After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
雑記が続き肝心のF-5Fの更新はありません、停滞しています。

----------------------------
子供向け夏休み企画第?弾として福井にキャンプに行って来ました。 キャンプ自体はさておいて、帰り道に「福井県立恐竜博物館」に寄りました。

----------------------------
「福井県立恐竜博物館」、これがびっくりの充実設備で、失礼ながら福井の山奥にこんな施設が! 福井は日本屈指の恐竜化石の出土地でありますが、ここまでのものとは思っておりませんでした。 人出も非常に多く、駐車場に入れない車が列をなしています。

最近の博物館らしく単に骨格標本を並べるだけでなく、恐竜を取り巻く世界全体が非常にわかりやすく説明されています。 無論骨格標本もレプリカでしょうが充実、マメンチサウルスに感激しました。

お土産コーナーでは、子供らが自分の土産を物色するのに便乗して、自分にも。
恐竜(撮影を面倒がってネットからの拾い物で済ませます)
タミヤ1/35! 恐竜世界シリーズから「小型恐竜セット」です。 お土産コーナーには同シリーズが各種ありましたが、一番小さなものを選んで子供らのお土産とバランスをとりました。 バランス取りした親心を知らず、子供も奥さんも引いております・・・・
さてこのキット、小型恐竜とはいえ子供にも人気の「パラサウロロフス」や、卵泥棒改め(改まらず)「オビラプトル」なんぞ、いいチョイスです。 ちなみに子供の一番人気は何かの図鑑でティラノサウルスと戦っていた絵に影響されての「スピノサウルス」のようです。 1/35というのはMMフィギュアとセットでジュラシックパークのジオラマでも作れということでしょうか?? 
しかし、ワニはいらんなあ。 それから、「青年期の」ティラノサウルスというのはちょっと苦しい設定におもいます。無理無理ティラノサウルスとせず、素直にアルバートサウルスあたりにしたほうがマニアっぽくて良いのにと非マニアは感じました。
とにかく楽しい博物館でした。

----------------------------
キャンプ地福井へは週末の車移動でしたが、ETC割引で結構な交通量でした。名神とあわせ2500円で福井まで行けました。エコに反する政策とか、結局税金で補填しているだけのまやかしとか批判もありますが、給付金なんかよりずっと優れた施策と感じています。
キャンプでは盛大に「ブト」ないし「ブユ」に噛まれました。左右の手足、合計十数か所が赤く隆起しています。 強力なステロイド系の薬をぬって、刺激をせぬよう地味に仕事をしてやり過ごすつもりです。

----------------------------
12日から盆休みとなります。F-5Fの終盤追い込みを夢想しています。
スポンサーサイト

【2009/08/10 12:13】 | 未分類
トラックバック(0) |


XJunで~す
結婚してまだ、まもない頃、タミヤのティラノザウルスのキットを買って来て組み始めたのですが、その際のワイフの言葉が、「この怪獣何?」でした。

一応、恐竜だと説明しましたが、完成しないまま、引っ越しのため処分してしまいました。

塗装はやはり、ボックスアートを参考にするのが、無難なのでしょうね。


公試
>>XJun殿
恐竜は女性には受けませんねー。お土産コーナーで「やっぱりティラノ!」と思ったんですがでかくて断念しました。
塗装はどうなんでしょうねー、だれにもわからないことなんで。個人的にはもっと地味だったのではと思うのですが。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
結婚してまだ、まもない頃、タミヤのティラノザウルスのキットを買って来て組み始めたのですが、その際のワイフの言葉が、「この怪獣何?」でした。

一応、恐竜だと説明しましたが、完成しないまま、引っ越しのため処分してしまいました。

塗装はやはり、ボックスアートを参考にするのが、無難なのでしょうね。
2009/08/11(Tue) 23:07 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
恐竜は女性には受けませんねー。お土産コーナーで「やっぱりティラノ!」と思ったんですがでかくて断念しました。
塗装はどうなんでしょうねー、だれにもわからないことなんで。個人的にはもっと地味だったのではと思うのですが。
2009/08/12(Wed) 09:16 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters