After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
暑い日が続きます。酷暑であります。間違いなく人生で一番あつい夏です。今年の夏が暑いのか、はたまた単に歳をとったのか、判断が難しいのが常ですが、今年に限っては私が歳をとったからではなく、間違いなく暑いです。
************************************************************
結局、盆休みは翼端灯を作り直しただけで終わってしまいました。 子供の夏休みの宿題の尻叩き、近場の家族サービス旅行、田舎に帰省(奥さん方、わたし方)で5日間の休みはあっという間に過ぎ去ってしまいました。
************************************************************
翼端灯だけで一つの記事というのもつらいところですが。

1)素材 透明ランナーから作りました。 なるべく太いものが良いのですがなかかな無く、積みあがった手持ち在庫を文字通りひっくり返してφ5mm位のものを見つけ、これから作りました。 透明プラ板を収縮させてつくる、というのをどこかで目にしたように思います、太い透明ランナーの入手に苦労したので今度試してみたいと思います。 でもって、まずはこのランナーに、主翼に接着する直角な2つの平面を設けます。

2)ライト typhoonの翼端灯はカバーではなくライトに着色されていているタイプのようなので、透明ランナーの平面に直角にドリルで穴を穿ち、赤及び青の塗料を細筆で捻じ込み、ライトとします。赤は右?左?と迷ったら「レッドレフト」と唱えます。

3)接着 この接着にいつも苦労するのです。接着面が透明側から見えるとかっこわるいので、これまで接着面を黒色に塗装したうえで接着していたのですが、接着面に塗装面が介在するため、どうしても接着が弱く、接着後の削り過程でぽろっと取れてしまいがちでした。 ならば黒い接着材がないかなあと思っていたのですが、そういえばあるじゃあないですか、「黒い瞬間接着剤」!
3年くらい前?黒い瞬間接着剤が発売された折に購入したものがあったはず・・・ 残念、やはりカチカチに硬化してしまっていましたので改めて今回購入し直しました。 この黒い瞬間接着剤、瞬間という割には固まるのが遅いのがどうにも好きになれず、前回購入時は放置に至ったと記憶しております。 今回、翼端灯をつけるにあたっては、それも良しということで使ってみました。 適所を見出した感じです。

4)切削 透明ランナーを削り込んでいくわけですが、あまり力をかけない様、リューターを使いました。平やすりでゴリゴリ削ると、ぽろっと取れてしまいます。 8割~9割くらいまで削りこみました。

5)仕上げ ナイフで残りもう少しを落としたあと、周囲をテープで保護したうえでペーパーで面一にします。

というわけで、周辺塗装にはあまりダメージを与えることなく、再製作が出来ました。左右とも周辺部のスジ彫り・塗装復旧作業中ですので目を細めて離れて見て下さい。
IMG_0879.jpg IMG_0880.jpg

これでtyphoonもあとはいよいよ残工事という感じです。まだ十数時間分の工作が残っていますが、出張の合間に仕上げなんとか完成させる所存です。

************************************************************
最近の買い物;翼端灯だけではさびしいので買い物記でつなぎます。

1)雑誌を買いました、まずはSA。グラビアの女性のコスチュームがセクスィー過ぎて、嫁・子どもに見せられません。やり過ぎです。 (読者欄のイラストも止めて欲しいです) 
相変わらず、製作途中の写真、説明記事は少なく、完成写真も写真として凝ったものが多く、あまり製作の参考にはなりません。創刊号から揃えていますが、だんだん読む時間が減っています。 

2)SAではも物足りないのでAMも買いました。こっちは最近はやりの技法紹介でした。要はちょっとしたことも言葉を与え一つの技法として切り出すとありがたさが増す、という内容でした。ドライブラシ、ウェザリング、チッピング、シェーディング、フィルタリング?、ドッティング??、カラーモジュレーション??? 

3)フジミの72、「ドイツ軍用トラック」というのを買いました。76ではなく72です。小さな車両はいいですねー。
truck.jpg
4)タミヤの35、懐かしのフィールドキッチンセットが売っていたので思わず買ってしまいました。箱を開けたらそれだけで癒されます。まず作ることは無いですが。
field.jpg

5)本を通販で買いました。チャーチルです。 いつかタミヤのチャーチルをこってり手を加えて完成させる野心(というか妄想)を持っています。ちょこちょこネットで資料を集めています。
churchill.jpg
振り返ってみると、飛行機模型よりAFVばっかりです。どうも飛行機模型は自分のハードルが高く、よほどのサプライズがない限り手が伸びません。
************************************************************
来週からはまたまた出張(今度は9泊!)なので今週末はなんとか模型に手を伸ばしたいところです。 一方で、子どもの宿題の追い込みもあり、つらいところです。 いったい普段の平日に、奥さんと子どもはどんな夏休みをすごしているのか???? クーラーの効いた部屋で寝そべっているだけか!?!?




スポンサーサイト

【2010/08/18 07:46】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


Psycho109k4
塗装終了後の翼端灯のやり直しって精神的にしんどいですよね、お疲れ様でした。
SAとAM,私も買いました。
AMは極々たまにしか買わないのですが、おなじく最近の技法も知っとかんとねと思って買いましたがまだ読んでいません。
買うほどでもなかったですかね~(^^;)?



公試
>>Psycho109k4殿
翼端灯は以外にすんなり出来、ほっとしております。

AM誌、横文字の羅列は鼻につきますが、なかなか面白いです。あちゃらのモデラーのスケールを超えたびっくりするような塗装の仕上がりを見ると、何か部分的にでも取り入れられたらと思うのですが。


シミヤン
ああ、いつの間にかここまで進めておられたのですね。
クリアー翼端灯も丁寧に作られているんですね。
私なんかランナー溶かして押し付けて…略

SAはまったく買わなくなりましたね~。
ブログ/HP徘徊の功罪?
実際の1部ライターさんのページを見られますのでそれで十分?と思い始めました。
MA誌は言葉がMA語(実際の言葉ではありますが)を使いすぎ!

オペルは「なんで救急車」と思い買っていませんが、
デカール貼らなきゃ普通のトラックということに今気がつきました(笑)

チャーチルは私も同じく作り込もうとキットを買い十数年…




公試
>>シミヤン殿
だいぶ出来ました、完成近し、です。 翼端灯はまあこんなものとします。どうも私は透明部品は苦手です。

雑誌は、情報の鮮度、深さという点で最近はネットに一歩譲るところがありますが、電車通勤の共としてなかなか止められません。電車のなかで読むのはそれなりに恥ずかしいですが。

チャーチルはいつか形にしますよ、ええ、いつか、たぶん。


お疲れさまです
XJunで~す
>盆休み...
ご家族への対応お疲れさまです。
私は八月の第一週に夏期休暇をとりましたが、いまいち模型も進捗せず...で終ってしまいました。orz

>AM誌...
本屋で立ち読みしましたが、私にとっては、「たいていのことは既にやっている」ので買いませんでした。
ある程度AFV模型製作の経験がある人なら程度の差こそあれ既にやっていると思いますが、新規モデラー向けの記事かもしれません。

昨年から余程魅力的な記事がなければ模型誌も買わずに立ち読みだけで済ませるようになりました。
新製品情報にせよ、作例にせよ最近はwebで見る方が情報が早いので雑誌社も大変でしょうね(ある程度の部数が売れないと広告料もとれないし...)。

ともあれ、西日本の暑さは尋常ではないようですので、お身体を大切になさってください。



公試
>>XJun殿
夏休みは過ぎ去って思うものなのでしょうか。終わってから後悔ばかりしますねー。

雑誌はいろいろ不満を感じつつとりあえず買ってしまいます。活字がないと電車で間が持たないんです。

この夏は本当に暑いですね。クーラー無しでは本当眠れません。
今日(日曜日)、昼間ちょっと時間があったので模型をいじっていたのですが、汗がぼたぼた落ちてきて作業になりませんでした。本当に暑いです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
塗装終了後の翼端灯のやり直しって精神的にしんどいですよね、お疲れ様でした。
SAとAM,私も買いました。
AMは極々たまにしか買わないのですが、おなじく最近の技法も知っとかんとねと思って買いましたがまだ読んでいません。
買うほどでもなかったですかね~(^^;)?
2010/08/19(Thu) 23:23 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>>Psycho109k4殿
翼端灯は以外にすんなり出来、ほっとしております。

AM誌、横文字の羅列は鼻につきますが、なかなか面白いです。あちゃらのモデラーのスケールを超えたびっくりするような塗装の仕上がりを見ると、何か部分的にでも取り入れられたらと思うのですが。
2010/08/20(Fri) 07:47 | URL  | 公試 #-[ 編集]
ああ、いつの間にかここまで進めておられたのですね。
クリアー翼端灯も丁寧に作られているんですね。
私なんかランナー溶かして押し付けて…略

SAはまったく買わなくなりましたね~。
ブログ/HP徘徊の功罪?
実際の1部ライターさんのページを見られますのでそれで十分?と思い始めました。
MA誌は言葉がMA語(実際の言葉ではありますが)を使いすぎ!

オペルは「なんで救急車」と思い買っていませんが、
デカール貼らなきゃ普通のトラックということに今気がつきました(笑)

チャーチルは私も同じく作り込もうとキットを買い十数年…

2010/08/21(Sat) 01:58 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
>>シミヤン殿
だいぶ出来ました、完成近し、です。 翼端灯はまあこんなものとします。どうも私は透明部品は苦手です。

雑誌は、情報の鮮度、深さという点で最近はネットに一歩譲るところがありますが、電車通勤の共としてなかなか止められません。電車のなかで読むのはそれなりに恥ずかしいですが。

チャーチルはいつか形にしますよ、ええ、いつか、たぶん。
2010/08/21(Sat) 13:54 | URL  | 公試 #-[ 編集]
お疲れさまです
>盆休み...
ご家族への対応お疲れさまです。
私は八月の第一週に夏期休暇をとりましたが、いまいち模型も進捗せず...で終ってしまいました。orz

>AM誌...
本屋で立ち読みしましたが、私にとっては、「たいていのことは既にやっている」ので買いませんでした。
ある程度AFV模型製作の経験がある人なら程度の差こそあれ既にやっていると思いますが、新規モデラー向けの記事かもしれません。

昨年から余程魅力的な記事がなければ模型誌も買わずに立ち読みだけで済ませるようになりました。
新製品情報にせよ、作例にせよ最近はwebで見る方が情報が早いので雑誌社も大変でしょうね(ある程度の部数が売れないと広告料もとれないし...)。

ともあれ、西日本の暑さは尋常ではないようですので、お身体を大切になさってください。
2010/08/22(Sun) 14:24 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
夏休みは過ぎ去って思うものなのでしょうか。終わってから後悔ばかりしますねー。

雑誌はいろいろ不満を感じつつとりあえず買ってしまいます。活字がないと電車で間が持たないんです。

この夏は本当に暑いですね。クーラー無しでは本当眠れません。
今日(日曜日)、昼間ちょっと時間があったので模型をいじっていたのですが、汗がぼたぼた落ちてきて作業になりませんでした。本当に暑いです。
2010/08/22(Sun) 23:30 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters