After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
5月の更新回数を稼ぐべく(別に誰からも強制されているわけではありませんが)、雑記を記します。

*********************************************
1)ハセガワからJU188が発売されましたので買ってきました。箱は分厚いですが、機体は双発ながらコンパクトです。こないだHe219を製作した目で見ると、恐ろしく良くできたキットに見えます。

IMG_0670.jpg

IMG_0671.jpg

やたらパーツが多いです。Ju88の機首が入っていたり、エンジンはBMWとJumoの両タイプ入っていたり、不要となるパーツが多いからでしょうか。 いやー、いいですわ。それほどドイツ機好きというわけではないのですが、実機はかっこいい、キットはばっちり、でいうことなしです。 但し、資料が手薄です。これを機会に資料本が出ればありがたいですが。
これで手元の、イタレリとマッチボックスの72両キットは完全に没、プラスチック片となります。仕方ないです。また、ドラゴンの48キットはいよいよ日の目をみなくなりそうです。悪くない、というより良くできたキットなんですが。

2)世界の傑作機はPS-1でした。渋すぎて買いませんでした。PS-1は機首のでっかい鼻、背中のうねったラインがどうも苦手です。新型のUS-2も外形的には変わり映えせず、がっかりです。

3)そのほか、新製品ではハセガワとタミヤのロータス79が並んでました。箱の大きさも値段も同じくらいでした。出来はどうなのでしょうか? 同等ならば、今回の発売の経緯を踏まえてハセガワを購入したいところです。まあ、作らんし、買わんか。

4)ピットロードの16DDHひゅうがもありました。でかいです。実艦をみたことがありますが、大きな船です。形はイマイチ普通なので、まあ買うことはないわなあ。
私が子供のころには自衛艦といえば「プラモデルのような」と揶揄される存在でした。 よくできているが小さくて華奢、ということの例えだったかと思います。当時、一番大きな艦はDDHはるなだったのでしょうか。(IJNの艦は大好きだったのですが、JMSDFの艦には興味がなかったので、以上の記述は正確ではありません)
実艦をみれば、自衛隊も立派になったなあと感じること必至です。このあと、さらに大型の22DDHが出てくるわけで、いやもうびっくりしますね。

5)出張先ではモバイルモデリングとしてローデンの「オペル マウルティーア ハーフトラック Sd.Kfz.3」を組んでいました。これはハードでした。少なくとも、仕事が終わって宿で皆でワイワイビールを飲みながら夕食を取った後、部屋に引き揚げて畳に敷いた布団にうつぶせに寝転がって組むキットではありませんでした。
72で、アクセル、クラッチ、ブレーキ、サイドブレーキ、ギアレバーをそれぞれパーツ化する必要があるのでしょうか?? かと思えば、クローラーのカバーと干渉するキャビンの後端は、説明図を参考にR3に自分でカットしてくれという大胆さ。
ぼけぼけの写真ですが。 かっこいいんです、出来上がると。 
IMG_0667.jpg

キャビンは塗装もまだ、透明フィルムもまだ貼ってないので、ただ乗っけているだけです。

6)一緒にシールズモデルの三笠も持っていたのですが、こちらはほとんど組めませんでした。というのは、昔の艦艇でやたらオープンな構造となっており、塗装をしないと組めないという部分が多々あるためです。こちらは失敗でした。









スポンサーサイト

【2010/05/31 10:54】 | 未分類
トラックバック(0) |

モバイルモデリング...
XJunで~す
出張先で模型製作をされるバイタリティに頭が下がります。

>オペルマウルティア...
イタレリの1/35を弄ったことがありますが、1/72でこの車種だとかなり細かい作業になりますね。私はもう老眼がキツくて、1/72には手を出さないことにしました(自爆)

>三笠...
両舷の副砲が難物なんですよね。
砲門から中の甲板が見え、しかも塗装・組み付けをして船体を弄り出すといつ折ってしまうかわからない...。

発売からすぐに購入したんですが、未だに箱ごと「飾って」います。orz


公試
>>XJun殿
オペルマウルティア、おっしゃるとおりネットで製作記事を検索してみると専らイタレリの1/35ですね。72では無理がある車種というかパーツ構成でした。

三笠に限らず、塗装と工作が並行というのは面倒なんですよねえ、よっぽどその対象に執着がないとなかなか進まないです。 私もこのまま熟成させることになりそうな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
モバイルモデリング...
出張先で模型製作をされるバイタリティに頭が下がります。

>オペルマウルティア...
イタレリの1/35を弄ったことがありますが、1/72でこの車種だとかなり細かい作業になりますね。私はもう老眼がキツくて、1/72には手を出さないことにしました(自爆)

>三笠...
両舷の副砲が難物なんですよね。
砲門から中の甲板が見え、しかも塗装・組み付けをして船体を弄り出すといつ折ってしまうかわからない...。

発売からすぐに購入したんですが、未だに箱ごと「飾って」います。orz
2010/05/31(Mon) 20:52 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
オペルマウルティア、おっしゃるとおりネットで製作記事を検索してみると専らイタレリの1/35ですね。72では無理がある車種というかパーツ構成でした。

三笠に限らず、塗装と工作が並行というのは面倒なんですよねえ、よっぽどその対象に執着がないとなかなか進まないです。 私もこのまま熟成させることになりそうな。
2010/06/01(Tue) 07:23 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters