After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
滑り込みで、1月最後の更新です。 今週末は予定通り胴体左右を貼り合わせました。
---------------------------------------------
調子にのって水平尾翼や方向舵もつけてしまいました。
DSC01400.jpg
肝心の尾翼にピントがあってません。

DSC01402.jpg
プラが柔らかくってたすかります。この昇降舵でいうと、外側のヒンジとなるがクランク状に小さく張り出しているというか彫り込んでありますが、こういったところまで、簡単にナイフで切り分けられます。昔のカチカチハセガワプラからは想像できない工作のしやすさです。

水平尾翼は普通主翼をつけて、主翼を基準にして付けるべきものですが、このキットでは左右がガタなく連結される構造になっていまして、ハセガワを信用して先につけてしまいました。

方向舵、昇降舵は僅かに方向をふって付けました。実機の写真ではあまり振ったものはないようなんですが、そこはお約束というか。

---------------------------------------------
次は主翼をつけていよいよ士の字でしょうか。

スポンサーサイト

【2010/01/31 23:19】 | 未分類
トラックバック(0) |


パテ埋め
こんにちは

操舵は手を抜きがちなんですが、こうやって本来別の部品になっているものを切り離してやると立体感というか構造がわかりやすくなっていいですね。


公試
>>パテ埋め殿
本文にも記したように、プラが非常に柔らかいので、ナイフで簡単に切れるんです。面倒くさそうな作業ですが、本機では簡単にできました。ちょっとしたことでぐっと格好良くなりますねー。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

操舵は手を抜きがちなんですが、こうやって本来別の部品になっているものを切り離してやると立体感というか構造がわかりやすくなっていいですね。
2010/02/01(Mon) 06:30 | URL  | パテ埋め #xfEiCw62[ 編集]
>>パテ埋め殿
本文にも記したように、プラが非常に柔らかいので、ナイフで簡単に切れるんです。面倒くさそうな作業ですが、本機では簡単にできました。ちょっとしたことでぐっと格好良くなりますねー。
2010/02/01(Mon) 08:46 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters