After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今回の製作内容(イメージ)に合せ、開口をバカスカ設けました。 ちょっとやり過ぎのような気もします。この仕様で完成できるか、かなり不安です。

IMG_1016.jpg IMG_1017.jpg IMG_1019.jpg

1)機首レドーム切取済! レドームを持ち上げレーダを再現するつもりです。
2)機首右胴体側面、電子機器ベイ切取済。電子機器を再現するつもりです。
3)胴体下武器庫扉切取済。Mk46魚雷でもぶら下げようかと。(キットには入ってないので、別に用意せにゃなりません)
4)尾部右胴体側面、電子機器ベイ切取済。機首部と同様に電子機器を再現するつもりです。

さらに、
5)右後部席上部の胴体切除済! 後部席は天井を突き破って射出される仕組みで、通常は外部から後部席は見えません。 それでも後部席周りを見せるべく、突き破る天井部を「オーバーホール中」という設定にでもすることにして切除しました。 まだシートは2脚しか手をつけてないので、あと2脚作る必要があります。
6)右前席のキャノピー切除!(のつもり) 前部席も後部とどうように、天井たるキャノピーを突き破って?(あるいはキャノピーが投棄されて)射出される仕組みです。 普通の飛行機のように、「キャノピー開」という状態がありません。なのでこちらも「オーバーホール中」という設定で、右席キャノピーを取り外すこととします。

これでもう腹いっぱいです。ちょっとぶち上げ過ぎのような気もします。 
それでも、もし、以上の仕様が順調に消化できたなら、オプションとして
7)右舷エンジンのカウリング開、エンジン見せ 
も、やってみたいところです。

目標は250H、来夏完成予定!?




スポンサーサイト

【2010/11/03 13:17】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


masamasa
こんにちは。  以前紹介されていたリベットの打ち方の記事、やってみましたが大変重宝しております。 公試さんの様にはまだまだ綺麗にいきませんが大分要領も分かってきました。今更ながら感謝です。 これからもまた実務的な必殺技?でも是非、紹介してください。
タイフーンも貫禄バリバリな完成度ですね。こういうのはやはり地道な鍛錬なんでしょうなあ。次の渋い対潜哨戒機、また内臓が凄いことになりそうですね。


公試
>>masamasa殿
自分の拙いテクニックが何がしかのお役に立てているとしたらうれしい限りです。 まだ他に紹介できるネタがあればよいのですが、もっぱら出たとこ勝負で特にこれといってテクが無いような・・・ 
今回はちょっとそういう部分を意識して製作記を付けていきたいと思います。 



Psycho109k4
これはまた凄い事になりそうですね、楽しみであります。
ところで主翼は、まだ切り離さないんですか~?
などと言ってみたりして(^_^)!


ハヤテ
これはまた凄まじい展開を予感させてくれる
画像と記事に驚いています。

現用機系は機器も複雑ですが、きっちり仕上げられるんでしょうね。

楽しみであります♪




公試
出張中で、携帯でコメントします。

〉〉Psycho109k4殿
ちょっとぶち上げ過ぎたというか、穴を開け過ぎたような。
しかしながら主翼は折り畳まないつもりなんです。というのも、レジンパーツの出来が良すぎて、単にパーツの紹介になってしまいそうなんで。なるべくオリジナリティが出る方向にすすめたいです。


公試
〉〉ハヤテ殿
段々不安になってきました、大丈夫かなあ…

現用機の機器は機能が形にあらわれない四角い箱なんで、意外に難しくなかったりするんです。とにかくいかに直角・平行に四角い箱を作るかです。

いや、これは釈迦に説法でした、失礼しました。


シミヤン
今回も公試さんワールド全開でいかれますね~。
工程を拝見するのが楽しみでも有り
モチベーションアップにさせてもらっています。

これからのデコレーションが凄いんでしょうね~。


公試
出張先より

>>シミヤン殿
なんか自分の役回りというか、期待されているところが見えてきたような気がする昨今です。 すなわち、道化というか、トリックスターというか・・・

早く出張から戻って手を動かしたいです。



管理人のみ閲覧できます
-


公式コメントです
kurage
”解剖系”大好きな私としてはバイキング楽しみ!意外と国内では解剖する人少ない気がしますが、資料とか見てると中を作りたくなっちゃうんですよね。

私の経験も含めてですが、なにとぞほどほどに。あれって集中力切れるとすぐ止まりますよねぇ。そして時間が経つと以前の工作が気に入らなくて、いじりたくなくなってしまいますよね・・・。

あぁ、私も解剖したくなってきました。早くミラージュ終わらせないと!


公試
>>kurage殿
どこまで作り込むか資料を見ながら悩むのがまた楽しいですね。 ネットで「これは!」という写真を発見し、あきらめかけていた部位も作れそうとなり一人悦に入るのが、正に悦楽です。
完成させることを念頭においてほどほどにするつもりですが、今回最初のうちはあえてブレーキを踏まずにやってます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。  以前紹介されていたリベットの打ち方の記事、やってみましたが大変重宝しております。 公試さんの様にはまだまだ綺麗にいきませんが大分要領も分かってきました。今更ながら感謝です。 これからもまた実務的な必殺技?でも是非、紹介してください。
タイフーンも貫禄バリバリな完成度ですね。こういうのはやはり地道な鍛錬なんでしょうなあ。次の渋い対潜哨戒機、また内臓が凄いことになりそうですね。
2010/11/03(Wed) 16:01 | URL  | masamasa #-[ 編集]
>>masamasa殿
自分の拙いテクニックが何がしかのお役に立てているとしたらうれしい限りです。 まだ他に紹介できるネタがあればよいのですが、もっぱら出たとこ勝負で特にこれといってテクが無いような・・・ 
今回はちょっとそういう部分を意識して製作記を付けていきたいと思います。 
2010/11/04(Thu) 06:36 | URL  | 公試 #-[ 編集]
これはまた凄い事になりそうですね、楽しみであります。
ところで主翼は、まだ切り離さないんですか~?
などと言ってみたりして(^_^)!
2010/11/04(Thu) 17:37 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
これはまた凄まじい展開を予感させてくれる
画像と記事に驚いています。

現用機系は機器も複雑ですが、きっちり仕上げられるんでしょうね。

楽しみであります♪

2010/11/04(Thu) 22:56 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
出張中で、携帯でコメントします。

〉〉Psycho109k4殿
ちょっとぶち上げ過ぎたというか、穴を開け過ぎたような。
しかしながら主翼は折り畳まないつもりなんです。というのも、レジンパーツの出来が良すぎて、単にパーツの紹介になってしまいそうなんで。なるべくオリジナリティが出る方向にすすめたいです。
2010/11/05(Fri) 16:18 | URL  | 公試 #-[ 編集]
〉〉ハヤテ殿
段々不安になってきました、大丈夫かなあ…

現用機の機器は機能が形にあらわれない四角い箱なんで、意外に難しくなかったりするんです。とにかくいかに直角・平行に四角い箱を作るかです。

いや、これは釈迦に説法でした、失礼しました。
2010/11/05(Fri) 16:27 | URL  | 公試 #-[ 編集]
今回も公試さんワールド全開でいかれますね~。
工程を拝見するのが楽しみでも有り
モチベーションアップにさせてもらっています。

これからのデコレーションが凄いんでしょうね~。
2010/11/05(Fri) 21:26 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
出張先より

>>シミヤン殿
なんか自分の役回りというか、期待されているところが見えてきたような気がする昨今です。 すなわち、道化というか、トリックスターというか・・・

早く出張から戻って手を動かしたいです。

2010/11/06(Sat) 20:35 | URL  | 公試 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/13(Sat) 11:48 |   |  #[ 編集]
公式コメントです
”解剖系”大好きな私としてはバイキング楽しみ!意外と国内では解剖する人少ない気がしますが、資料とか見てると中を作りたくなっちゃうんですよね。

私の経験も含めてですが、なにとぞほどほどに。あれって集中力切れるとすぐ止まりますよねぇ。そして時間が経つと以前の工作が気に入らなくて、いじりたくなくなってしまいますよね・・・。

あぁ、私も解剖したくなってきました。早くミラージュ終わらせないと!
2010/11/13(Sat) 11:52 | URL  | kurage #-[ 編集]
>>kurage殿
どこまで作り込むか資料を見ながら悩むのがまた楽しいですね。 ネットで「これは!」という写真を発見し、あきらめかけていた部位も作れそうとなり一人悦に入るのが、正に悦楽です。
完成させることを念頭においてほどほどにするつもりですが、今回最初のうちはあえてブレーキを踏まずにやってます。
2010/11/13(Sat) 18:25 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters