After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
6月もはや半ば、更新はぱっとしません(6/1に記事をアップしたのですが中身が間違っていたのであわてて削除しました。なので今回が6月最初の記事です)

4,5月はタイフーンはほとんど進めることができませんでした。スランプ?? 6月になってそこそこ気力が戻ってきたのですが、着陸灯カバーという難所に引っかかり停滞しておりました。 が、ここにきてなんとかその難所もクリアでき、再始動しつつあります。

**************************************************

6月中に機体塗装に着手することを目標として、残工事はというと、
・着陸灯カバーの仕上げ
・消えた/埋まったスジ彫り、リベットの再生
・前部キャノピー(私はキャノピーを先付けするタチなので)
というところです。 

このうち、前部キャノピーを片付けました。 キャノピー取り付けに先立って照準器をつけないとということで、まずは照準器を片付け、ついでキャノピーを載せました。

DSC00001.jpg

DSC00002.jpg 肝心の照準器はピンボケ

DSC00003.jpgおなじくぴんぼけ

照準器本体はキットのパーツを使い、反射板?はプラ板を乗せました。反射板の横には一部支持フレームがありこんなふうに四周クリアむき出しではないですが、まあ模型的デフォルメ表現ということにします。

照準器の手前にクッションのようなものが付いた機体の写真があったのでそれらしくつけましたが、照準器のタイプを混同している恐れがあります。 (2枚目、3枚目) これもまあ、もういいです。

前部キャノピーの前端と機体との間に段差が出来てしまったので、プラ板を貼り、削りこんで段差を消しました。(1枚目) キャノピー先付けの意味がありました。

防弾板の後ろにちょこちょことプラ材を貼り付けました。(2枚目、3枚目)このあたりタイフーンはあまり資料がなく、テンペストの資料を横目で見ながら作業しているため、両者を混同している恐れがあります。 こんなんばっかりですが。

**************************************************

修理がなったハンディカムで久しぶりに撮影しました。 代役を務めていたパワーショットより接写がしやすくやる気がでます。 こんなこともスランプの一因であったのかもしれません。 今週末からネジを巻き直して頑張りたいところです。
スポンサーサイト

【2010/06/11 22:57】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


Psycho109k4
1枚目の写真、素晴らしい眺めですね!
このところ別の方向に気持ちが行っていたのですが、目が覚めました~
自分も再起動しなくちゃ・・・って出来る・・・かな(^^;)?


公試
>>Psycho109k4殿
お褒めの言葉ありがとうございます。但し、削りカスがあちこちに付いていて見苦しいですね。
再起動しつつあるんですが、地味な作業はなかなか腰がひけて、とりあえず見栄えのする作業でペースを取り戻そうとしています。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
1枚目の写真、素晴らしい眺めですね!
このところ別の方向に気持ちが行っていたのですが、目が覚めました~
自分も再起動しなくちゃ・・・って出来る・・・かな(^^;)?
2010/06/14(Mon) 18:16 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>>Psycho109k4殿
お褒めの言葉ありがとうございます。但し、削りカスがあちこちに付いていて見苦しいですね。
再起動しつつあるんですが、地味な作業はなかなか腰がひけて、とりあえず見栄えのする作業でペースを取り戻そうとしています。 
2010/06/14(Mon) 20:48 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters