After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今日は、友人T君が東京から帰省してくるということで、友人数名の集まりに参加するつもりが、先に奥さんの小学校関係の集まりが入っていたため、子供と留守番になりました。残念。

朝からちまちまとUHUの塗装をしました。
--------------------------------------------------

件のモットリングです。 72の機体にモットリング塗装を施すにあたり、どうしたものかと考え、今回は筆塗りで大体の形を描いて、その上からエアブラシでちょっとぼかし気味にしてみました。
DSC01536.jpg

DSC01531.jpg

DSC01535.jpg

塗装パターンは全面的に取り説に依拠したものです。
最初からエアブラシで描くと、どうしても丸っこいだけのモットリングになってしまうので、まず筆で複雑な形をかいてから、ちょっとぼかしをいれました。本機のこの初期型のモットリングは、あまりボケのないものであるとの思い込みから、この方法もよいかと。

結果的に・・・・、まあ成功です。ほぼほぼ自分の思っていたように出来ました。もう少しボケがあってもよいかと思いますが、まあそれは次の機会に。

なお、色はいい加減です。手元にあったそれらしいグレイを使っただけです。

モットリングをなんとか片付けたので、4月中の完成は大分見えてきました。ちょっとほっとしました。
--------------------------------------------------

補 記

1.今月はモデルグラフィックスがあまりおもしろくなさそうだったので、珍しくmodel artの5月号を買いました。 
modelart.jpg
というのも、末尾のJMCの入賞作一覧に拙作F-5Fがちらり、ニヤリ。
特集はバイクで生まれてこのかたバイクのモデルは買ったことも作ったこともなく全く無縁の存在なのですが、それ故新鮮でした。
飛行機モデルではホビーボスのF-111とトランペッターのSu24 AZmodelのKi48が紹介されてました。
ホビーボスのF-111はカッコいいです。でもでかいし1/72のハセガワの傑作キット(買ったことも作ったこともないですが)もあることですし買わんです。

トランペッターのSu24は相変わらずの同社の飛行機キットという感じで似てないです。レドームは側面形も断面形も?であるし、キャノピーも? 結果、顔が似てないです。同社はいつもこの調子ですが、「実機の雰囲気の再現」というと大げさですが、似てるかどうかということが気にならないのでしょうか? 次作1/32のMig27も小さな写真を見るだけで似てないことが見て取れます。不思議です。

AZmodelのKi48はそれ以上に似ていないです。マジですか・・というくらい機首が違いますがどうなんでしょうか。

ニューキットのレビューなんでストレートに作って紹介する姿勢は有り難いですが、その結果、記事としては「似てないなー、かっこ悪いなー」と印象で終わってしまうのは残念です。

2.レプリックの222号も買いました。これは1/32のF-15のデティールアップに魅かれての購入です。
rep222.jpg
そのF-15は、まあようやるわと呆れる工作です。いつか2年くらいを費やしてこういった作品にチャレンジしてみたいものです。

エデュアルドの1/48 Fw190Dも載ってましたが、脚の取り付け角度が直立状態で、ひいてしまいました。以前SA誌の海外作品の記事でも同じように脚が直立したFw190を見た覚えがありますが、外人は足の角度が気にならないのでしょうか?不思議です。

ちなみにフランス語の本文はさっぱり判りません。写真を眺めるだけです。




スポンサーサイト

【2010/03/27 16:49】 | 模型-He219
トラックバック(0) |

UHU進んでますねぇ~
XJunで~す
>UHU...
モットリング、綺麗にキマリましたね。
1/72だとボケ足がごく小さくしないといけないんですが、良い雰囲気に仕上がっていますね(羨)。

>MA誌...
バイクキットですかぁ。
20歳の頃からバイクに乗っている関係で一時期、'80'sのバイクのキットはよく作りました。最近のバイクはデザインが好きになれなくて...(発想・嗜好が20代から進歩していません)また、キットもやたら高価になってもはや手が出ません(爆)


ハヤテ
モットリング綺麗にいきましたね(羨)

確かにフリーハンドのエアブラシだけでは厳しいようですし、
私なんぞ、印を付けていなければスタートとラストで
間隔が可笑しくなってしまいます(汗)

個人的にはボケた感じのモットリングが好きなんですが・・・・。




orca
モットリング、大戦機はほとんど作ったことが無いので、未知な世界なのですが、映えますね!
トランペッターの1/32のミグ27、実は期待していたのですが、私はまだ写真を見ていないので何とも言えませんが、おっしゃるように「原型製作者が手をかけて作りました」と言う感じが伝わってこないキットが多く、どこか似ていないのを私も感じております。
値段が異様に高額なのもどうかなと・・・。
ただ、作りもしないのにビッグキットはどうしても欲しくなってしまうのは、未完成人の宿命なのでしょうか(笑)


シミヤン
モットリングは良い感じになりましたね。
ドイツ夜戦機はこれがあるから面倒なのか
はたまたこれがあるから魅力的なのか・・(笑)

モデルアートでバイク特集は珍しいですね。
むか~しレース仕様のバイクを1~2台作ったきりですが
嫌いではないですね。
面白いと思います。




公試
>>XJun殿
私はバイクは原付しか乗れませんので、どうもいまいち興味がわかず今まで作ったことがありません。バイク乗りの方はまた違ったふうに見えるのだろうなとうらやましく思います。


公試
>>ハヤテ殿
私も全くのフリーハンドでやるとだんだん間隔が詰まってくること必至であるので、取り説の塗装図通りとすることでピッチを一定に保ちました。

モットリングのボケ具合については、実機の写真を調べたらドツボにはまりそうなんで、個人的にかっこいいと思う具合に勝手にしました。根拠はありません・・・


公試
>>ORCA殿
トランペッターのミグ27、たかだか数センチの写真一枚を見て言うのも何なんですが、機首が直線的な絞りになってなくて、妙にうねりのあるラインになっているように見えるんです。
「買わないくせに文句を言うな」と言われれば返す言葉はありませんが。まあ日本で同社の大型キットを購入される方は全てを承知された上で、それでもその機体のそのスケールのキットがどうしても欲しいという方ばかりでしょうから、問題なしでしょう。
私はハセガワから48で決定版なキットが欲しいです。


ラッキーユダヤ
お久しぶりです、


リベット記事はとても楽しめました(笑)


まだ模型再開には至りませんが、大変参考になりました。


スジ彫りライン沿いに打つ…機体外板の継ぎ目沿いに鋲が…の表現にはいつも苦心しますね(笑)


ちなみに製作意欲は継続中ですので(爆)




公試
>>シミソ殿
モットリングお褒め頂き恐縮です。個人的にかっこよければ良しとしています。

バイク特集、自分が普段作らないキットの記事は逆に新鮮であったりします。きっとプラモデルとしては作業が単調な飛行機よりずっと面白いように思えます、一度チャレンジしてみたいです。


公試
>>ラッキーユダヤ殿
リベット記事は自分のノウハウ(と言うほどのものでもありませんが)をまとめてみました。わずかでも参考になりましたら幸いです。
そのほかの工作や塗装では特に語る中身を持ち合わせていません・・・

ソウルモデラーの模型再開楽しみにしてます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
UHU進んでますねぇ~
>UHU...
モットリング、綺麗にキマリましたね。
1/72だとボケ足がごく小さくしないといけないんですが、良い雰囲気に仕上がっていますね(羨)。

>MA誌...
バイクキットですかぁ。
20歳の頃からバイクに乗っている関係で一時期、'80'sのバイクのキットはよく作りました。最近のバイクはデザインが好きになれなくて...(発想・嗜好が20代から進歩していません)また、キットもやたら高価になってもはや手が出ません(爆)
2010/03/28(Sun) 02:31 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
モットリング綺麗にいきましたね(羨)

確かにフリーハンドのエアブラシだけでは厳しいようですし、
私なんぞ、印を付けていなければスタートとラストで
間隔が可笑しくなってしまいます(汗)

個人的にはボケた感じのモットリングが好きなんですが・・・・。

2010/03/28(Sun) 18:09 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
モットリング、大戦機はほとんど作ったことが無いので、未知な世界なのですが、映えますね!
トランペッターの1/32のミグ27、実は期待していたのですが、私はまだ写真を見ていないので何とも言えませんが、おっしゃるように「原型製作者が手をかけて作りました」と言う感じが伝わってこないキットが多く、どこか似ていないのを私も感じております。
値段が異様に高額なのもどうかなと・・・。
ただ、作りもしないのにビッグキットはどうしても欲しくなってしまうのは、未完成人の宿命なのでしょうか(笑)
2010/03/28(Sun) 21:03 | URL  | orca #-[ 編集]
モットリングは良い感じになりましたね。
ドイツ夜戦機はこれがあるから面倒なのか
はたまたこれがあるから魅力的なのか・・(笑)

モデルアートでバイク特集は珍しいですね。
むか~しレース仕様のバイクを1~2台作ったきりですが
嫌いではないですね。
面白いと思います。

2010/03/29(Mon) 01:20 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
>>XJun殿
私はバイクは原付しか乗れませんので、どうもいまいち興味がわかず今まで作ったことがありません。バイク乗りの方はまた違ったふうに見えるのだろうなとうらやましく思います。
2010/03/29(Mon) 09:26 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
私も全くのフリーハンドでやるとだんだん間隔が詰まってくること必至であるので、取り説の塗装図通りとすることでピッチを一定に保ちました。

モットリングのボケ具合については、実機の写真を調べたらドツボにはまりそうなんで、個人的にかっこいいと思う具合に勝手にしました。根拠はありません・・・
2010/03/29(Mon) 17:34 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>ORCA殿
トランペッターのミグ27、たかだか数センチの写真一枚を見て言うのも何なんですが、機首が直線的な絞りになってなくて、妙にうねりのあるラインになっているように見えるんです。
「買わないくせに文句を言うな」と言われれば返す言葉はありませんが。まあ日本で同社の大型キットを購入される方は全てを承知された上で、それでもその機体のそのスケールのキットがどうしても欲しいという方ばかりでしょうから、問題なしでしょう。
私はハセガワから48で決定版なキットが欲しいです。
2010/03/29(Mon) 17:50 | URL  | 公試 #-[ 編集]
お久しぶりです、


リベット記事はとても楽しめました(笑)


まだ模型再開には至りませんが、大変参考になりました。


スジ彫りライン沿いに打つ…機体外板の継ぎ目沿いに鋲が…の表現にはいつも苦心しますね(笑)


ちなみに製作意欲は継続中ですので(爆)

2010/03/29(Mon) 18:14 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>シミソ殿
モットリングお褒め頂き恐縮です。個人的にかっこよければ良しとしています。

バイク特集、自分が普段作らないキットの記事は逆に新鮮であったりします。きっとプラモデルとしては作業が単調な飛行機よりずっと面白いように思えます、一度チャレンジしてみたいです。
2010/03/29(Mon) 18:14 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
リベット記事は自分のノウハウ(と言うほどのものでもありませんが)をまとめてみました。わずかでも参考になりましたら幸いです。
そのほかの工作や塗装では特に語る中身を持ち合わせていません・・・

ソウルモデラーの模型再開楽しみにしてます!
2010/03/29(Mon) 18:20 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters