After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日まで出張でした。帰ってたところで、Me410をあきらめ改めてHe219を始めます。 タイトルを1/10としました。 10回で完成させるつもりです。

さて、ドラゴンのUHUです、十の字に組んでみました。
DSC01282.jpg
ドラゴンはUHUについて、A-0、A-7そして最近、B-1とバリエーションを出していますが、今回作ろうとしているのはそのうちB-1です。手元にはA-0もあるのですが、A-0はちょっと問題あり(後述)、珍しいところでB-1を形にしてみようと。 写真の仮組のうち、左翼がB-1、右翼がA-0です。B-1は翼端を伸ばした機体のようです。「のようです」というのは私はB-1なるものをよく知りません。

B-1の説明書と主翼パーツです。
DSC01284.jpg
ちなみに、二つのキットを箱イチとしたため、B-1の箱はとっくの昔にありません。

A-OとB-1の主翼を並べてみました。
DSC01283.jpg
胴体についた一番左がB-1、真中、右の主翼上下のパーツがA-0です。
ピンとのびて尖った主翼です。申し遅れましたが、左翼はなんと胴体パーツに接着してしまっております。 普通は左右のバランスを取るべく、胴体を貼り合わせたあと、左右の主翼を同時につけるものですが、胴体と主翼の合わせがイマイチよくないので勢いでつけてしまいました。
A-0の主翼は右翼だけ補助翼、フラップを切り離し済みです。 入魂の一作をモノにするべく、仕込みをしていたところで、どうやら熱がさめたようです。 左翼の補助翼、フラップの切り離しからスタートするのはどうも荷が重いので、ここは毛色をかえてB-1をと考えた次第です。

B-1の主翼、実はあやしいものです。外翼が別パーツになっているのですが、断面は合わないし、補助翼の筋彫りは変。主桁の筋彫りも。前途多難です。

細々した製作記は次回からとします。Me410はまたしばらく?熟成します。 
DSC01292.jpg
スポンサーサイト

【2009/11/15 20:39】 | 模型-He219
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



シミヤン
ドラゴンのHe219はそんなに種類が出ていたんですね。
私もあまり詳しくはないのですが
末期の機体故そんなに種類はないと思っていたんですが
さすがドイツ?ですねぇ。


公試
>>シミソ殿
ぬかっておりました、A-5というのも出ています。 さすが技術に溺れる国ドイツです。
その中で、B-1というのは一番のハズレであったようです・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/15(Sun) 23:45 |   |  #[ 編集]
ドラゴンのHe219はそんなに種類が出ていたんですね。
私もあまり詳しくはないのですが
末期の機体故そんなに種類はないと思っていたんですが
さすがドイツ?ですねぇ。
2009/11/16(Mon) 22:45 | URL  | シミヤン #-[ 編集]
>>シミソ殿
ぬかっておりました、A-5というのも出ています。 さすが技術に溺れる国ドイツです。
その中で、B-1というのは一番のハズレであったようです・・・
2009/11/17(Tue) 13:36 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters