After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
DSC00344.jpg

先日は語りのみでしたが、写真を取り直し再度アップします。 雷電は折り返し地点を通過しました。
排気管を含めたエンジン周りの工作をほぼ終えました。カウルフラップ等は後日です。細かい追加工作は機体塗装後とします。 
尾翼の動翼部を復旧しました。 角度を少し振ったのが...分からんですね。 アンテナ支柱を真鍮線に置き換えました。強度はばっちりです。


DSC00346.jpg

件の3気筒集合の排気管です。うまくつながりました。写真は絶妙のピンボケ具合です。 下面のオイルクーラー?周りは、主翼下面のフェアリングを削り飛ばし、オイルクーラーを造作したあと、プラ板でフェアリングを復旧しました。


DSC00348.jpg

2気筒集合排気管他です。自分的にはOKです。 最終的に横側についてはカウルフラップで大部分が隠れてしまいます。 
コックピットの後ろが未だとっちらかっています。キャノピー固定部とヘッドレスト横の吹き出し?が未了です。


残り、補助翼の復旧、コックピット後ろ周り、キャノピー固定部を片付けたら、いよいよ塗装です。 4月くらいでしょうか、楽しみです。

以 上



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
排気管を含めたエンジン周りの工作をほぼ終えました。カウルフラップ等は後日です。細かい追加工作は機体塗装後とします。 
尾翼の動翼部を復旧しました。 角度を少し振ったのが...分からんですね。 アンテナ支柱を真鍮線に置き換えました。強度はばっちりです。


DSC00346.jpg

件の3気筒集合の排気管です。うまくつながりました。写真は絶妙のピンボケ具合です。 下面のオイルクーラー?周りは、主翼下面のフェアリングを削り飛ばし、オイルクーラーを造作したあと、プラ板でフェアリングを復旧しました。


DSC00348.jpg

2気筒集合排気管他です。自分的にはOKです。 最終的に横側についてはカウルフラップで大部分が隠れてしまいます。 
コックピットの後ろが未だとっちらかっています。キャノピー固定部とヘッドレスト横の吹き出し?が未了です。


残り、補助翼の復旧、コックピット後ろ周り、キャノピー固定部を片付けたら、いよいよ塗装です。 4月くらいでしょうか、楽しみです。

以 上



スポンサーサイト

【2007/02/28 13:44】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
エンジンの作り込みにビビってしまいました…(汗)。

これで機体に色が入るとすごい事になりそうですね(笑)。

本日、模型屋さんで1㎜ の真鍮線を入手しました。

これで補強工作もバッチリ!

…とはいきませんでした。

なんと、彩雲のアンテナ支柱は断面が楕円形だったのですね(爆)!
どうやって加工しようか…

途方に暮れております(泣)…。




公試
>>ラッキーユダヤ殿
そうなんですよねえ、まずはぺったんこにして、そこから削るというのが常道のようですが、どうやってぺったんこに?? 仕方無しに私はΦ2mm棒からタミヤの一番ごっつい平やすりで削り倒しましたんですが、お勧めしかねます。 ベターな方法を考案願います。
ちなみに手元には10機分くらいのΦ2mm棒が残っていまーす。


ハヤテ
素晴らしい工作技術に再度驚いております。

キャノピーレールもとってもいい感じになってますね。

アンテナ支柱なんですが、私の場合ハンマーで叩いて平板状にし、卓上グラインダーで削ります。
家の中では出来ない作業なんですが、30分とはかからないです(笑)

あれっ? 普通のやり方かも(汗)



公試
>>ハヤテ殿
おはようございます。 色を置いたらですね、結構いい感じになりました。 折り返し地点でペース良好です。

さて、ハンマー?無い。卓上グラインダー?無い。えーっと、普通皆さん揃えられてるんでしょうか??


作左@仕事サボリ中
こんにちは。
超絶技の連続に、ため息がでちゃいます。
ヘッドレストのアーム部分も
手を加えた様子ですね。
排気管の流れるような形に
鳥肌が立ちまする。



公試@仕事休憩時間中
>>作左衛門殿
こんにちは。 お昼休みでございまする。 
排気管は思いのほかうまく出来ました。 ただですね、ペーパー掛けの作業の中で、結構鉛粉を吸ったような? これはやはり健康上宜しくないですよね..

塗装は型紙によるローゼンジーパターンです!(嘘)


公試@仕事休憩時間中
>>作左衛門殿
こんにちは。 
排気管は思いのほかうまく出来ました。 ただですね、ペーパー掛けの作業の中で、結構鉛粉を吸ったような? これはやはり健康上宜しくないですよね..

塗装は型紙によるローゼンジーパターンです!(嘘)

はじめまして
模楽造
この度は私のブログへのコメントありがとうございました。さっそく遊びにきました。
雷電、すごい精密感ですね。
とても真似できませんよ。
こんなのに比べたらホーネットのインテーク回りなんて大したことないなと思っちゃいます。


公試
>>模楽造殿
こんばんは。 
雷電がんばってますが、まだまだ完成は先のようです。亀の歩みなので、たーまに寄って頂けたらありがたいです。
ジェットも好きなんですけど、レシプロのほうが粗が目立たないかなあと(←後ろ向き)。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
エンジンの作り込みにビビってしまいました…(汗)。

これで機体に色が入るとすごい事になりそうですね(笑)。

本日、模型屋さんで1㎜ の真鍮線を入手しました。

これで補強工作もバッチリ!

…とはいきませんでした。

なんと、彩雲のアンテナ支柱は断面が楕円形だったのですね(爆)!
どうやって加工しようか…

途方に暮れております(泣)…。

2007/03/01(Thu) 20:22 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
そうなんですよねえ、まずはぺったんこにして、そこから削るというのが常道のようですが、どうやってぺったんこに?? 仕方無しに私はΦ2mm棒からタミヤの一番ごっつい平やすりで削り倒しましたんですが、お勧めしかねます。 ベターな方法を考案願います。
ちなみに手元には10機分くらいのΦ2mm棒が残っていまーす。
2007/03/01(Thu) 20:49 | URL  | 公試 #-[ 編集]
素晴らしい工作技術に再度驚いております。

キャノピーレールもとってもいい感じになってますね。

アンテナ支柱なんですが、私の場合ハンマーで叩いて平板状にし、卓上グラインダーで削ります。
家の中では出来ない作業なんですが、30分とはかからないです(笑)

あれっ? 普通のやり方かも(汗)
2007/03/02(Fri) 00:26 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
おはようございます。 色を置いたらですね、結構いい感じになりました。 折り返し地点でペース良好です。

さて、ハンマー?無い。卓上グラインダー?無い。えーっと、普通皆さん揃えられてるんでしょうか??
2007/03/02(Fri) 07:21 | URL  | 公試 #-[ 編集]
こんにちは。
超絶技の連続に、ため息がでちゃいます。
ヘッドレストのアーム部分も
手を加えた様子ですね。
排気管の流れるような形に
鳥肌が立ちまする。
2007/03/02(Fri) 10:08 | URL  | 作左@仕事サボリ中 #jPC7I2S6[ 編集]
>>作左衛門殿
こんにちは。 お昼休みでございまする。 
排気管は思いのほかうまく出来ました。 ただですね、ペーパー掛けの作業の中で、結構鉛粉を吸ったような? これはやはり健康上宜しくないですよね..

塗装は型紙によるローゼンジーパターンです!(嘘)
2007/03/02(Fri) 12:32 | URL  | 公試@仕事休憩時間中 #-[ 編集]
>>作左衛門殿
こんにちは。 
排気管は思いのほかうまく出来ました。 ただですね、ペーパー掛けの作業の中で、結構鉛粉を吸ったような? これはやはり健康上宜しくないですよね..

塗装は型紙によるローゼンジーパターンです!(嘘)
2007/03/02(Fri) 12:32 | URL  | 公試@仕事休憩時間中 #-[ 編集]
はじめまして
この度は私のブログへのコメントありがとうございました。さっそく遊びにきました。
雷電、すごい精密感ですね。
とても真似できませんよ。
こんなのに比べたらホーネットのインテーク回りなんて大したことないなと思っちゃいます。
2007/03/06(Tue) 12:22 | URL  | 模楽造 #mQop/nM.[ 編集]
>>模楽造殿
こんばんは。 
雷電がんばってますが、まだまだ完成は先のようです。亀の歩みなので、たーまに寄って頂けたらありがたいです。
ジェットも好きなんですけど、レシプロのほうが粗が目立たないかなあと(←後ろ向き)。 
2007/03/06(Tue) 22:17 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters