After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
4月になり、すっかり更新を怠っております。typhoonもUHUもネタに出来るほど進捗していません。両機の今週末の進捗に期待し、今回は雑記でお茶を濁します。 

来週月曜から9日間の出張で、またまた更新が滞ってしまうので、今週末の進捗ネタは来週中頃にアップされるよう公開日時をセットしておきたいと思います(←-セコイ)

------------------------------------------------------------------------

1)なぜに模型に時間を割けないのか? 理由の一つは春休みの家族サービスでありました。旅行に先立つものもなし、年度末/4月の異動時期にどかんと有給が取れる訳もなし、ということで行き先に困ったときのUSJ。で新しいアトラクションが導入されたUSJに行ってきました。その名も「スペースファンタジー・ザ・ライド」。微妙でした。
 a) 未だ工事中? 入り口までの導入経路は未完成。入り口にある多関節ロボット(後述のジーボッド)映像表示のみで作動はせず。春休みに間に合わせる突貫工事か?但し内部はしっかり出来ていました。
 b) ストーリーが?? 弱った太陽を救おうというストーリーは、前のアトラクション「E.T.」と代わり映えしません。映画のバックボーンがないだけに、話が膨らまず薄っぺら。ライドの魅力頼り。「E.T.」のほうが映画の続きという位置づけで面白かったです。
 c) キャラクターが・・・ 村上隆の描く現代アートwキャラクターのような、中途半端な顔の「ジーボッド」は、どうよ?というよりしょぼすぎる。「太陽の女王コスミア」も、ディズニーのプリンセスシリーズのようでうーん、イマイチ。「太陽の精 サンフェアリー」はダイキンのぴちょんくんのほうがかわいいなあ。 
 d) 肝心のライドは・・・ 結構面白かったです。 奥さんはTDLのスターツアーズのようで面白かったと言っていましたが、うまい例えかなあと。要は暗い建屋内を走り回る乗り物です。
 e) その他の仕掛け  もったいぶった「太陽に元気を与える押しボタン」はいったい何だったのか??? いつ押していいものやら、押した結果がどうだったのかも分からず、いわゆる企画倒れかと。 入り口でわざわざブースに分かれて取った写真は、結局出口の販売用かよ! 最後に名前が読み上げられた「E.T.」のほうが気が利いていたなあ。

ということで、個人的にはイマイチでありました。3時間待ち(4/3)に見合うものとは思えませんでしたがあくまで個人的感想です。 子供、奥さんは満足していました。


2)ネタに困ったときの買い物日記、いずれも本。
 a) 「世界の傑作機 WWⅡヤコヴレフ戦闘機」 面白かったです。ソ連のレシプロ機、YAKやのLAGGやのというのは私にとっては全く未知の世界で、すこぶる楽しめました。 但しメカ好きとしては、もう少しメカに振って欲しかったところです。マニュアルの機構図(ソ連機にそんなのあるのか?)を載せるとか、鳥飼氏の記事のテーマをもう少し本機、に絞るとか。 へんちくりんに思えた主翼平面形も目が慣れてくるとそうでもありません、機体全体としてかっこよく見えてきました。 ズベズタのLa-5ってどうなんでしょうか? 無理せずハセガワ72のYak-3くらいにハセガワなり、タミヤに48をがんばって欲しいところです。

 b) 「GRAND PRIX CAR名車列伝 Vol.1」 現在40台半ば、スーパーカーブームとF-1バブルを通過してきたた私にはすこぶる面白い内容でした。
私は気合の入ったF-1マニアではなく、しょせんはかつてブームに煽られた調子者でありますが、独り者の頃には会社の友人と鈴鹿と英田!!に計4回程行きました。 10Hzでアクセルをコントロールすると言われた?セナのスプーンカーブでのアクセルワーク(音)にはびっくりしたものです。 F-1は飛行機に似て、デザイナーの意図が表れた美しい形、アイデアを凝らしたメカ、派手なカラーリング、パイロットの活躍・駆け引き、と惹きつけられる要素満点です。
本書の内容は3章仕立てになっていまして、第1章がセナのドライブしたマシン、第2章は素晴らしい成績を残した名車 第3章は名デザイナーのマシンです。 P34やMP4/4なんかは当然として、ニューウェイのレイトンハウス(懐!)マーチとか、トンデモなゴードン・マレーのBT55なんかも出てきます。 写真も読み物も楽しいです。
煽られて、最近新製品ラッシュの1/24キットでも、と模型屋を覗いたのですが、新製品の高いこと!4千円もするではないですか。おそらくは、98%作らないであろう、煽られモデラーには高すぎて手が出ませんでした。

------------------------------------------------------------------------
・仕事で異動があり、新しいポジションへ(といっても隣の課ですが)。 いやーこれが微妙なポジションで、もう辛いっす。
・typhoonは今週末にはフラップ周りの工作がやっと終わる見込みです。 来週半ばには記事としてアップ出来るかと思います。 
・uhuは今週末細部工作を後回しにしてデカールを貼って気持ちを盛り上げようかと。4/20に出張から戻ってきての4月の残り10日くらいでなんとしても完成させたいです。
------------------------------------------------------------------------
なんか、昨日(4/8)、今日(4/9)とやたらアクセスが多いんですけど、なんでしょうか?

スポンサーサイト

【2010/04/09 12:03】 | 未分類
トラックバック(0) |


Psycho109k4
セナ足をリアルに聴かれたのですか、いいですねぇ!
私がサーキットに通っていたのは(観戦で)もう少し昔で、その頃は自転車の方でした。ここがセナ足炸裂のS字かぁとか思いながらヒイヒイ言いながらペダルを回しておりました。
ヘナチョコの脚にはダンロップの登りなど壁みたいに思えましたね。
新年度はどこもいろいろ大変ですね。私はもうそんな事とは無縁の仕事だと思っていたのですが、まぁしょーもない事してくれますわ。
お仕事、頑張ってくださいませ。


公試
>> Psycho109k4殿
>セナ足 
彼だけがですね、カーブに入ってきたところでファファファファファファってアクセルコントロールするわけです。一人だけ全然違っててびっくりしました。
お仕事、頑張ります、か。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
セナ足をリアルに聴かれたのですか、いいですねぇ!
私がサーキットに通っていたのは(観戦で)もう少し昔で、その頃は自転車の方でした。ここがセナ足炸裂のS字かぁとか思いながらヒイヒイ言いながらペダルを回しておりました。
ヘナチョコの脚にはダンロップの登りなど壁みたいに思えましたね。
新年度はどこもいろいろ大変ですね。私はもうそんな事とは無縁の仕事だと思っていたのですが、まぁしょーもない事してくれますわ。
お仕事、頑張ってくださいませ。
2010/04/10(Sat) 09:02 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>> Psycho109k4殿
>セナ足 
彼だけがですね、カーブに入ってきたところでファファファファファファってアクセルコントロールするわけです。一人だけ全然違っててびっくりしました。
お仕事、頑張ります、か。
2010/04/10(Sat) 12:09 | URL  | 公試 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/10(Sat) 23:05 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters