編集]
>>KP殿
TF34はカナディア・チャレンジャー(現ボンバルディアCRJ)なんかも使用していた高バイパス比ターボファンエンジンのはしりです。TF34はCF34に進化し、現在もボンバルディア、エンブラエルに使用されてます。 
艤装はパイプが多くて大変そうなんですが、写真が結構あるのでその辺り楽かなあと思ってます。

フラップのリブは「今日は『やり仕舞い』。 終わるまで寝ない!」と決めて夜中2時までかかってやっつけました・・・
2011/05/07(Sat) 16:30 | URL  | 公試 #-[ 編集]
この画像を拝見しているだけでも
かなり手を入れられているのがわかりますね。

小さなリブといえども現物合わせ(ですよね?)
リブの厚さ薄さの選択
バランスにあった穴あけや開口部など
時間がかかるのはわかりますよ~。
2011/05/08(Sun) 00:09 | URL  | シミヤン #-[ 編集]
>>シミヤン殿
小さなリブですが数がありますので、パソコンで図を描いて部品を作成しました。 面倒ですが結局その方が早いです。 が、それなりに大変でした・・・
2011/05/08(Sun) 22:16 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters