After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
I challenged the production of the rotating band that was the most difficult part in this F-5F production.

-----------------------------------------------

このF-5で一番頭を悩ませていた機銃の弾帯に挑戦しました。

-----------------------------------------------
F-5といえば機首の機銃、でもって、くねった弾帯!なわけですが、どう作ればよいかと。

基本方針として、弾をプラ棒で、それを曲がりやすい糸ハンダでつなげて自然なRを作ろうと考えました。 その他にも、エポキシパテや薄い鉛板で帯を作って、その上に弾を並べていくとか、プラ棒の弾を接着で繋いでいくなど、いろいろ方法はあるかと思うのですが、自然なRの再現に重きをおいてこの方法としました。

下は激闘の歴史です。
DSC01101.jpg
1番上、試作の試作。 うーん、なんとなく出来そう。
2番目、ふむむふ。
3番目、気合をいれて作りましたが、左部分の弾列の間隔が開きすぎ、ボツ。 このF-5の弾帯で難しいのは、Rが途中で入れ替わるところにあります。片方の辺で間隔をそろえると(下側の辺)、反対Rの部分(左部分)ではスカスカの間抜けになります。 言葉で説明しにくいです。
4番目、糸ハンダのガイドを2本にし、Rの内側でガイドが邪魔になるところはガイドを外側寄りに逃がしてみました。なにやらごちゃごちゃするばかりでボツ。
5番目、ガイドを中央に配置し、どっち曲がりにも対応できるように。
6番目、同上。どっち曲がりも間隔が揃わず。見苦しい。ボツ。

ということで、結論は、ガイドを上の辺につける部分と下の辺につける部分を分けて作り、これをうまく繋ぐ、というものです。
 
DSC01104.jpg
左のほうではガイドが上の辺に、右のほうではガイドが下の辺に配置してあります。これを中央部分で繋いでいます。(中央部分は上下にガイドがあります)

まあ、結果的には一番無難な方法に落ち着きました。
ここに至るまでに、5時間かかりました!  えーっ5時間でこれだけ?!?!

その他のTIPS。

1)弾はやはり市販のプラ材を用いるのが宜しいかと。 最初手元に適当な径のエバーグリーンがなく、伸ばしランナーでやってみましたが、微妙な直径の差異や、反りが気になりものになりませんでした。 ここは無理せず、仕事の帰り道模型屋によって市販の材料を買い求めるのが結局近道でした。

2)弾はピンセットでつまんでガイドに乗せて接着していきますが、ピンセットで挟むところでやたら弾け飛んで消えて行きました。 先々月くらいのアーマーモデリングの超絶記事に、「小物が弾けるときはピンセットを削って調整しましよう」という記載があったことを思い出し、やすりで挟む面を削って平面を出しなおしたところ、まったく弾け飛ばなくなりました。 効果絶大でした。

-----------------------------------------------
あと、もう少し弾の並びを調整したうえで、上の辺と下の辺にデティールを追加、塗装となります。 めちゃ時間かかってます。疲れました。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
F-5といえば機首の機銃、でもって、くねった弾帯!なわけですが、どう作ればよいかと。

基本方針として、弾をプラ棒で、それを曲がりやすい糸ハンダでつなげて自然なRを作ろうと考えました。 その他にも、エポキシパテや薄い鉛板で帯を作って、その上に弾を並べていくとか、プラ棒の弾を接着で繋いでいくなど、いろいろ方法はあるかと思うのですが、自然なRの再現に重きをおいてこの方法としました。

下は激闘の歴史です。
DSC01101.jpg
1番上、試作の試作。 うーん、なんとなく出来そう。
2番目、ふむむふ。
3番目、気合をいれて作りましたが、左部分の弾列の間隔が開きすぎ、ボツ。 このF-5の弾帯で難しいのは、Rが途中で入れ替わるところにあります。片方の辺で間隔をそろえると(下側の辺)、反対Rの部分(左部分)ではスカスカの間抜けになります。 言葉で説明しにくいです。
4番目、糸ハンダのガイドを2本にし、Rの内側でガイドが邪魔になるところはガイドを外側寄りに逃がしてみました。なにやらごちゃごちゃするばかりでボツ。
5番目、ガイドを中央に配置し、どっち曲がりにも対応できるように。
6番目、同上。どっち曲がりも間隔が揃わず。見苦しい。ボツ。

ということで、結論は、ガイドを上の辺につける部分と下の辺につける部分を分けて作り、これをうまく繋ぐ、というものです。
 
DSC01104.jpg
左のほうではガイドが上の辺に、右のほうではガイドが下の辺に配置してあります。これを中央部分で繋いでいます。(中央部分は上下にガイドがあります)

まあ、結果的には一番無難な方法に落ち着きました。
ここに至るまでに、5時間かかりました!  えーっ5時間でこれだけ?!?!

その他のTIPS。

1)弾はやはり市販のプラ材を用いるのが宜しいかと。 最初手元に適当な径のエバーグリーンがなく、伸ばしランナーでやってみましたが、微妙な直径の差異や、反りが気になりものになりませんでした。 ここは無理せず、仕事の帰り道模型屋によって市販の材料を買い求めるのが結局近道でした。

2)弾はピンセットでつまんでガイドに乗せて接着していきますが、ピンセットで挟むところでやたら弾け飛んで消えて行きました。 先々月くらいのアーマーモデリングの超絶記事に、「小物が弾けるときはピンセットを削って調整しましよう」という記載があったことを思い出し、やすりで挟む面を削って平面を出しなおしたところ、まったく弾け飛ばなくなりました。 効果絶大でした。

-----------------------------------------------
あと、もう少し弾の並びを調整したうえで、上の辺と下の辺にデティールを追加、塗装となります。 めちゃ時間かかってます。疲れました。

スポンサーサイト

【2009/04/25 16:19】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


Psycho109k4
おおっ、くねった弾帯、素晴らしいです!
さらにデティールを追加されるんですね。塗装後がどんなになっているのか、とても楽しみです。
ピンセット、弾けなくなりましたか。
うちも平面出し直してる積もりなんですが、まだ甘いと言う事ですねぇ。やり直してみます(^_^;


公試
>>Psycho109k4殿
ごく普通のタミヤの鶴首のとストレートのピンセットを使っています。こういうところにお金をかけたらもう少しスムーズに作業が進むのかなあと思うのですが。

しばらくの間、機銃周りは放置し他のところを進めます。まだまだやるべきところが山積みです。


Fighting Hannah
激闘の末の成果、見事なデティールですね(^o^)!
昼に携帯で拝見して、うなり、夜自宅のPCでじっくり見て感心しました! 


公試
>>Fighting Hannah殿
御褒めの言葉ありがとうございます。 時間をかけること自体は辛くないんですが、夜中2時くらいまで作業して、結局ボツというときは悲しくなります。
ちなみに、このブログ携帯でみれるんですか!?


Fighting Hannah
私の携帯はソフトバンクの3Gなんですが、yahoo!ブログはそのまま見れます。コメントいただいた方の名前(HN)のところをクリックするとリンクで飛ぶので見ることができました。
ただ、他社ブログの場合、コメントは投稿できるところとできないところがあるようです!




公試
>>Fighting Hannah殿
そうでありましたか、ありがとうございます。 出張でPCを触れない折もチェックできそうですね、やってみます。 <(_ _)>



ハヤテ
弾帯は何時も苦労する所なので、
この記事は嬉しくなります。

苦労した分の効果は絶大ですね♪


公試
>>ハヤテ殿
苦労、判っていただけましたか。その甲斐あって自分的には十分な出来になりました。 しばらくは弾帯は堪忍下さいのゲップ状態です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おおっ、くねった弾帯、素晴らしいです!
さらにデティールを追加されるんですね。塗装後がどんなになっているのか、とても楽しみです。
ピンセット、弾けなくなりましたか。
うちも平面出し直してる積もりなんですが、まだ甘いと言う事ですねぇ。やり直してみます(^_^;
2009/04/26(Sun) 09:21 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>>Psycho109k4殿
ごく普通のタミヤの鶴首のとストレートのピンセットを使っています。こういうところにお金をかけたらもう少しスムーズに作業が進むのかなあと思うのですが。

しばらくの間、機銃周りは放置し他のところを進めます。まだまだやるべきところが山積みです。
2009/04/26(Sun) 09:55 | URL  | 公試 #-[ 編集]
激闘の末の成果、見事なデティールですね(^o^)!
昼に携帯で拝見して、うなり、夜自宅のPCでじっくり見て感心しました! 
2009/04/26(Sun) 20:24 | URL  | Fighting Hannah #-[ 編集]
>>Fighting Hannah殿
御褒めの言葉ありがとうございます。 時間をかけること自体は辛くないんですが、夜中2時くらいまで作業して、結局ボツというときは悲しくなります。
ちなみに、このブログ携帯でみれるんですか!?
2009/04/26(Sun) 21:49 | URL  | 公試 #-[ 編集]
私の携帯はソフトバンクの3Gなんですが、yahoo!ブログはそのまま見れます。コメントいただいた方の名前(HN)のところをクリックするとリンクで飛ぶので見ることができました。
ただ、他社ブログの場合、コメントは投稿できるところとできないところがあるようです!

2009/04/27(Mon) 19:13 | URL  | Fighting Hannah #-[ 編集]
>>Fighting Hannah殿
そうでありましたか、ありがとうございます。 出張でPCを触れない折もチェックできそうですね、やってみます。 <(_ _)>
2009/04/27(Mon) 20:18 | URL  | 公試 #-[ 編集]
弾帯は何時も苦労する所なので、
この記事は嬉しくなります。

苦労した分の効果は絶大ですね♪
2009/04/28(Tue) 18:30 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
苦労、判っていただけましたか。その甲斐あって自分的には十分な出来になりました。 しばらくは弾帯は堪忍下さいのゲップ状態です。
2009/04/28(Tue) 18:54 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters