After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
金曜午前、タッパーウェアのなかで、流し込み接着剤が猛威をふるっているとも知らず、ほのかな有機溶剤臭にむしろ心をなごませつつ向かった先は・・・

----------------------------------------
横須賀の聖地です。京急横須賀中央から徒歩15分くらい、海岸べりには・・・・

そこには東郷元帥が「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ 」と秋山真之の作になるZ旗に託された文句を背に、そしてその後ろには「三笠」です。
TS3K0076.jpg

神戸で7000TEU積みのコンテナ船を見慣れた目には、拍子抜けするくらい小さく見えます。が、この小さな艦、そして連合艦隊の活躍により日本が救われたのが信じられない気がします。小さい、と記しましたが、当時は最大、最強?の戦艦であったわけで、その後100年の科学の進歩に驚くべきかもしれません。
TS3K0062.jpgTS3K0063.jpg
TS3K0064.jpgTS3K0065.jpg
TS3K0066.jpgTS3K0067.jpg
TS3K0068.jpgTS3K0069.jpg
TS3K0072.jpgTS3K0073.jpg
TS3K0070.jpgTS3K0071.jpg
TS3K0075.jpg

艦はあちこちオリジナルからかわっているようですが良く保存されています。戦後、手入れが行き届かない時期もあったようですが現在はとてもよい状態に保存されています。 十分な時間がなく、中には入りませんでしたが、十分堪能しました。 

艦の横にはお土産物屋さんがありました。覗いてみると、本や、Tシャツや、キャップ、そして三笠のプラモデルがありました。 空いた時間に模型屋巡りをせず、聖地三笠に来たにもかかわらず、お土産がプラモデルとはいかがなものかと思いつつも、そこに一期一会を感じ、買いました。
DSC01477.jpg
シールズモデルの1/700 三笠です。定価の?3000円でしたが、お布施とおもえばむしろ安い! ハセガワの1/350もありましたが、流石に巨箱をかかえて午後の仕事に向かうわけにはいかず。 良く知らないんですが、良くできたキットです。 作りたい!という気になる形であり、キットです。
DSC01478.jpg
船体は意外というか、実物を見たとおり小さくて、原爆実験に供されたLaffeyと大差ありません。
DSC01480.jpg
大きさといい、ずんぐりした形といい、いいですねー。

Laffeyが溶けたのも、その日にこいつをかったのも一つの運命としてちびちび作ろうかと思います。

スポンサーサイト

【2010/02/27 18:15】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

三笠
XJunで~す
公試様、出張お疲れさまでした。
>三笠(実艦)...
英国で建造されたまさに当時世界最強の戦艦ですね。
当時のフネは皆、石炭焚きのレシプロ蒸気機関だったので、このような艦型になっていますね。(石炭庫が防御の役目もしていたとか...)

とはいえ、相対速力で時速60km=分速1kmで相互に接近していくなかでの合戦だったわけで、東郷長官の指揮は見事としかいいようがありません。

>三笠(模型)
私も同じものを地元で1隻購入してしまってあります(爆)
巷の模型店では現在では入手難ですが、このような場所で販売しているんですね。目からウロコです。

お気をつけてお帰りください。


PAISUKE
公試様
はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しみに拝見しております。
さて横須賀。お越しいただきありがとうございます。(当方横須賀育ちです。)三笠は船体のみがオリジナルなようです・・が。主砲は米軍基地を指向させているのが魂を感じますね。また楽しい記事を期待してます。


公試
>>XJun殿
東郷長官の指揮により見事勝利をおさめた日本海海戦については、学校でももっとしっかり取り上げてほしいものです。
土産物屋さんでは、あと1/500の模型もありました。デティール的にどうかなあと感じましたので、ありふれたものながら1/700を買いました。 あと、Z旗シールというのも買いました。携帯にでも貼ろうかと。


公試
>>PAISUKE殿
コメントありがとうございます。
横須賀には結構行くことがあるのですが、なかなか自由時間が無くこれまで一度も三笠を拝んだことがなかったのですが、今回やっと念願がかないました。
横須賀は基地で潤っているのか、とても豊かな街の雰囲気があります。無論、ネガティブな部分も多々あるのでしょうが。 
あと、駅の近くに模型屋があればベストなんですが。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
三笠
公試様、出張お疲れさまでした。
>三笠(実艦)...
英国で建造されたまさに当時世界最強の戦艦ですね。
当時のフネは皆、石炭焚きのレシプロ蒸気機関だったので、このような艦型になっていますね。(石炭庫が防御の役目もしていたとか...)

とはいえ、相対速力で時速60km=分速1kmで相互に接近していくなかでの合戦だったわけで、東郷長官の指揮は見事としかいいようがありません。

>三笠(模型)
私も同じものを地元で1隻購入してしまってあります(爆)
巷の模型店では現在では入手難ですが、このような場所で販売しているんですね。目からウロコです。

お気をつけてお帰りください。
2010/02/27(Sat) 21:28 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
公試様
はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しみに拝見しております。
さて横須賀。お越しいただきありがとうございます。(当方横須賀育ちです。)三笠は船体のみがオリジナルなようです・・が。主砲は米軍基地を指向させているのが魂を感じますね。また楽しい記事を期待してます。
2010/02/28(Sun) 09:23 | URL  | PAISUKE #92Xbd6Jo[ 編集]
>>XJun殿
東郷長官の指揮により見事勝利をおさめた日本海海戦については、学校でももっとしっかり取り上げてほしいものです。
土産物屋さんでは、あと1/500の模型もありました。デティール的にどうかなあと感じましたので、ありふれたものながら1/700を買いました。 あと、Z旗シールというのも買いました。携帯にでも貼ろうかと。
2010/02/28(Sun) 10:39 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>PAISUKE殿
コメントありがとうございます。
横須賀には結構行くことがあるのですが、なかなか自由時間が無くこれまで一度も三笠を拝んだことがなかったのですが、今回やっと念願がかないました。
横須賀は基地で潤っているのか、とても豊かな街の雰囲気があります。無論、ネガティブな部分も多々あるのでしょうが。 
あと、駅の近くに模型屋があればベストなんですが。
2010/02/28(Sun) 10:47 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters