After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
もう9/50か・・ 前回(8/50)から10日ほど経ちますが、あまり進んでいないVikingの近況です。

*********************************************************
1)後席周りの工作
a)後席後ろに隔壁を立ち上げました。 前席後ろの隔壁と同じ傾斜角度としました。胴体内面、窓の後ろについた紙片は、内張りを表現しようとしたものですが、どうにも中途半端です。 おまけに浮いてるし。
IMG_1063.jpg
後部への通路がすかすかで、さらに後ろの区画(コンピュータ室)が見えてしまいます。さすがにそこまで作るつもりは更々ありませんので、なにか目隠しが必要です。

参考としたレジンパーツはなんと後席後ろが前席より浅い角度になってます。
IMG_1069.jpg
いやどう考えてもそんな変な設計は無かろうということでこれは無視して普通に角度を揃えました。

隔壁と主翼の肩部の間に3角形?の隙間が出来ます。ここは主翼内部のフレームがおもてに現れることとなります。なかなか作りにくそうです。
IMG_1067.jpg


b)後席右側の正面コンソールを作りました。ディスプレイや計器類、シート右側・胴体側面付きの計器盤もこれからです。 さらにそっくり同じものを左にも対称に作らねばなりません。
IMG_1070.jpg

c)入り口のステップを作りました。まだこれからデティールを追加しますが、基本形状はこれでいいかなあと思います。
IMG_1073.jpg

2)武器庫
 武器庫のセンターラインに縦通壁を立てました。天井と同じピッチのフレームがやはり面倒でした。
IMG_1068.jpg

*********************************************************
胴体を左右貼り合せるには、後席周りを仕上げる必要があります。1)a)b)の続き、シートの製作(まだ2席しか手をつけていない)と、まだまだ時間がかかります。 よって、来年2月くらいを目標に進めたいと思います。

後席周りで作業が膨れ上がっており、トータル時間が200Hをオーバーしそうな見込みです。 

プラ板細工ばかりであまり面白くありません。プラモというより、建築模型を作っているようです。プラモらしいプラモを作りたくなってきます。

*********************************************************
今週土曜が出勤となったため、日曜日に大阪にJMC作品展を見に行くことにしました。




スポンサーサイト

【2010/12/09 22:04】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Spitfire Mk.24
作り込みがすごいですね!
ちゃんと工程管理や見通しのある製作のしかたもスゴイです。ワタクシには絶対マネできないです…(^_^;


公試
>> Spitfire Mk.24殿
いろいろ追加工作しようとしてますが、最終的には結構見えなくなりそうなので、実はかなりいい加減です。 写真は見栄えのする角度からのみ撮ってますので;;
ただ、入り組んだ工作なので、手順は大切ですね、と言いながら既にボトルシップ工作状態になりつつあります・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
作り込みがすごいですね!
ちゃんと工程管理や見通しのある製作のしかたもスゴイです。ワタクシには絶対マネできないです…(^_^;
2010/12/10(Fri) 00:20 | URL  | Spitfire Mk.24 #-[ 編集]
>> Spitfire Mk.24殿
いろいろ追加工作しようとしてますが、最終的には結構見えなくなりそうなので、実はかなりいい加減です。 写真は見栄えのする角度からのみ撮ってますので;;
ただ、入り組んだ工作なので、手順は大切ですね、と言いながら既にボトルシップ工作状態になりつつあります・・
2010/12/10(Fri) 10:33 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters