After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
typhoonについては約1カ月ぶりになります。

4月、5月と停滞しているのは、UHUの完成に注力していた・・というより、仕事で異動があって、そのストレスが原因のように思います。この年で自分探しをしているような毎日です。
*************************************************

進捗はいたって地味です。

1)機銃を取り付けました。イスパノ20mm機銃は、スピットファイヤ用のレジンパーツを転用しました。なかなかいさましいです。弾の箱はプラ板でこしらえたものを仮置きしてみた状態です。写真はピントがあってません。
IMG_0637.jpg

2)翼端灯はクリアランナーにドリルで穴をあけ、塗料をしこんで接着、面一に削り込みました。筋彫り、リベットがけし飛んでいます、復活させるべく掘り直しがひつようです、いずれ。 透明度はイマイチのようにおもいますが、まあ良しとします。
IMG_0639.jpg

3)着陸灯に苦労しています。ライト自体は汎用のパーツを使いました。
IMG_0641.jpg
問題はそのカバーです。着陸灯レセスをプラ板で組み直し、ライトを一回り大きくしたのでキットのパーツが合わないため、自作しようとしています。しっかり接着して表面を面一に削り込もうと考えており、そのために塩ビ板ではなく透明プラ板を使ってみたのですが。 プラ板は熱を加えるとやたら収縮します。塩ビ板や普通のプラ板のようにはいきません。
IMG_0643.jpg
もう20近くこんな歪んだプラ板を作り続けています。5月は最終週が出張なので、それまでにこのカバーができれば良しとします。

*************************************************
最初は5月の完成をめざしていましたが、4月からの失速によりずるずる遅れそうです。あらたな目標は7月Eとします。

スポンサーサイト

【2010/05/16 11:29】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


Psycho109k4
自分探しですか。
異動とか昇進とか、それはそれでまた新たなストレスになったりしますよね。この歳になったからこそとも言えるかも知れません。
自分の経験から、無責任に「頑張ってください」と言うのは止めておきます。
模型だけに限らず、仕事とプライベートのバランスの落としどころでしょうか。
と言ってもオン、オフの切り替えは難しいですけど。




taki
プラ板絞り苦戦されてますね。
スピットのときに試しましたが、縮みはじめたら
縮む方向に寄せていくと、縮みきったところで
安定します。それから絞るとうまくいきますよ

ただ、けづってアウトラインは出せますが、
削ることで、中がゆがんで見えちゃいました。
私の場合ですけど、妥協なくやってください。


公試
>>Psycho109k4殿
ここで仕事の愚痴をグダグダいうのも何なんですが、4月に異動になってまだ納まりが悪く、自分探し(俺って何?)をしているような状態です。夏からはそれなりに忙しくなりそうで、きっと今の状態が懐かしく感じられるのではと思っています。

仕事とプライベート、難しいですねー。




公試
>>Taki殿
なんと、縮んでから安定する状態がありますか! そういえば、以前、子供の幼稚園でプラ板工作(透明プラ板にマジックで絵を描きオーブンで加熱・縮小させキーホルダーを作成)した折も、ある大きさで縮み止まったような・・・  こんど試してみます!

絞り
XJunで~す
PPCの昔からキャノピーの塩ビ板の絞り出しは王道だったような…。

材質的にはスチレン系のプラ板より塩ビの方が扱い易そうですがどうなんでしょうか?



Mach0.9
ぼくは逆に引っ張って縮むことに抵抗しながら引っ張ってます。
そうして、型に押し付けて整形しています。
だから型は支えを含めてがっつり作ってます。


公試
>>XJun殿
絞りやすさでは圧倒的に塩ビのようですがプラに溶けて付かないので、今回のようなはめ込みに用いる場合にはよっぽどきっちり擦り合わせができてないと、外周の処理がしんどいかと思い敬遠しました。一方でプラ板ならば接着後外周を埋めて筋彫りし直しできるだろうと。

適材適所かと思いますが、それ以上に作業者の適性に苦労しております。


公試
>>Mach0.9殿
今週平日の夜、更に8つほど絞りまして、ようやくそれなりのものができつつあります。(結局 計30ほど絞ったような) 結局、Mach殿のおっしゃるように縮もうとする力に打ち勝って引っ張るべし!という方法がよかったようです。 今週末、記事にまとめます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分探しですか。
異動とか昇進とか、それはそれでまた新たなストレスになったりしますよね。この歳になったからこそとも言えるかも知れません。
自分の経験から、無責任に「頑張ってください」と言うのは止めておきます。
模型だけに限らず、仕事とプライベートのバランスの落としどころでしょうか。
と言ってもオン、オフの切り替えは難しいですけど。

2010/05/17(Mon) 00:10 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
プラ板絞り苦戦されてますね。
スピットのときに試しましたが、縮みはじめたら
縮む方向に寄せていくと、縮みきったところで
安定します。それから絞るとうまくいきますよ

ただ、けづってアウトラインは出せますが、
削ることで、中がゆがんで見えちゃいました。
私の場合ですけど、妥協なくやってください。
2010/05/17(Mon) 07:29 | URL  | taki #-[ 編集]
>>Psycho109k4殿
ここで仕事の愚痴をグダグダいうのも何なんですが、4月に異動になってまだ納まりが悪く、自分探し(俺って何?)をしているような状態です。夏からはそれなりに忙しくなりそうで、きっと今の状態が懐かしく感じられるのではと思っています。

仕事とプライベート、難しいですねー。

2010/05/17(Mon) 21:11 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>Taki殿
なんと、縮んでから安定する状態がありますか! そういえば、以前、子供の幼稚園でプラ板工作(透明プラ板にマジックで絵を描きオーブンで加熱・縮小させキーホルダーを作成)した折も、ある大きさで縮み止まったような・・・  こんど試してみます!
2010/05/17(Mon) 21:15 | URL  | 公試 #-[ 編集]
絞り
PPCの昔からキャノピーの塩ビ板の絞り出しは王道だったような…。

材質的にはスチレン系のプラ板より塩ビの方が扱い易そうですがどうなんでしょうか?
2010/05/20(Thu) 21:40 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
ぼくは逆に引っ張って縮むことに抵抗しながら引っ張ってます。
そうして、型に押し付けて整形しています。
だから型は支えを含めてがっつり作ってます。
2010/05/20(Thu) 22:30 | URL  | Mach0.9 #-[ 編集]
>>XJun殿
絞りやすさでは圧倒的に塩ビのようですがプラに溶けて付かないので、今回のようなはめ込みに用いる場合にはよっぽどきっちり擦り合わせができてないと、外周の処理がしんどいかと思い敬遠しました。一方でプラ板ならば接着後外周を埋めて筋彫りし直しできるだろうと。

適材適所かと思いますが、それ以上に作業者の適性に苦労しております。
2010/05/21(Fri) 10:38 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>Mach0.9殿
今週平日の夜、更に8つほど絞りまして、ようやくそれなりのものができつつあります。(結局 計30ほど絞ったような) 結局、Mach殿のおっしゃるように縮もうとする力に打ち勝って引っ張るべし!という方法がよかったようです。 今週末、記事にまとめます。
2010/05/21(Fri) 10:42 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters