After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日出張から帰ってきました。8泊は私には長い出張でした。(この夏~冬には計60日弱の出張が予定されています。うんざりします)

-----------------------------------------------
朝は7時からのハードな毎日でしたが、夜は9時過ぎには民宿の個室に戻れたので、酔っぱらいながらも毎日模型をいじっていました。

今回の旅の共、モバイルモデリングのネタ(?)は、8泊という期間を踏まえて3つ持って行きました。モバイルモデリングには、小さくて、塗装抜きでどんどん組めて、組んでも大きくならなくて、工具が少なくて済むもの が適しています。 一番適していると思うのが小スケールのAFVです。小艦艇もいいかなあと思い今回戦列に加えました。

1)ハセガワ72 チャーチルMk1
手前のキットです。昔のキットなんでしょうが楽しく組めました。キャタピラはポリ製というよりゴム製で、接着できる接着剤が手元になかったので、そこだけ未取付です。
IMG_0438.jpg
奥は、ずっと昔に作ったイタレリのMk3型です。型式が違うので直接比較はできませんが、ハセガワはちょっとシンプルすぎるような・・・ 塗装したらかっこよくなるでしょうか。

2)イタレリ72 バレンタイン
なぜかまたまた英国軍の戦車です。モールドが繊細な、なかなか良くできたキットです。但し、私はAFVのことは良くわかってないので、似てる/似てないとか、なにか欠点があったとしても分かりません。単にミニAFVのキットとしてたのしめたなあ、ということです。
IMG_0441.jpg
接写機能でごまかされてますが、上述のチャーチルに比べずっと小さいです。緑色の部分は工具箱?で、大きなヒケがありましたので唯一パテを使いました。 

3)ドラゴン1/700 リウ゛ァモア
前回のモバイルモデリングで無残にも流出した接着剤により溶けおちた「ラフェイ」の捲土重来を期して、今度はリウ゛ァモアを購入しました。よく似た船ですが若干長く、上部構造物も違います。スマートキットとしては同じような仕様です。
これは、今回の出張のような、娯楽のない地で時間だけあるようなシチュエーションでないとなかなか出来上がらないであろうキットでした。 やたら面倒でした。 奥は、2007年頃に製作していた(途中放棄した)タミヤのフレッチャーです。こうして見てみると、フレッチャーもなかなかよいキットです。
IMG_0442.jpg

アップです。やたら細かいです。機銃なんかもそれらしくパーツ化されています。
IMG_0443.jpg

溶け落ちたラフェイと並べて。ラフェイより少し長いです。こうやって並べてみるといろいろ違いがあります。
IMG_0445.jpg
この状態まで組んでから、船体塗装をしようというわけです。フレッチャーと同様のうにょうにょした迷彩を。大丈夫でしょうか。

-----------------------------------------------
8泊の缶詰状態であったため、予想以上に工作は進み、持って行った3つともが可能なところまで組み上がりました。早速塗装にかかれたらいいんですが、まずは4月中UHUを完成させ(いよいよ日がない!)、ついでtyphoonを夏からの出張シーズンまでに完成させることを第1優先とし、その合間に、可能なれば、という位置づけです。


スポンサーサイト

【2010/04/21 17:16】 | 未分類
トラックバック(0) |


Psycho109k4
出張、お疲れ様でした。
モバイルモデリングは中々の成果ですね。私など家に居てもこれだけも出来そうにないです。
ミニスケールのAFVは幾つか作った事がありますが、私もよく分からないので素組でドライブラシだけ楽しみました。あれは面白かったです。



公試
>> Psycho109k4殿
 自分でも予想外に組めたなあという感想です。自宅にいるとテレビやネットや沢山のキットや本やらいろいろ目移りしてさっぱり進みませんが、とにかく僻地にこもっていたので、持って行ったキットしか弄るものがなく、結果的にどんどん組めました。
 ドライブラシのみのミニAFVが楽しいというのは全くの同感です。さっぱり無知であるがゆえに、産みの苦しみというやつがないです。



シミヤン
出張お疲れさまでした。
もにAFVはお手軽製作には丁度いいですね。
私はみにAFVもときどき弄ったりしますが
7:3くらいで素組でしょうか。

ただこのあたりの48や72(76)の航空機支援車両・・せめてソフトスキンが充実してくれれば
個人的にとてもうれしいのですが。


公試
>>シミヤン殿
ミニAFVは単体ではとても楽しいのですが、ジオラマとなると人形が小さくて難しそうです。そういう点で72よりも48で車両類が充実すればなあと思います。
ローリーなんかがでれば、単独でつくっても楽しそうです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
出張、お疲れ様でした。
モバイルモデリングは中々の成果ですね。私など家に居てもこれだけも出来そうにないです。
ミニスケールのAFVは幾つか作った事がありますが、私もよく分からないので素組でドライブラシだけ楽しみました。あれは面白かったです。
2010/04/23(Fri) 07:10 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>> Psycho109k4殿
 自分でも予想外に組めたなあという感想です。自宅にいるとテレビやネットや沢山のキットや本やらいろいろ目移りしてさっぱり進みませんが、とにかく僻地にこもっていたので、持って行ったキットしか弄るものがなく、結果的にどんどん組めました。
 ドライブラシのみのミニAFVが楽しいというのは全くの同感です。さっぱり無知であるがゆえに、産みの苦しみというやつがないです。
2010/04/23(Fri) 14:00 | URL  | 公試 #-[ 編集]
出張お疲れさまでした。
もにAFVはお手軽製作には丁度いいですね。
私はみにAFVもときどき弄ったりしますが
7:3くらいで素組でしょうか。

ただこのあたりの48や72(76)の航空機支援車両・・せめてソフトスキンが充実してくれれば
個人的にとてもうれしいのですが。
2010/04/24(Sat) 01:02 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
>>シミヤン殿
ミニAFVは単体ではとても楽しいのですが、ジオラマとなると人形が小さくて難しそうです。そういう点で72よりも48で車両類が充実すればなあと思います。
ローリーなんかがでれば、単独でつくっても楽しそうです。

2010/04/24(Sat) 18:12 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters