After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
とうとう予定の最終回50回目となりました。 予定通り一応の完成とします。

-----------------------------------------
残作業は一通り完了しました。
 ・スロットルレバー(前後席)
 ・脚ケーブルH
 ・垂直尾翼編隊灯塗り分け 

つけるべき部品がなくなり、塗り残したところろもなくなったので一応の完成です。
もう少し、カバー内部等にコーション類を貼ったり、スミ入れを調整したりするかもしれませんが。

DSC01232.jpg
出来はともかく、かっこいい機体です。

DSC01233.jpg
後ろからもかっこいい!!

DSC01234.jpg
前席のスロットルレバーが良く分からないです。 アレ?

DSC01235.jpg
変わり映えしませんが。

DSC01237.jpg
これはボケてて駄目です。

DSC01240.jpg
"see you next time"

-----------------------------------------

本年1月スタートで、9か月、300H!!かかりました。 どう見ても時間のかけ過ぎです。出来は・・・ まあこんなもんとします。 いろいろ後悔するところはありますが、それも今の自分の技量です。

シルバーウィークの目論見が外れどうなることかと思いましたが、最後は力技で完成させました。
あー、疲れました。




スポンサーサイト

【2009/09/23 12:52】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


taki
完成おめでとうございます。
むちゃかっこいいですよ。

こんなふうに一機入魂では
作れませんから、尊敬しちゃいます。

見所も満点ですね。
展示ではせっかくの下面も見てみた
いです。


Satoshi
完成おめでとうございます。
機体もカッコイイですが、作品はもっとカッコイイですよ!
各部の作り込みは素晴らしいの一言です。
個人的には主脚庫内のパイピングがお気に入りであります。
次回作は大戦機でしょうか?期待しております。

完成おめでとうございます
XJunで~す
F5完成おめでとうございます。
F16を除いては、現用の戦闘機が皆双発で大型化するなかで、F5はホントにスマートで恰好のよい飛行機だと実感できる作品ですね。

300Hで時間をかけ過ぎとのことですが、それだけ丁寧に作られたゆえにこれだけの作品になるのだと感じ入ります。(私は飛行機は苦手なので、それこそ小学生時代と変わらずパッパッと作って遊んでいる状態ですので...(汗))

ともあれ、長丁場の製作、お疲れさまでした。

祝完成
Kon-Chan
何はともあれ、おめでとうございます。素晴らしい作品です。

8月の記事にある「...この辺りまで来ると、既に出来ていた部分を壊してしまったり汚してしまたりで作り直しや補修に追われ、作ってるのか壊してるのか判らない均衡状態になります」という一文が大変印象的、というかシンパシーを感じました...


公試
>>taki殿
有難うございます。「一機入魂」、身に余るいい言葉です。 
下面も結構手を入れたんで見えるようにしたいところです。 最後の悪あがきの時間があるか否か、というところです。


公試
>>Satoshi殿
ありがとうございます。 
実は作品よりも写真のほうがカッコイイんです。

「主脚庫内のパイピング」とは、やはり機体下面ですか・・・
会社の帰り、百均によって鏡板でも探してみます。

次回作は現在、大妄想中です。御期待下さい!


公試
>>XJun殿
ありがとうございます。
F5は、特に複座はかっこよく、美しい機体なので、新キットがそろそろ欲しいですね。 (こいつが完成するまでは、絶対に出て欲しくなかったのですが・・・)

製作時間は、経験値でいくらかは短縮可能と思うのですが、一方で老眼がひたひたと忍び寄りつつあり、これからはしんどいところです。



公試
>>Kon-Chan殿
ありがとうございます。

本機も最後の最後まで予断を許しませんでした。最後の部品となった前席スロットルレバー取り付けの際、前席キャノピーフレームに、接着剤(セメダイン スーパーXクリアー)が付着し、卒倒しそうになりました。 慎重に拭き取って事なきを得ましたが、最後の、相撲で言う「寄せ」の力不足を痛感しています。




Fighting Hannah
完成おめでとうございます!\(^o^)/
素晴らしい完成度、見せ場満載ですね~♪
ガンベルトの表現、脚庫のパイプ配管、コクピット内etc...。
展示会等で拝見する機会があれば♪と思います。引きで全体をじっくり眺めてから、細部の鑑賞を堪能し、また引きで見て...になりそうです、...アヤシイ見学者でしょうか?(^^)


ラッキーユダヤ
うわあ~、

もう何と言いますか、塗装と工作のバランスが絶妙で…

開口部から垣間見える「具」も素晴らしく…

1月から着手されて完成を見る…ドラマ性も十分で…

お腹いっぱいになりました(笑)

この世代の米軍機やりたくなりますね~m(_ _)m


完成おめでとうございます(笑)



完成おめでとうございます!
kpfw
素晴らしい!
もう手元に置いて嘗め回すように拝見したい(笑)。
製作記もとても勉強になりました。
早く身に着けないと・・・。

次回作も楽しみにしています。
お疲れ様でした。


作左
こんにちは。
完成おめでとうございます。
いや~、素晴らしいですね!
どこのアングルからでも確かにかっこいいです!
特に淡いカラーのグラデーション塗装と
くどくない墨入れが秀逸でございます。
お疲れさまでございました。
次回作、期待してまする~!


公試
>>Fighting Hannah殿
ありがとうございます。
機銃周り、コックピットはともかく、脚庫はなかなか見えんです。
離れて見るのが無難です;;


公試
>>ラッキーユダヤ殿
ありがとううございます。 やっと完成しました。、
1月スタートの9月完成は、昼の帯ドラマのように、なんか無意味に長かったように思います。



公試
>>kpfw殿
ありがとうございます。 製作記は長ったらしいばかりで、あまり参考となるところはなかったのではと・・・
次はというと実はまだいろいろ迷ってます。 機種はともかく次はもう少し短い時間でと思ってます。


公試
>>作左殿
ありがとうございます。 
本機は軍用機らしからぬ淡い綺麗な迷彩が自分でも「ええ感じ」なんですが、奥さん曰く「地味」ということです・・・・ なかなか難しいですね。

祝 完成
シミヤン
あいや~、出遅れましたが完成おめでとうございます。
細部工作はもう何も言えません、素晴らしいです。
全体塗装もトーンを絞った落ち着いた色合いに加え
控えめながらきっちりと存在感を出しているスミイレなどさすがです。
「地味」ですか~(笑)


公試
>>シミヤン殿
ありがとうございます。 年に1、2回の完成なので「おめでとうございます」もありがたい限りです。

落ち着いた色調は実機に従ったもので自分がどうしたというわけでは無く、冷や汗がでます;;;




公試
鏡を下に敷いて機体下面の造作を見えるようにするという案は、適当な鏡が安価でなく(ホームセンターで2千円 百均の鏡は小さすぎ)、残念ながらボツとしました。 写真の姿に若干のコーションデカールを追加して、日曜日静岡へ向け飛び立ちました・・・

遅ればせながら
ブラシ
完成おめでとうございすま。
この世に2つとないF5が出来ましたね!
おみごとです!


公試
>>ブラシ殿
遅ればせなんてとんでもないです、ありがとうございます。
出来はさておき、「この世に2つとない」というのはとてもうれしいお言葉です。 実際、モノのF型で、機首の機銃と機器ベイを製作したのはちょっとないかとひそかに自負してます。(ただしE型ではそうした造作をした素晴らしい作品を多数お見受けします) あくまで「F」型で、です。 


g_scotch
お見事!
素晴らしいの一言です。
公試さん、もしかしてプロ?
製作期間9カ月ですか~ お疲れ様でした。
わたしもこういう大作を作ってみたい!


公試
>>g_scotch殿
ありがとうございます。
えーっと、わたしはあくまで一介のサラリーマンウィークエンド、時々モバイルモデラーであります。 9か月は流石に長すぎるのでもう少しペースを上げたいと思います。


kurage
遅くなりましたが、完成おめでとうございます!
いや~、やはりF-5はいいですね~。美しすぎます。
特に今回のはマーキングのチョイスがよかったですね!あのカラーリングは最高です!
じっくり時間をかけただけに見所満載で、直接拝見してみたいです。最近手抜きモデリング気味の私もいい刺激を受けました。


公試
>>kurage殿
ありがとうございます。とうとう、やっとこさ完成しました。かっこいいでしょ?そうでしょう、そうでしょう。 F-5は他にもモノにしたい迷彩・マーキングがたくさんありますが、モノグラム48については数年間はご馳走様、ゲップ状態です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
完成おめでとうございます。
むちゃかっこいいですよ。

こんなふうに一機入魂では
作れませんから、尊敬しちゃいます。

見所も満点ですね。
展示ではせっかくの下面も見てみた
いです。
2009/09/23(Wed) 14:42 | URL  | taki #-[ 編集]
完成おめでとうございます。
機体もカッコイイですが、作品はもっとカッコイイですよ!
各部の作り込みは素晴らしいの一言です。
個人的には主脚庫内のパイピングがお気に入りであります。
次回作は大戦機でしょうか?期待しております。
2009/09/23(Wed) 18:17 | URL  | Satoshi #r2wJOxCA[ 編集]
完成おめでとうございます
F5完成おめでとうございます。
F16を除いては、現用の戦闘機が皆双発で大型化するなかで、F5はホントにスマートで恰好のよい飛行機だと実感できる作品ですね。

300Hで時間をかけ過ぎとのことですが、それだけ丁寧に作られたゆえにこれだけの作品になるのだと感じ入ります。(私は飛行機は苦手なので、それこそ小学生時代と変わらずパッパッと作って遊んでいる状態ですので...(汗))

ともあれ、長丁場の製作、お疲れさまでした。
2009/09/23(Wed) 21:32 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
祝完成
何はともあれ、おめでとうございます。素晴らしい作品です。

8月の記事にある「...この辺りまで来ると、既に出来ていた部分を壊してしまったり汚してしまたりで作り直しや補修に追われ、作ってるのか壊してるのか判らない均衡状態になります」という一文が大変印象的、というかシンパシーを感じました...
2009/09/24(Thu) 00:10 | URL  | Kon-Chan #-[ 編集]
>>taki殿
有難うございます。「一機入魂」、身に余るいい言葉です。 
下面も結構手を入れたんで見えるようにしたいところです。 最後の悪あがきの時間があるか否か、というところです。
2009/09/24(Thu) 13:47 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>Satoshi殿
ありがとうございます。 
実は作品よりも写真のほうがカッコイイんです。

「主脚庫内のパイピング」とは、やはり機体下面ですか・・・
会社の帰り、百均によって鏡板でも探してみます。

次回作は現在、大妄想中です。御期待下さい!
2009/09/24(Thu) 13:58 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>XJun殿
ありがとうございます。
F5は、特に複座はかっこよく、美しい機体なので、新キットがそろそろ欲しいですね。 (こいつが完成するまでは、絶対に出て欲しくなかったのですが・・・)

製作時間は、経験値でいくらかは短縮可能と思うのですが、一方で老眼がひたひたと忍び寄りつつあり、これからはしんどいところです。
2009/09/24(Thu) 14:12 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>Kon-Chan殿
ありがとうございます。

本機も最後の最後まで予断を許しませんでした。最後の部品となった前席スロットルレバー取り付けの際、前席キャノピーフレームに、接着剤(セメダイン スーパーXクリアー)が付着し、卒倒しそうになりました。 慎重に拭き取って事なきを得ましたが、最後の、相撲で言う「寄せ」の力不足を痛感しています。

2009/09/24(Thu) 14:17 | URL  | 公試 #-[ 編集]
完成おめでとうございます!\(^o^)/
素晴らしい完成度、見せ場満載ですね~♪
ガンベルトの表現、脚庫のパイプ配管、コクピット内etc...。
展示会等で拝見する機会があれば♪と思います。引きで全体をじっくり眺めてから、細部の鑑賞を堪能し、また引きで見て...になりそうです、...アヤシイ見学者でしょうか?(^^)
2009/09/24(Thu) 22:05 | URL  | Fighting Hannah #-[ 編集]
うわあ~、

もう何と言いますか、塗装と工作のバランスが絶妙で…

開口部から垣間見える「具」も素晴らしく…

1月から着手されて完成を見る…ドラマ性も十分で…

お腹いっぱいになりました(笑)

この世代の米軍機やりたくなりますね~m(_ _)m


完成おめでとうございます(笑)

2009/09/24(Thu) 22:36 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
完成おめでとうございます!
素晴らしい!
もう手元に置いて嘗め回すように拝見したい(笑)。
製作記もとても勉強になりました。
早く身に着けないと・・・。

次回作も楽しみにしています。
お疲れ様でした。
2009/09/24(Thu) 22:53 | URL  | kpfw #ult41me.[ 編集]
こんにちは。
完成おめでとうございます。
いや~、素晴らしいですね!
どこのアングルからでも確かにかっこいいです!
特に淡いカラーのグラデーション塗装と
くどくない墨入れが秀逸でございます。
お疲れさまでございました。
次回作、期待してまする~!
2009/09/25(Fri) 12:00 | URL  | 作左 #jPC7I2S6[ 編集]
>>Fighting Hannah殿
ありがとうございます。
機銃周り、コックピットはともかく、脚庫はなかなか見えんです。
離れて見るのが無難です;;
2009/09/26(Sat) 08:28 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
ありがとううございます。 やっと完成しました。、
1月スタートの9月完成は、昼の帯ドラマのように、なんか無意味に長かったように思います。
2009/09/26(Sat) 08:32 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>kpfw殿
ありがとうございます。 製作記は長ったらしいばかりで、あまり参考となるところはなかったのではと・・・
次はというと実はまだいろいろ迷ってます。 機種はともかく次はもう少し短い時間でと思ってます。
2009/09/26(Sat) 08:38 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>作左殿
ありがとうございます。 
本機は軍用機らしからぬ淡い綺麗な迷彩が自分でも「ええ感じ」なんですが、奥さん曰く「地味」ということです・・・・ なかなか難しいですね。
2009/09/26(Sat) 08:48 | URL  | 公試 #-[ 編集]
祝 完成
あいや~、出遅れましたが完成おめでとうございます。
細部工作はもう何も言えません、素晴らしいです。
全体塗装もトーンを絞った落ち着いた色合いに加え
控えめながらきっちりと存在感を出しているスミイレなどさすがです。
「地味」ですか~(笑)
2009/09/27(Sun) 00:59 | URL  | シミヤン #X5uZHKEA[ 編集]
>>シミヤン殿
ありがとうございます。 年に1、2回の完成なので「おめでとうございます」もありがたい限りです。

落ち着いた色調は実機に従ったもので自分がどうしたというわけでは無く、冷や汗がでます;;;

2009/09/27(Sun) 18:05 | URL  | 公試 #-[ 編集]
鏡を下に敷いて機体下面の造作を見えるようにするという案は、適当な鏡が安価でなく(ホームセンターで2千円 百均の鏡は小さすぎ)、残念ながらボツとしました。 写真の姿に若干のコーションデカールを追加して、日曜日静岡へ向け飛び立ちました・・・
2009/09/28(Mon) 15:49 | URL  | 公試 #-[ 編集]
遅ればせながら
完成おめでとうございすま。
この世に2つとないF5が出来ましたね!
おみごとです!
2009/10/01(Thu) 17:17 | URL  | ブラシ #-[ 編集]
>>ブラシ殿
遅ればせなんてとんでもないです、ありがとうございます。
出来はさておき、「この世に2つとない」というのはとてもうれしいお言葉です。 実際、モノのF型で、機首の機銃と機器ベイを製作したのはちょっとないかとひそかに自負してます。(ただしE型ではそうした造作をした素晴らしい作品を多数お見受けします) あくまで「F」型で、です。 
2009/10/01(Thu) 23:34 | URL  | 公試 #-[ 編集]
お見事!
素晴らしいの一言です。
公試さん、もしかしてプロ?
製作期間9カ月ですか~ お疲れ様でした。
わたしもこういう大作を作ってみたい!
2009/10/04(Sun) 22:55 | URL  | g_scotch #-[ 編集]
>>g_scotch殿
ありがとうございます。
えーっと、わたしはあくまで一介のサラリーマンウィークエンド、時々モバイルモデラーであります。 9か月は流石に長すぎるのでもう少しペースを上げたいと思います。
2009/10/05(Mon) 23:20 | URL  | 公試 #-[ 編集]
遅くなりましたが、完成おめでとうございます!
いや~、やはりF-5はいいですね~。美しすぎます。
特に今回のはマーキングのチョイスがよかったですね!あのカラーリングは最高です!
じっくり時間をかけただけに見所満載で、直接拝見してみたいです。最近手抜きモデリング気味の私もいい刺激を受けました。
2009/10/06(Tue) 09:15 | URL  | kurage #-[ 編集]
>>kurage殿
ありがとうございます。とうとう、やっとこさ完成しました。かっこいいでしょ?そうでしょう、そうでしょう。 F-5は他にもモノにしたい迷彩・マーキングがたくさんありますが、モノグラム48については数年間はご馳走様、ゲップ状態です。
2009/10/06(Tue) 12:55 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters