After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
UHUは締め切りが迫ってきました、かなり焦ってきました。が、雑記です。

*********************************************
タイトルのHJとは?  BJはビジネスジャンプ、GJはグッ、ジョブ!、JJは、みたことないなあー、きっと可愛い子がポーズを決めてにっこりと? ならばHJは?? Hey! Say! JUMP ?って一人として知らないんですが。

 ボケるのも疲れますが、HobbyJapan誌です。模型誌の中ではおそらくは最大部数を誇りながらも、美少女フィギュアのバリアーが堅く、立ち読みすらままならない雑誌です。 私が買う/手にする模型誌と言えば、スケールアビエーション、たまにモデルアート、モデルグラフィックス、アーマーモディリング、まれにマスターモデラー、ネイビーヤード、 といったところです。逆にいうと、多数ある模型誌のなかでホビージャパンと電撃!は買わないけど、その他は内容によって買う、というのが、この加齢臭漂うブログに目を通されている方々のほとんどではと思います。

 なぜ、今回ここでホビージャパン(以下HJ誌)が登場するかというと、4/24発売号に、昨年JMCに出した拙作F-5Fの記事が掲載されているのです。 HJ誌から御誘いがありまして、2ページの記事を載せてもらいました。 なぜに、F-5Fかというと、AFVクラブの新製品のレビュー記事にひっつけて、という位置付けでした。 私がモノグラムの大昔キットで苦労したことがすっかりクリアになったAFVクラブの作例の後ろなので、私がみても「このF-5F、どの辺に力が入ってるの?AFVクラブのと変わらないけど?」という感じです。

 肝心の記事は、カラー2ページで、文章が少々。カラー写真はさすがはプロの仕事でキレイに撮って頂いております。文章は私の書いた拙い原稿をうまくまとめて頂きました。

 今回、HJ誌を手に取ってみると、スケールモノも結構あつかっているんだなあという印象です。どの作例も力が入ってます。それにしても分厚い雑誌です。なんと400ページもあります。半分以上がガンプラというのかキャラクターものです。 雑誌に掲載されたは良いが、美少女フィギュア満載のHJ誌ということで、奥さん・子供の反応やいかにというと、意外に肯定的でした。「キャー、何コレ! あっちに持って行って!」なんていうことはなく、拍子抜けしました。

 このブログでも何度か書きましたが、その昔というより大昔、私が小学生であった30年前は、模型誌といえばホビージャパンとモデルアートのみでありました。 どちらも私は買っておりませんで近くのD君に読ませてもらっていました。モデルアートは現在と同じ雰囲気で、ニューキットのレビューに主眼を置いた、小学生にも安心できる穏健路線な内容でした。 一方のホビージャパンはというと、いまとは全く異なる内容で、飛行機の折り込み図面があったり、超気合の入った作品の詳しい製作記事があったり(中田正治氏のブリティッシュファントムとか、電子機器を再現したハセガワ1/32のF-104Gなんかを覚えています)、バキュームキットの紹介記事があったり、等々、ラジカルで大人の雰囲気漂う内容でした。 
 
 SF映画のメカとか、松本零士の漫画に登場する機体・車両等を取り上げたりしていましたが、その後徐々にキャラクターものに舵を切り、現在ではすっかり違う方向にいってしまったものと思ってましたが、かつてのスケールモデル雑誌の雄たる矜持、というと言い過ぎか、ならば遺産というか残り火というか財産も、しっかり残っていました。

 一度書店で手にとって見て頂けたらとおもいます。途中、美少女水着フィギュアのページが開いてしまうと恥ずかしいので、予めページを言いますと、316ページと、317ページです。 

*********************************************
 どうもこの記事を読み返してみても、「美少女フィギュア」に過剰に反応しすぎているのかもしれません。その辺がおっさんのおっさんたる所以でしょうか。
スポンサーサイト

【2010/04/24 15:22】 | 未分類
トラックバック(0) |


orca
雑誌掲載とは、すごいですね!是非ともわたしも書店で拝見させていただきます。
が、私も同じように正直、手に取るのに周囲を気にしてしまいます。
HJ誌、おっしゃるように昔はキャラクターモノはほとんどなく、純粋にスケールモノが多かったですね。
場所によっては、コンビニでも扱っているので一番身近な模型雑誌かもしれません。
公試さんの記事をみて、スケールモデルに関心を持つモデラーが増えるかも知れませんね。


公試
>>Orca殿
 なかなかHJ誌ってなかなか手に取ることないですよね。おっしゃるようにコンビニにも置いてあるので沢山の方に見て頂けたらと思います。

 小学生の子供は抵抗なくパラパラめくっていました。そういうものでしょうか。


Psycho109k4
おおっ、そうなんですか、HJですね!
明日、書店に行ってみます。
レジは・・・娘に行ってもらいます、はい(^^;)


公試
>> Psycho109k4殿
「平成ガンダムウォーズ」と銘打ったホビージャパン6月号です。406ページあって、840円と何とも御買い得です! 飛行機ではF-5E、Fの他にもエアバスA380、Ju88の記事があります。艦船も、もちろんAFVも、更には車(フジミのFW16)もあり、とっても充実しております。 ヨイショ!


パテ埋め
こんにちは。

雑誌掲載おめでとうございます!
ホビージャパンは特集にぴったりな平成ガンダム世代ですが、あまりガンプラに興味が無かったので立ち読みすらほとんどした事がありませんでした。
そんな雑誌にもかつてスケール物が多く載っていた時代があったんですね。
フィギュアは世間的に認知度も上がったのか、可愛い物などもあるので女性にもある程度の理解が広がってるようですね。


公試
>>パテ埋め殿
ありがとうございます。 素直に喜んでおります。

ホビージャパン誌、美少女がなければ私にはモデルグラフィックスと同じポジションとなり購入対象となるのですが。 
スケールもの--ガンプラ--美少女フィギュアと、ファンは連続的に繋がっているのでしょうか?

HJ仲間!
kurage
ご無沙汰してます。
HJ拝見しましたよ!
というか、一緒に掲載されているF-5Eを担当させていただいたの私です!!

私も昨年のコンテストでHJさんとご縁をいただいたことで、”F-5の作例があればぜひ!”とお願いしていたところ、タイミングよくAFVクラブから新作発売ということでやらせていただきました。


大好きなF-5の作例を担当するという夢が叶い、しかも公試さんとの競演ということでうれしさ二倍ですね!
どこかでお互いに見せ合えたら楽しそうです。


公試
>>kurage殿
えー、そうなんですか、AFVクラブの新キットのレビューはkurage殿だったのですか! まったく気づきませんでした。流石のニューキット、的確な記事・作例、の後ろで(これは貧乏くじを引いたかなあ)と感じていたのですが、ニューキットあっての今回のF型記事なので文句は筋違いですね。

2機ならべて「あ、そっちはそこはそうなのね」と見せ合えたら楽しいでしょうねー!

http://mach09.blog7.fc2.com/
Mach0.9
こんばんわ

遅ればせながらHJ、拝見しました。
あれだけアップにしても、印象の変わらないのはお見事です。
撮影画像って時々残酷なのですが、いやー、すばらしかったです。あんだけ厚い雑誌なんだからもうちょっとページをと思ってました。


公試
>>Mach0.9殿
拝見頂きありがとうございます。
やはり雑誌のアップはつらいです。ちょっと出来がイマイチで自分では決して撮らないアングルも容赦なく撮られました。 が、小さめの写真サイズに助けられました・・・。


掲載おめでとうございます
XJunで~す
HJ誌掲載おめでとうございます。
プロカメラマンの写真はやはりピントといい、色相といい誌面映えするように格段に美しく撮影してくれますね(*)。

HJ誌は私が中学~高校生の頃はミリタリー物が中核記事となっておりましたので、当時は定期購読をしていたほどです。(上田信さんや小林源文さんのイラストが懐かしいです)当時は今程AFVでも資料がなかったので、HJ誌の記事は貴重な資料となっておりました。ガンプラが中心記事になってからはご無沙汰しており、気づきませんでしたm(_ _)m

*一時期会社で宣伝部に所属していたのでよくわかります(w)




公試
>>XJun殿
おっさんスケールモデラーはなかなか手に取ることのないHJ誌ですが、今回スケール物も結構扱っているんだなあと分かりました。

誌面では小さな写真でも、原稿のやり取りで受領したPDFで見るときっちり撮影されてました。 なるほど商業誌、プロの仕事と感じ入りました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
雑誌掲載とは、すごいですね!是非ともわたしも書店で拝見させていただきます。
が、私も同じように正直、手に取るのに周囲を気にしてしまいます。
HJ誌、おっしゃるように昔はキャラクターモノはほとんどなく、純粋にスケールモノが多かったですね。
場所によっては、コンビニでも扱っているので一番身近な模型雑誌かもしれません。
公試さんの記事をみて、スケールモデルに関心を持つモデラーが増えるかも知れませんね。
2010/04/24(Sat) 16:40 | URL  | orca #-[ 編集]
>>Orca殿
 なかなかHJ誌ってなかなか手に取ることないですよね。おっしゃるようにコンビニにも置いてあるので沢山の方に見て頂けたらと思います。

 小学生の子供は抵抗なくパラパラめくっていました。そういうものでしょうか。
2010/04/24(Sat) 18:19 | URL  | 公試 #-[ 編集]
おおっ、そうなんですか、HJですね!
明日、書店に行ってみます。
レジは・・・娘に行ってもらいます、はい(^^;)
2010/04/24(Sat) 20:38 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>> Psycho109k4殿
「平成ガンダムウォーズ」と銘打ったホビージャパン6月号です。406ページあって、840円と何とも御買い得です! 飛行機ではF-5E、Fの他にもエアバスA380、Ju88の記事があります。艦船も、もちろんAFVも、更には車(フジミのFW16)もあり、とっても充実しております。 ヨイショ!
2010/04/24(Sat) 22:02 | URL  | 公試 #-[ 編集]
こんにちは。

雑誌掲載おめでとうございます!
ホビージャパンは特集にぴったりな平成ガンダム世代ですが、あまりガンプラに興味が無かったので立ち読みすらほとんどした事がありませんでした。
そんな雑誌にもかつてスケール物が多く載っていた時代があったんですね。
フィギュアは世間的に認知度も上がったのか、可愛い物などもあるので女性にもある程度の理解が広がってるようですね。
2010/04/25(Sun) 11:41 | URL  | パテ埋め #xfEiCw62[ 編集]
>>パテ埋め殿
ありがとうございます。 素直に喜んでおります。

ホビージャパン誌、美少女がなければ私にはモデルグラフィックスと同じポジションとなり購入対象となるのですが。 
スケールもの--ガンプラ--美少女フィギュアと、ファンは連続的に繋がっているのでしょうか?
2010/04/25(Sun) 15:10 | URL  | 公試 #-[ 編集]
HJ仲間!
ご無沙汰してます。
HJ拝見しましたよ!
というか、一緒に掲載されているF-5Eを担当させていただいたの私です!!

私も昨年のコンテストでHJさんとご縁をいただいたことで、”F-5の作例があればぜひ!”とお願いしていたところ、タイミングよくAFVクラブから新作発売ということでやらせていただきました。


大好きなF-5の作例を担当するという夢が叶い、しかも公試さんとの競演ということでうれしさ二倍ですね!
どこかでお互いに見せ合えたら楽しそうです。
2010/04/26(Mon) 09:31 | URL  | kurage #-[ 編集]
>>kurage殿
えー、そうなんですか、AFVクラブの新キットのレビューはkurage殿だったのですか! まったく気づきませんでした。流石のニューキット、的確な記事・作例、の後ろで(これは貧乏くじを引いたかなあ)と感じていたのですが、ニューキットあっての今回のF型記事なので文句は筋違いですね。

2機ならべて「あ、そっちはそこはそうなのね」と見せ合えたら楽しいでしょうねー!
2010/04/26(Mon) 11:29 | URL  | 公試 #-[ 編集]
http://mach09.blog7.fc2.com/
こんばんわ

遅ればせながらHJ、拝見しました。
あれだけアップにしても、印象の変わらないのはお見事です。
撮影画像って時々残酷なのですが、いやー、すばらしかったです。あんだけ厚い雑誌なんだからもうちょっとページをと思ってました。
2010/04/27(Tue) 00:24 | URL  | Mach0.9 #SFo5/nok[ 編集]
>>Mach0.9殿
拝見頂きありがとうございます。
やはり雑誌のアップはつらいです。ちょっと出来がイマイチで自分では決して撮らないアングルも容赦なく撮られました。 が、小さめの写真サイズに助けられました・・・。
2010/04/27(Tue) 21:27 | URL  | 公試 #-[ 編集]
掲載おめでとうございます
HJ誌掲載おめでとうございます。
プロカメラマンの写真はやはりピントといい、色相といい誌面映えするように格段に美しく撮影してくれますね(*)。

HJ誌は私が中学~高校生の頃はミリタリー物が中核記事となっておりましたので、当時は定期購読をしていたほどです。(上田信さんや小林源文さんのイラストが懐かしいです)当時は今程AFVでも資料がなかったので、HJ誌の記事は貴重な資料となっておりました。ガンプラが中心記事になってからはご無沙汰しており、気づきませんでしたm(_ _)m

*一時期会社で宣伝部に所属していたのでよくわかります(w)

2010/04/27(Tue) 23:25 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
おっさんスケールモデラーはなかなか手に取ることのないHJ誌ですが、今回スケール物も結構扱っているんだなあと分かりました。

誌面では小さな写真でも、原稿のやり取りで受領したPDFで見るときっちり撮影されてました。 なるほど商業誌、プロの仕事と感じ入りました。
2010/04/28(Wed) 13:52 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters