After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

某高校の○回生同窓会で検索をかけてこられたのはどなたでしょうか??
To the people in Taiwan and the United States;
Thank you for the visit. Can you understand the meaning of sentences? Please enjoy the photograph etc. though there are only Japanese articles because I am not good at English.
--------------------------------------

3月になりました。2月はブログは頻繁に更新していたものの、typhoonの進捗は結局エンジン搭載くらいでした。

今月3月の目標は、機体のリベット打ち、ガンベイの艤装工事です。  
--------------------------------------
リベット打ちは、合計10時間程の作業と見積もっていたのですが、大甘でした。左右の主翼上面に4時間くらいかかりました。 15Hくらいはかかりそうです。

DSC01488.jpg
一部、二重になっているラインは失敗して引き直したものです。最終的にサーフェイサーか何かで綺麗に埋めなければなりません。

DSC01489.jpg
リベットが確認しやすいように青色にスミ入れしてみました。

使用道具、方法は進歩なし、ガイドテープとカルコです。西宮ガネット扱いのガイドテープは薄手の透明プラ板にのりが付いたというか、厚手のセロハンテープというものですが、これが筋彫り、リベット打ちには抜群の効果を発揮します。透明であることでここまで便利か!というものです。筋彫りもリベットもわずかコンマ数ミリ右に寄せるか、左に寄せるかでまったく印象が違って来る場合があります。 透明なので確認しながら、微調整が簡単にできます。

等間隔にラインを引くにコツがあります。たとえば、ひとつのパネルに3本の平行線をひいてパネルを4分割する場合ですが、ラインを引く順番を工夫します。まず真中の一本を引いて、さらに両方のエリアの真中にそれぞれラインを引きます。ラインの間隔を割り算で求めて端から順に引くよりずっと上手く、均等に引けます。 
同様に、4本引いて5分割する際には、まず一番端の1本を参照する図面から図り取った間隔で引いたのち、のこりのエリアを上述の要領で3本ひいで4分割します。

2等分する場合も、3等分する場合も、定規をつかって分けるのではなく、ディパイダを使います。

以上、ちょっとしたノウハウ、TIPSでした。まるで模型ブログのようです(?)
--------------------------------------
リベットだけであと3回くらい続きます。(マジっすか?!)

スポンサーサイト

【2010/03/07 18:33】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


パテ埋め
こんにちは。

リベットのラインがきれいですね。
こういったものは等間隔できれいになって無いと逆に汚いので、上手な人のやり方ってのはとても参考になります。
リベットとリベットの間隔もきれいに揃ってるように見えますが、何かしらの目印を使っているのでしょうか?


公試
>>パテ埋め殿
リベット間隔は「フリーハンドで」という名人もおられるようですが、ヘタレな私の場合は、等間隔にするべくゲージを使っています。 そのあたり、次回改めて説明したいと思います。乞うご期待下さい。


ハヤテ
何度見ても素晴らしいリベットですね(羨)
それ以上に翼内デティールに目がいきます。
機銃、弾薬が装備されたところが見たいです♪


公試
>>ハヤテ殿
リベットが山を越したらガンベイの造作を進めるつもりです。機銃本体はスピットファイヤ用のレジンを使って楽をして、その他はプラ細工のつもりです。3月後半、かなあ、と考えてます。

リベット…
XJunで~す
皆様のリベット打ちを見るといつも「凄いなぁ!」と思いますが、そこまで…orz。

キャノピー枠も苦手ですし、ましてやリベット打ちと言われたりしたら、もう「ヒコーキ撤収」になってしまいます。

確かにAFVでも省略されたリベット/ボルトの追加というのがあるんですがね(w)。


公試
>>XJun殿
リベット打ち、慣れれば技術的には特に難しいものではありませんが、とにかく面倒で気合を入れて作る時以外にはやっとれんというものです。但しかけた時間に見合う成果はあると思いますので、一度トライされてはいかがでしょうか!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

リベットのラインがきれいですね。
こういったものは等間隔できれいになって無いと逆に汚いので、上手な人のやり方ってのはとても参考になります。
リベットとリベットの間隔もきれいに揃ってるように見えますが、何かしらの目印を使っているのでしょうか?
2010/03/08(Mon) 06:03 | URL  | パテ埋め #xfEiCw62[ 編集]
>>パテ埋め殿
リベット間隔は「フリーハンドで」という名人もおられるようですが、ヘタレな私の場合は、等間隔にするべくゲージを使っています。 そのあたり、次回改めて説明したいと思います。乞うご期待下さい。
2010/03/08(Mon) 07:30 | URL  | 公試 #-[ 編集]
何度見ても素晴らしいリベットですね(羨)
それ以上に翼内デティールに目がいきます。
機銃、弾薬が装備されたところが見たいです♪
2010/03/08(Mon) 20:24 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
リベットが山を越したらガンベイの造作を進めるつもりです。機銃本体はスピットファイヤ用のレジンを使って楽をして、その他はプラ細工のつもりです。3月後半、かなあ、と考えてます。
2010/03/09(Tue) 07:28 | URL  | 公試 #-[ 編集]
リベット…
皆様のリベット打ちを見るといつも「凄いなぁ!」と思いますが、そこまで…orz。

キャノピー枠も苦手ですし、ましてやリベット打ちと言われたりしたら、もう「ヒコーキ撤収」になってしまいます。

確かにAFVでも省略されたリベット/ボルトの追加というのがあるんですがね(w)。
2010/03/11(Thu) 00:39 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
リベット打ち、慣れれば技術的には特に難しいものではありませんが、とにかく面倒で気合を入れて作る時以外にはやっとれんというものです。但しかけた時間に見合う成果はあると思いますので、一度トライされてはいかがでしょうか!
2010/03/11(Thu) 12:26 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters