After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
2週間、放置するのも寂しいので、出張出発前に記事を仕込んで予約投稿することにしました。
(本記事は8/23に書いたものです)
**********************************************************

といってもネタが無いです。
買い物は・・・ 月刊雑誌はもう少し後であるし(本記事がオープンされている頃には出揃っているでしょうが)
時事・政治ネタは、いろいろ申したいことはありますが、一応模型ブログとしてこの場での発言は差し控えております。

なので、typhoonの現況というか、JMCに送った写真を晒しておきます。

IMG_0893.jpg
実際にはこの写真ではないんですが同時に撮ったシリーズのうちの1枚です。 
1)キャノピー、機銃のカバーは仮置きしているだけです。後述のクリアー吹きが終わったら付けます。 
2)フラップは接着したのですが、接着面積があまりに小さく、ちょっと触れると取れてしまいます。 (このあと4枚共、取れてしまいました) ここは金属線かなにかで強化します。
3)実は尾輪を塗り分けのため外したままでした。塗り分けがおわったので現在は復旧済みです。
4)機体番号MN882はまだ682のままです。(もったいぶらずにいい加減に修正しろ、オレ)
5)細かなステンシル類のデカールを貼りました。最近の機体と違い、本当にわずかしかなく、15分程で全てはれてしまいました。
6)クリアーは未だ吹いてません。これまたもったいぶらず、かたずけろ。

9月も出張が続くのですが、2週間くらい出張の合間がありますのでそこで完成させるつもりです。

さて、末子の作、Mig27です。
IMG_0890.jpg
うーん、わははは、いや、笑っちゃいかん。今回、子供のために水性アクリルを買ったのですが、この塗りにくいことといったらないですね。重ね塗りしようとすするとすぐに下の色が「ないて」しまってうまく塗れません。子供に勧められるものではなく、こんな塗料を使わせた私が反省しなければなりません。

ということで、子供の作品については、なんとか会場に置かせてもらえたらば、というだけです。

**********************************************************

スポンサーサイト

【2010/08/30 11:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters