After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

雷電の製作はぼちぼち進んでおりまして、件の排気管は何とか14気筒全て出来ました。 で、携帯で写真を撮ったんですが、しゃっきりしないので口先のみの途中報告とします。 

 


1. 途中状況


3気筒の集合管も含め全14気筒出来ました。 集合部が滑らかにつながるかと心配だったのですが、ハンダが柔らかく、パテ(瞬間)・ヤスリ・ペーパーで滑らかにつながりました。  エンジンが山を越したということで、その他、以下こまごまと作業を進めています。


1) 切り離したままであった尾翼の動舵部(方向舵、昇降舵)をわずかだけ角度をつけて付けました。零戦譲りの滑らかなラインが戻りいい感じです。  


2) アンテナ支柱を製作、取り付けました。 いわゆる「真鍮線を削って」というやつです。 「真鍮線を叩いて平らにして・・・」というのが正しい方法と思うのですが、叩くハンマーも金床も無いので、太めの真鍮線(Φ2mm)から削り出しました。エラい目にあいました。出来はともかく、強度ばっちりです。 機体を安心して裏返して置くことができます。


3) アンテナ支柱を作り替えたのでこれと一体の部品であるヘッドレスト後ろの支柱も手を加えました。エデュアルドのエッチングがありましたが、ここだけエッチングというのも違和感がでそうなのでキットのパーツを股割きしました。 エデュアルドのエッチングは元々フラップを下げたくて中身を知らず購入したのですが、肝心のフラップは無く、計器盤等こまごました置き換え部品ばかりで、未だ開封すらしてません。


4) 部品のないヘッドレストは0.5mmプラ板から切り出して付けました。


と、ここまで書いて、こんなんで分かって頂けんわなあ,面白く無いわなあという気がします。 ボケボケでも写真があったほうがよかったと反省しきりです。


   まあ、取り敢えず次の塗装工程に向け、現在折り返し地点まで来たということです。


 


2. その他


写真の穴埋めにダラダラと書き連ねます。


1) 出張先の広島で中古模型屋に寄ったところ、ずっと探していたドラゴン48のJu188を発見しました。 雷電が一山越して、次は何を作ろうかとムズムズしてきた気持ちにジャストフィットし勢い良く購入しました。 値段5K! 安い! オークションでは7Kしていたのに!何故!  家を出るときよりかばんを膨らませて帰宅、そっとお持ち込みしました。 さらに、でかい箱を積み置く場所も無いので (なら買うな俺!)、ハセ72のJu88、イタレリ72のJu188、マッチボックス72のJu188と4キットを箱イチにして棚に押し込みました。


2) 食玩の「双発機コレクション2」を3箱ばかし買いました。 これまで食玩には興味なかったのですが、He219があるということで購入。 本シリーズは月光、屠竜、ツインムスタング、He219からなり、開封しないとなにが入っているか分からない建前です。 が、ブログの立ち読みによると、「重さでそれと分かる」と。 半信半疑でコンビニで手に持ってみると、確かに重い箱がある。 そこで店員に背を向けて箱を振ってみると、その重い箱だけカタカタ音がしない! これを1箱買ってみると、アタリのUHU!! 味をしめてもう2箱、これもアタリ!!! 出来のいいUHUの144のキットが350円と思えば安いです。


以 上


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

 


1. 途中状況


3気筒の集合管も含め全14気筒出来ました。 集合部が滑らかにつながるかと心配だったのですが、ハンダが柔らかく、パテ(瞬間)・ヤスリ・ペーパーで滑らかにつながりました。  エンジンが山を越したということで、その他、以下こまごまと作業を進めています。


1) 切り離したままであった尾翼の動舵部(方向舵、昇降舵)をわずかだけ角度をつけて付けました。零戦譲りの滑らかなラインが戻りいい感じです。  


2) アンテナ支柱を製作、取り付けました。 いわゆる「真鍮線を削って」というやつです。 「真鍮線を叩いて平らにして・・・」というのが正しい方法と思うのですが、叩くハンマーも金床も無いので、太めの真鍮線(Φ2mm)から削り出しました。エラい目にあいました。出来はともかく、強度ばっちりです。 機体を安心して裏返して置くことができます。


3) アンテナ支柱を作り替えたのでこれと一体の部品であるヘッドレスト後ろの支柱も手を加えました。エデュアルドのエッチングがありましたが、ここだけエッチングというのも違和感がでそうなのでキットのパーツを股割きしました。 エデュアルドのエッチングは元々フラップを下げたくて中身を知らず購入したのですが、肝心のフラップは無く、計器盤等こまごました置き換え部品ばかりで、未だ開封すらしてません。


4) 部品のないヘッドレストは0.5mmプラ板から切り出して付けました。


と、ここまで書いて、こんなんで分かって頂けんわなあ,面白く無いわなあという気がします。 ボケボケでも写真があったほうがよかったと反省しきりです。


   まあ、取り敢えず次の塗装工程に向け、現在折り返し地点まで来たということです。


 


2. その他


写真の穴埋めにダラダラと書き連ねます。


1) 出張先の広島で中古模型屋に寄ったところ、ずっと探していたドラゴン48のJu188を発見しました。 雷電が一山越して、次は何を作ろうかとムズムズしてきた気持ちにジャストフィットし勢い良く購入しました。 値段5K! 安い! オークションでは7Kしていたのに!何故!  家を出るときよりかばんを膨らませて帰宅、そっとお持ち込みしました。 さらに、でかい箱を積み置く場所も無いので (なら買うな俺!)、ハセ72のJu88、イタレリ72のJu188、マッチボックス72のJu188と4キットを箱イチにして棚に押し込みました。


2) 食玩の「双発機コレクション2」を3箱ばかし買いました。 これまで食玩には興味なかったのですが、He219があるということで購入。 本シリーズは月光、屠竜、ツインムスタング、He219からなり、開封しないとなにが入っているか分からない建前です。 が、ブログの立ち読みによると、「重さでそれと分かる」と。 半信半疑でコンビニで手に持ってみると、確かに重い箱がある。 そこで店員に背を向けて箱を振ってみると、その重い箱だけカタカタ音がしない! これを1箱買ってみると、アタリのUHU!! 味をしめてもう2箱、これもアタリ!!! 出来のいいUHUの144のキットが350円と思えば安いです。


以 上


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト

【2007/02/27 07:46】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ハヤテ
文章読んでいるだけでも良く分かります(笑)

真鍮線削るの大変だったと思います。

またいい写真が撮れたらUPして下さいね。



ラッキーユダヤ
変な時間に目が覚めて、ブログを覗かせて頂いたら更新!

とても楽しく拝読させて頂きました(笑)。

十分イメージが浮かんできます。

エンジン工作が一山超えたそうで、晩酌のお味は格別だった事でしょうね(笑)。

真鍮線の加工、お疲れ様でした!

彩雲のアンテナ支柱、ニョキっと突出しておりまして、強度に不安を感じておりました。
早速、応用させて頂きます!

Ju188のゲットと共に、人質救出作戦が如き自宅搬入特別任務作戦は、スリリングで心臓によろしくないですが、勉強になりました(爆)!

真鍮線加工のアイデア…、スランプ気味状態から脱出するいい素材となりそうです(笑)。
雷電、いよいよ今後が楽しみになりました。



公試
>>ハヤテ殿
分かっていただけますか、有難うございます。ハヤテ殿のように以前に雷電を作った方ならば、ふんふんとくると思うのですが。 百聞は一見に如かず と。

>>ラッキーユダヤ殿
こんにちは。 晩酌、いいですねえ、しかし、模型と晩酌は相性がよくありませぬ。 調子こいてビールを頂いた後、アンテナ支柱を取り付けるべく、極細の丸ヤスリで取付穴を広げていると、ポキリとおれて、折れたヤスリが後部胴体の中に落ちてしまいました。 しかたない、カラカラと音がする「仕様」とするかとあきらめかけましたが、胴体をしつこく振っていたら、座席の横からなんとか出てきました。
どうもちょっくら酔って力を入れすぎていたようです。 私の場合、ほろよい気分と工作は両立できません。


写真を取り直しました。 近日中にアップし直します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
文章読んでいるだけでも良く分かります(笑)

真鍮線削るの大変だったと思います。

またいい写真が撮れたらUPして下さいね。
2007/02/28(Wed) 00:42 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
変な時間に目が覚めて、ブログを覗かせて頂いたら更新!

とても楽しく拝読させて頂きました(笑)。

十分イメージが浮かんできます。

エンジン工作が一山超えたそうで、晩酌のお味は格別だった事でしょうね(笑)。

真鍮線の加工、お疲れ様でした!

彩雲のアンテナ支柱、ニョキっと突出しておりまして、強度に不安を感じておりました。
早速、応用させて頂きます!

Ju188のゲットと共に、人質救出作戦が如き自宅搬入特別任務作戦は、スリリングで心臓によろしくないですが、勉強になりました(爆)!

真鍮線加工のアイデア…、スランプ気味状態から脱出するいい素材となりそうです(笑)。
雷電、いよいよ今後が楽しみになりました。
2007/02/28(Wed) 05:51 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
分かっていただけますか、有難うございます。ハヤテ殿のように以前に雷電を作った方ならば、ふんふんとくると思うのですが。 百聞は一見に如かず と。

>>ラッキーユダヤ殿
こんにちは。 晩酌、いいですねえ、しかし、模型と晩酌は相性がよくありませぬ。 調子こいてビールを頂いた後、アンテナ支柱を取り付けるべく、極細の丸ヤスリで取付穴を広げていると、ポキリとおれて、折れたヤスリが後部胴体の中に落ちてしまいました。 しかたない、カラカラと音がする「仕様」とするかとあきらめかけましたが、胴体をしつこく振っていたら、座席の横からなんとか出てきました。
どうもちょっくら酔って力を入れすぎていたようです。 私の場合、ほろよい気分と工作は両立できません。


写真を取り直しました。 近日中にアップし直します。
2007/02/28(Wed) 13:23 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters