After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
Hasegawa Typhoonをすこしさぼって、Hasegawa Ostwindをちょっと進ました。

その前に。
先週、自分のブログをチェックしていたら、
キリ
美しい、いわゆるキリ番でした。自分で踏むとは・・・
-------------------------------------------------------------------
Ostwindは3色迷彩を施しました。適当にちょこちょこ色を混ぜながら細筆で塗りました。なので同じ色でも場所によって微妙に色が異なります。 それもよしとします。

ostwind 1
なかなかかっこいいではないですか!自画自賛します。

ostwind 2
一部塗装が厚ぼったい! ちょっとペーパーで均します。

ostwind 3
これから対空砲、小物を塗装して、スミ入れやドライブラシ、フィルタリング(ウオッシング?)をすれば自己満足的にすこぶるかっこよくなるのではと期待しております。
-------------------------------------------------------------------

それにしても寒いです。我が家は瀬戸内の比較的温暖な地にあります。雪はつもっておりません、ちらちら舞う程度です。が、それでも冷蔵庫のようなな寒さです。 
寒さで子供らも奥さんも出歩こうとせず、ゲーム(マリオの新しいやつ)をしています。お父さんが書斎コーナーにこもって模型をしていても誰も文句を言わないのはそれはそれでいいのですが、暖房のない書斎コーナーでは寒くて続きません。タイムアップです。 


スポンサーサイト

【2010/01/16 18:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


KPの里
これはカッコ良いですね!
三色の色のバランスが素晴らしいです。
蜜柑山にあるCMKのメーヴェルワーゲンを無性にいじりたくなってきました(^^)


公試
>>KP殿
なにせ資料とかまったくなく、こないだ紹介しましたトランペッターの塗装図のみに基づいて塗装しました。これが正しいものかはさっぱりわかりませんが自分的にはかっこよくなったと思っています。珍しく完成しそうです。

オストヴィント
XJunで~す
>迷彩
いかにも大戦末期らしくハッキリした塗り分けがいい雰囲気ですね。

>ウォッシング
私はウォッシングはエナメルシンナーで薄め、その上のフィルタリングにはペトロールを使っています。微妙にペトロールの方が弱いので、色が濁り難くなります。

>G型車体
操縦手のハッチが小ハッチ付でしっかりG型してますね。IV号ファンには泣かせるポイントですね。

ミニスケは仕上げの加減が微妙ですが、綺麗に仕上げると立派なコレクションになると思います。(最近は48でも目がついていきませんorz)


公試
>>XJun殿
迷彩は・・冷や汗が出ます。喇叭の箱絵がよりどころです。
ウォッシングとフィルタリングはやはり別物ですか! 素人には難しそうなので合わせて「ウォシュリング」とさせて頂きます。(なにやら尻がむずむずしますが)
操縦手ハッチの小ハッチ・・・今度は脂汗が出てきました。ハセガワ様の御指示通りです。
何分ど素人なんで、「コレクションを楽しむ」ということでご勘弁下さい!

オストヴィント
シミヤン
基本塗装終了ですか。
後は汚しですね。
AFVはガシガシ汚しを入れることができますので
航空機模型を作る合間にこれをやると
結構ストレス発散できますね(笑)

ただ航空機に戻った時汚しすぎに注意ですが。


公試
>>シミソ殿
基本塗装終了です。ガシガシといきたいところですが、そうは言いながらもモノが小さいので丁寧にやらないとだめなのかなと思ったりしてます。

飛行機と行ったり来たり、楽しいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これはカッコ良いですね!
三色の色のバランスが素晴らしいです。
蜜柑山にあるCMKのメーヴェルワーゲンを無性にいじりたくなってきました(^^)
2010/01/17(Sun) 00:57 | URL  | KPの里 #-[ 編集]
>>KP殿
なにせ資料とかまったくなく、こないだ紹介しましたトランペッターの塗装図のみに基づいて塗装しました。これが正しいものかはさっぱりわかりませんが自分的にはかっこよくなったと思っています。珍しく完成しそうです。
2010/01/17(Sun) 11:31 | URL  | 公試 #-[ 編集]
オストヴィント
>迷彩
いかにも大戦末期らしくハッキリした塗り分けがいい雰囲気ですね。

>ウォッシング
私はウォッシングはエナメルシンナーで薄め、その上のフィルタリングにはペトロールを使っています。微妙にペトロールの方が弱いので、色が濁り難くなります。

>G型車体
操縦手のハッチが小ハッチ付でしっかりG型してますね。IV号ファンには泣かせるポイントですね。

ミニスケは仕上げの加減が微妙ですが、綺麗に仕上げると立派なコレクションになると思います。(最近は48でも目がついていきませんorz)
2010/01/18(Mon) 23:36 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
迷彩は・・冷や汗が出ます。喇叭の箱絵がよりどころです。
ウォッシングとフィルタリングはやはり別物ですか! 素人には難しそうなので合わせて「ウォシュリング」とさせて頂きます。(なにやら尻がむずむずしますが)
操縦手ハッチの小ハッチ・・・今度は脂汗が出てきました。ハセガワ様の御指示通りです。
何分ど素人なんで、「コレクションを楽しむ」ということでご勘弁下さい!
2010/01/19(Tue) 12:42 | URL  | 公試 #-[ 編集]
オストヴィント
基本塗装終了ですか。
後は汚しですね。
AFVはガシガシ汚しを入れることができますので
航空機模型を作る合間にこれをやると
結構ストレス発散できますね(笑)

ただ航空機に戻った時汚しすぎに注意ですが。
2010/01/20(Wed) 13:50 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
>>シミソ殿
基本塗装終了です。ガシガシといきたいところですが、そうは言いながらもモノが小さいので丁寧にやらないとだめなのかなと思ったりしてます。

飛行機と行ったり来たり、楽しいですね。
2010/01/20(Wed) 22:50 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters