After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
がつがつ記事を書くほどわかくも進捗してるわけでもないのですが、ネタを抱えていると停滞してしまうので。

------------------------------------
胴体貼り合せ・尾翼取付けに続いて、主翼をつけ、士の字になりました。

DSC01406.jpg

DSC01408.jpg

カッコいい・・ものではないですね。
フレームは下半分が見事に隠れてしまいました。判っていたことですがこれで今後一切日のあたることも無いかと思うと、不憫というか、無駄なことをしたなあと思います。もう少し手を抜けばよかったです。

次はエンジンを載せます。その前にエンジン後部・下半分の塗装を済ませておかなければなりません。こういう塗装を先に済ませておかなければならない工作というのは面倒です。

ひとまず、黒と銀を適当に混ぜた黒鉄色を筆でべちゃべちゃと塗ってみました。するとレジン色?のときは大したことないかなあと思っていたこのエンジンが俄然かっこよくなりました。さすがプロ、チェコ人のすばらしい仕事と感心しました。 が、あらも目立ちます。どうやらこのパーツ、もう賞味期限切れではないでしょうか。細かなデティールがつぶれてます。プラグコードまわり、相当しんどいです。

左半分です。うーん・・・
DSC01409.jpg

なので、パーツのデティールに頼ってのドライブラシ、スミ入れではかっこよくなりそうにありません。自分でデティールを描いていく様な塗装が必要かと思います。

右半分です。なんとか・・・
DSC01411.jpg

これから時間をかけて塗装をしていきたいと思います。どこまでかっこよくなるでしょうか。

------------------------------------
今回、まめに製作時間をつけているのですが、ここまでで大体90H位です。完成目標は180Hくらい、大体半分の地点まできたこととなります。士の字までなったので、感覚的にもそんなものか後思います。後半戦、というのはちょっと早いとして、中盤戦がんばります。

スポンサーサイト

【2010/02/04 15:18】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters