After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
3連休の2日めは、久しぶりにUHUを進めました。

記事としては2月の上旬以来になります。 全体が大体出来ていたので、ライトブルーだったかを下地を兼ねて吹きました。サフはパスです。(私はあまり使いません)

DSC01522.jpg

DSC01523.jpg

吹いてみると、ありゃーという箇所が多々あって、ペーパー掛けがこの後必要になります。一番びっくりしたのは右主翼の付け根で、フェアリングのRエンドに溶接ビードのようなモールドがありました。ええ?こんな風になってるの?と思いましたが、左主翼は普通の滑らかかフェアリングになってます。金型の疲弊か、元々のチョンボか。いずれにせよ、ビードのようなモールドをナイフで削りペーパー掛けが必要です。

ペーパー掛けした部分を改めてライトブルーで塗装したらば、モットリングです。全て吹きつけというのは面倒だし、形が丸まってしまいそうです。筆塗りで不規則な形を作ってから吹き付けでぼかそうかと思います。


スポンサーサイト

【2010/03/21 18:19】 | 模型-He219
トラックバック(0) |


Psycho109k4
丁寧に仕上げたつもりでも下地を吹いてみたら、アリャリャって事がありますよね。因みに私もサフェーサーは殆ど使いませんが。
リベットの記事、熟読させて頂きました。ぜひトライしたいです。

UHU
シミヤン
いよいよモットリングですか。
UHUは上面全体と側面がモットリングというイメージなので
かなり面倒ですね。
しかも72ですし。

ライトブルーの全面塗装で
パネルラインなどに濃淡差はつけられないんですね。


公試
>> Psycho109k4殿
サーフェイサーは凝った工作以外はめったに使わんです。面倒で臭いんで。
リベット、一通り自分のノウハウを書き出したつもりです、是非一度お試しください。


公試
>>シミヤン殿
72でモットリングなんで、もう20年くらいやったことがない、というか闇雲に作り倒していた高校生の頃にしかやったことがないように思います。おっさんになってまじめに作るようになっての初挑戦です。どんな風にやるか、脳内試行中です。
ライトブルーも濃淡付ければいんでしょうが、あまり凝ると完成しなくなりますんで、最短距離を行くくととします。


orca
公試さん、こちらでははじめましてになります、ヤフーのブログでお世話になりましたorcaです。
過去記事、非常に興味心身で拝見しました。
やはり丁寧な作りは結果として反映するのだと公試さんの作品を見て感じております。
サフ、私は逆に吹けば良い物と思いつつも、モールドがうっすら消えてしまうことに疑問も思いつつ使用しておりました。
3月に入り先日退職しまして、模型作りが止まっておりますが公試さんの記事や作品に刺激を受け、また作って行きたいと思っております。
また、お邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。

モットリング
XJunで~す
>1/72 でモットリング…
方法は悩みますよねぇ。
私はヒコーキ・ビギナーなんで、暈しは断念して、262のモットリングを全部丸筆で描きました。
水性アクリルでしたが、リターダーを少し混ぜたので、厚塗りにならずに出来ました。

筆でグレーを塗った後にブルーで境目をブラシをうんと絞って吹くのも良さげだったのですが、私の腕なので、安全策でよしました。
ではでは。


公試
>>orca殿
御来訪有難うございます。 厚かましくリンクを張りましたので御承知置き下さい!
サフに限らず、模型の作り方は教科書通りでなくても良いと思うんです。教科書から外れた方法で作ってもそれなりのものが出来るんだなあ、と思っていただければ幸いです。



公試
>>XJun殿
ヒコーキ・ビギナーというわけではないんですが、72ならば筆塗りでモットリングというのが逆にイケてるのでは!と思ったりします。先日のOstwindで改めて思ったのですが、そもそも筆塗りは楽しいですし。 いろいろチャレンジしてみます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
丁寧に仕上げたつもりでも下地を吹いてみたら、アリャリャって事がありますよね。因みに私もサフェーサーは殆ど使いませんが。
リベットの記事、熟読させて頂きました。ぜひトライしたいです。
2010/03/21(Sun) 22:48 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
UHU
いよいよモットリングですか。
UHUは上面全体と側面がモットリングというイメージなので
かなり面倒ですね。
しかも72ですし。

ライトブルーの全面塗装で
パネルラインなどに濃淡差はつけられないんですね。
2010/03/22(Mon) 00:27 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
>> Psycho109k4殿
サーフェイサーは凝った工作以外はめったに使わんです。面倒で臭いんで。
リベット、一通り自分のノウハウを書き出したつもりです、是非一度お試しください。
2010/03/22(Mon) 19:15 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>シミヤン殿
72でモットリングなんで、もう20年くらいやったことがない、というか闇雲に作り倒していた高校生の頃にしかやったことがないように思います。おっさんになってまじめに作るようになっての初挑戦です。どんな風にやるか、脳内試行中です。
ライトブルーも濃淡付ければいんでしょうが、あまり凝ると完成しなくなりますんで、最短距離を行くくととします。
2010/03/22(Mon) 19:19 | URL  | 公試 #-[ 編集]
公試さん、こちらでははじめましてになります、ヤフーのブログでお世話になりましたorcaです。
過去記事、非常に興味心身で拝見しました。
やはり丁寧な作りは結果として反映するのだと公試さんの作品を見て感じております。
サフ、私は逆に吹けば良い物と思いつつも、モールドがうっすら消えてしまうことに疑問も思いつつ使用しておりました。
3月に入り先日退職しまして、模型作りが止まっておりますが公試さんの記事や作品に刺激を受け、また作って行きたいと思っております。
また、お邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。
2010/03/22(Mon) 19:25 | URL  | orca #-[ 編集]
モットリング
>1/72 でモットリング…
方法は悩みますよねぇ。
私はヒコーキ・ビギナーなんで、暈しは断念して、262のモットリングを全部丸筆で描きました。
水性アクリルでしたが、リターダーを少し混ぜたので、厚塗りにならずに出来ました。

筆でグレーを塗った後にブルーで境目をブラシをうんと絞って吹くのも良さげだったのですが、私の腕なので、安全策でよしました。
ではでは。
2010/03/23(Tue) 00:45 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>orca殿
御来訪有難うございます。 厚かましくリンクを張りましたので御承知置き下さい!
サフに限らず、模型の作り方は教科書通りでなくても良いと思うんです。教科書から外れた方法で作ってもそれなりのものが出来るんだなあ、と思っていただければ幸いです。
2010/03/23(Tue) 09:02 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>XJun殿
ヒコーキ・ビギナーというわけではないんですが、72ならば筆塗りでモットリングというのが逆にイケてるのでは!と思ったりします。先日のOstwindで改めて思ったのですが、そもそも筆塗りは楽しいですし。 いろいろチャレンジしてみます。
2010/03/23(Tue) 09:10 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters