After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
先週末から猛烈な歯痛に襲われ、月曜は会社をお休みして歯医者に行ってきました。 今週末にはまた一本抜歯されそうです。 薬で痛みを抑えていますが、模型を製作するモチベーションを得るまでには至らず。 つらつら宿題の記事でも書きます。

*****************************************************
1.海面;  海面をつくるのはなにぶん初めてのことで、いろいろ試行錯誤してやってみました。
 
1)まず、厚みのあるベースが要ります。 今回はB314の艇体が7mmほどはまり込む厚みが要りそうということで、百均で10mm厚の青色スチレンボードを買ってきました。 艇体のはまり込みはカッターで穴をあけました。

2)海面のさざ波をどうするかですが、まずはよくある方法で、アルミ箔をくしゃくしゃとしてスチレンボードの上に貼り、表面を青色に塗ってみました。ここまではまあまあだったのですが、この上に調子に乗って リキテックスのグロスポリマーメディウムというものを買い求めて垂らしてみました。 これが失敗でした。
グロスポリマーメディウムというのは木工用ボンドの親戚のようなもので結構粘度があり、大きな海面(B5くらい)に均一に広がらず、表面がうねうねになってしまいました。 何がしたいのか判らない、小学生の夏休みの工作とすればまあまあのレベルに仕上がってしまったのでこれは没としました。 グロスポリマーメディウムの小瓶400円×3を注ぎこみましたがあえなく没です。奥さんに見つからないようにそっと捨てます。・・・

3)1回目の失敗は、グロスポリマーメディウムという粘度の大きな材料を広く垂らすという方法、および、そもそも海面を大きく取り過ぎたことが原因でありました。アルミ箔の表面を透明な材質でおおって平滑な表面を得るには、もっと粘性の小さい材料か、または海面を小さく限定すべきであったと思います。

4)2回目、こんどは海面を楕円形に小さく範囲をしぼりました。 そのうえで、今度は海面の波を、アルミ箔ではなく、リキテックスのジェルメディウムというもので作りました。これも400円くらい、木工用ボンドの親戚のようなものでした。これをスチレンボードの表面にぬって、筆で表面をタッチして波立たせました。

5)アルミ箔とどっこどっこいの海表面が出来ました。更にアクリル絵の具の青色や、クレオスのクリアーブルーでぬったのが今の状態です。機体とベースが固着するのは飛行機モデラーとして抵抗があるため、機体はこのうえに乗せるというかはめ込んで置くだけです。

6)後述の台の上に載せてみると、どうにも10mmが分厚い! ということで半分の5mmにスライスしました。この辺の計画性のなさはいかんともしがたいです。 周囲がガタガタに汚くなってしまったので、5mm幅の筋彫りテープを周囲に巻きました。 で、こんな感じです。

DSC00155.jpg

あと、周囲を塗装して仕上げます。

2.台;  いきなり海面というのも妙なので、これを台の上、ないし枠の中に収めます。
1)最初は百均のB5サイズの額縁を飾り台としてその中に海面を作ろうとしていたのですが、上述のとおり、大きすぎました。 没。百円。

2)2回目は、少し小ぶりのトールペインティング用の楕円の厚板をユザワヤで買ってきました。700円くらいしました。 これを少し暗めに着色することにし、着色用のスプレーをホームセンターで購入しました。 千円くらいしました。 結構お金がかかります。 

DSC00154.jpg

まだ、塗装が薄く少々みっともないです。あと数回スプレーを吹くこととします。 ゴミだらけで汚いです。

3.海面と台とB314の組み合わせ状態です。

DSC00157.jpg

上述のとおり、B314は穴にはめ込んで置いているだけです。 前回登場の桟橋もまだ固定していません。 台の手前の空きスペースはネームプレートをつければバッチリなのですが、面倒くさいにもほどがある、と。

*****************************************************
地震から明日で20日になります。特に、直接の被害の無かったこちらでは「ちょっと不便な日常」に軟着陸しつつあります。が、果たしてそれで良いもののか非常に申し訳ない気分です。 テレビをつけるとCMはまだ半分ACですが番組はほとんどが通常のものに戻りました。 皆が自粛ムードでは経済が回らない、皆がそれぞれの持ち場で出来ることを、というのはもっともですが、それがテレビでいうとバラエティー番組であったテり、物まね番組であったりというのは、どんなもんなのかなあと。 こんな趣味のブログ上で言ってみても全く説得力がないのは承知しております。 毎日毎日原発の状況と死亡者・行方不明者の数を数え上げる番組では確かに気が滅入ります。が、そこは戦後日本を襲った最大の災害(原発については多分に人災か)として受け入れるべし、それが嫌ならテレビを消して読書でもすればよし。あるいはこうやってネットでもすればよし、ではないかと。 ACのコマーシャルに飽きた??? ありがとうさぎ最高じゃないですか! 私は全てがあのコマーシャルでも文句言いません。 ただ同じACでも赤星の語尾を上げる話口調にはうんざりですが。 支離滅裂ですか、そうですか。

スポンサーサイト

【2011/03/30 21:48】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters