After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
前々回「折り返し地点を回った」とほざいた私ですが、全くもって見通しが甘かったと反省しております。 最微速で前進中です。
DSC00352.jpg

上の画像で何が進んだかと申しますと、ヘッドレストを取り敢えずレッドブラウンで塗ってみたのはともかくとして、ヘッドレスト横の空気吹出し口が付きました。それだけ?です。

一応女々しく説明します。キットのパーツはちょっと小さいように感じたのですがまあ良かろうとし、片側分をピンバイスとナイフで開口しました。早速、取付位置に置いてみたところで、ポロリと床へ落下、紛失!なぜに、いま、そこに落ちたはずのパーツが無くなる?? で、散々探したのですが見つからず。仕方なく、天に召されたとあきらめプラ板から自作となりました。

折角なのでキットのパーツよりちょっと大きめとしました。開口もすっきりして良かったと開き直っています。

それにしても上の画像は大きすぎました、粗が目立ちます。いわゆる滝汗というやつです。



さすがに、ひとつのパーツだけで2週間ぶりの進捗報告というのも心苦しいのでもひとつ。
DSC00351.jpg

こちはら、取り付けを待つ補助翼です。来週あたりは、きっと、この補助翼が付いただけの機体画像でもって「1週間分の進捗です」とほざいていることでしょう。

いくらマイペースでゆるゆると、とはいえこれで良いのでしょうか? 他の方のブログを見ているとすごいペースで素晴らしい作品が次々とロールアウトしていきます。 私はすでに4ヶ月強を経てまだ1機目です。 うーん。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
上の画像で何が進んだかと申しますと、ヘッドレストを取り敢えずレッドブラウンで塗ってみたのはともかくとして、ヘッドレスト横の空気吹出し口が付きました。それだけ?です。

一応女々しく説明します。キットのパーツはちょっと小さいように感じたのですがまあ良かろうとし、片側分をピンバイスとナイフで開口しました。早速、取付位置に置いてみたところで、ポロリと床へ落下、紛失!なぜに、いま、そこに落ちたはずのパーツが無くなる?? で、散々探したのですが見つからず。仕方なく、天に召されたとあきらめプラ板から自作となりました。

折角なのでキットのパーツよりちょっと大きめとしました。開口もすっきりして良かったと開き直っています。

それにしても上の画像は大きすぎました、粗が目立ちます。いわゆる滝汗というやつです。



さすがに、ひとつのパーツだけで2週間ぶりの進捗報告というのも心苦しいのでもひとつ。
DSC00351.jpg

こちはら、取り付けを待つ補助翼です。来週あたりは、きっと、この補助翼が付いただけの機体画像でもって「1週間分の進捗です」とほざいていることでしょう。

いくらマイペースでゆるゆると、とはいえこれで良いのでしょうか? 他の方のブログを見ているとすごいペースで素晴らしい作品が次々とロールアウトしていきます。 私はすでに4ヶ月強を経てまだ1機目です。 うーん。


スポンサーサイト

【2007/03/13 23:10】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ハヤテ
一つ一つの部品を丁寧に仕上げていく姿勢に頭が下がります。
かくありたいと此処へ来るたびに思います。

もっとも丁寧にやっても私の場合あんなもんですが(汗)


ラッキーユダヤ
部品の落下紛失、結構あるんですよね。

私も紫電改の翼端灯を飛ばして行方不明、前作彩雲の尾灯がいつの間にか消えてしまいました(笑)。

改めて雷電の画像を拝見致しまして、非常に丁寧な細部作り込みの工作技術、嘆息ものであります。

公試様の飽く無き探求のご姿勢を垣間見たような気がします。

勉強になりました!




公試
>>ハヤテ殿
おはようございます。遅レスで失礼します。
ひとつひとつ丁寧に、できることからコツコツと、で今しばらく頑張ります。納期のない趣味ですんで。 


>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます。
「飽くなき探求」!恐れ多いです。 というより、最近は完成させるのを恐れてわざと回り道しているような気が。 まあぼちぼちやるのみです。


補記;
週末は、職場一同で一泊旅行に行きました。それはそれで楽しかったのですが、雷電は、またまたストップです。  
折り返し地点を回ってから、まだ数mしか走っていないような。


masamasa
こんにちは、着々と進んでますね。すごいコクピットだなー。歴史群像の雷電見たけど、そのまま再現してるもんなー。恐れ入ります。
もっとハッキリみたいな。もちょっと大きいサイズにしては。なんか最近目がショボくてモニタが見えずらく・・・。トホホ
やっぱりここまで年季が入ると徹底工作の方に進化するのでしょうか。私ももっと修行しないと。
中々飛行機モデラーと遭遇する機会もなく、こういうブログがあると刺激を受けます。
それでは、また。




公試
>>masamasa殿
おはようございます。
「徹底工作」にこだわっているわけではなくて、並行して素組もあるんですが、恥ずかしくてここでは見せられません。なかなか完成しないのは雷電と同じです。
資料はほとんど「歴史群像」しか見ておりません。(資料もってないし。)必然的に似てくるような。
それから、これ以上の拡大は無理です。恥ずかしくて顔から発火してしまいます。よく見ると結構きたならしいんです。ご勘弁を。



hagu
この緻密な造作の数々・・

ただただ驚嘆して拝見しております!
このような素晴らしい模型の楽園があったとは♪

ひとつひとつのパーツを本当に丁寧に
製作されておられるのですね~!

また圧倒的な仕上がりの美しさに
見惚れてしまいます!

これからもぜひ勉強させて下さい!



公試
>>hagu殿
おはようございます。ようこそです。なかなか進まないので、たーまに寄ってくださればよいかと。
それから、お気に入りにくわえさて頂きました!宜しく。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
一つ一つの部品を丁寧に仕上げていく姿勢に頭が下がります。
かくありたいと此処へ来るたびに思います。

もっとも丁寧にやっても私の場合あんなもんですが(汗)
2007/03/16(Fri) 18:11 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
部品の落下紛失、結構あるんですよね。

私も紫電改の翼端灯を飛ばして行方不明、前作彩雲の尾灯がいつの間にか消えてしまいました(笑)。

改めて雷電の画像を拝見致しまして、非常に丁寧な細部作り込みの工作技術、嘆息ものであります。

公試様の飽く無き探求のご姿勢を垣間見たような気がします。

勉強になりました!

2007/03/17(Sat) 03:29 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
おはようございます。遅レスで失礼します。
ひとつひとつ丁寧に、できることからコツコツと、で今しばらく頑張ります。納期のない趣味ですんで。 


>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます。
「飽くなき探求」!恐れ多いです。 というより、最近は完成させるのを恐れてわざと回り道しているような気が。 まあぼちぼちやるのみです。


補記;
週末は、職場一同で一泊旅行に行きました。それはそれで楽しかったのですが、雷電は、またまたストップです。  
折り返し地点を回ってから、まだ数mしか走っていないような。
2007/03/19(Mon) 07:19 | URL  | 公試 #-[ 編集]
こんにちは、着々と進んでますね。すごいコクピットだなー。歴史群像の雷電見たけど、そのまま再現してるもんなー。恐れ入ります。
もっとハッキリみたいな。もちょっと大きいサイズにしては。なんか最近目がショボくてモニタが見えずらく・・・。トホホ
やっぱりここまで年季が入ると徹底工作の方に進化するのでしょうか。私ももっと修行しないと。
中々飛行機モデラーと遭遇する機会もなく、こういうブログがあると刺激を受けます。
それでは、また。

2007/03/22(Thu) 20:45 | URL  | masamasa #-[ 編集]
>>masamasa殿
おはようございます。
「徹底工作」にこだわっているわけではなくて、並行して素組もあるんですが、恥ずかしくてここでは見せられません。なかなか完成しないのは雷電と同じです。
資料はほとんど「歴史群像」しか見ておりません。(資料もってないし。)必然的に似てくるような。
それから、これ以上の拡大は無理です。恥ずかしくて顔から発火してしまいます。よく見ると結構きたならしいんです。ご勘弁を。
2007/03/23(Fri) 07:18 | URL  | 公試 #-[ 編集]
この緻密な造作の数々・・

ただただ驚嘆して拝見しております!
このような素晴らしい模型の楽園があったとは♪

ひとつひとつのパーツを本当に丁寧に
製作されておられるのですね~!

また圧倒的な仕上がりの美しさに
見惚れてしまいます!

これからもぜひ勉強させて下さい!
2007/03/23(Fri) 18:41 | URL  | hagu #-[ 編集]
>>hagu殿
おはようございます。ようこそです。なかなか進まないので、たーまに寄ってくださればよいかと。
それから、お気に入りにくわえさて頂きました!宜しく。
2007/03/24(Sat) 10:35 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters