After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
F-5は小休止(進捗芳しくなく、ネタが干上がりました・・・)、買い物ネタに逃避します。

-----------------------

珍しく食玩です。 食玩に手を伸ばすことは珍しいのですが、スターウォーズのメカが出ていたので買いました。 「スター・ウォーズ ビークル・コレクション」第2弾、狙いはAT-ATです。 第2作目(いまではエピソード5 というのですか?!)帝国の逆襲の、氷の惑星ホスで出てきました。 スノースピーダーで足にワイヤを巻かれて転倒したりもした、4足歩行の馬みたいというか牛みたいというか、とにかくしびれるメカです。 

img_03.jpg
写真撮影が億劫なので、ネットから拾ってきました。 まあ着色済みの食玩なんで、個体差・個人差無しということで。

私にとっては1作目の日本公開は1、2作目は中3だったともいます。 2作目は話としては1作目ほど面白くありませんでしたが、、ホスでの戦闘、小惑星群でのチェイス等の特撮には魂を奪われました。(但し、雲の惑星べスピンはちょっとしょぼかったなあ)

二十歳のころ、モデルグラフィックスが創刊されAT-STが掲載されていました。 それまでこぎれいな模型しか知らなかったところに、ウェザリングの効いた作例を見、びっくりした覚えがあります。
すぐに影響されMPCのAT-ST,ついでAT-ATを買いました。AT-ATにスケールがあったかどうか覚えていませんが、たしか全高25cmくらいあったかと思います。スカスカのキットで重心が高いためよくこけましたが、かっこよかった(はず)です。

今回のこの食玩はなんと144というスケールがあります。結構小さいというか、全高15cmくらい、本当に丁度いい大きさです。
店頭に並んだ箱からは中身がわかりません。食玩としては若干大きめの箱にはダースベイダー用タイファイター、スノースピーダー、 Yウィング、別シリーズの6本足走行メカ(恥ずかしながら知りません・・・)のいずれかが入っています。 が、手に持ったらば重さが全く違うのですぐにわかります。 店頭で重さ比べをする恥かしさに打ち勝てはAT-ATゲットは容易です。 

と、以上、大のスターウォーズ好き のような物言いですが、実はファインモールドのキットは買ってないし、それ以前に新シリーズは地上波でしか見たことが無いといういい加減さです。

-----------------------
GW近し。 GWこそは、がんばります。






スポンサーサイト

【2009/04/22 11:47】 | 未分類
トラックバック(0) |


Psycho109k4
1/144ですか! AT-AT,トライしてみます!(^_^)/


公試
>>Psycho109k4殿
AT-ATだけがでかいので手に持ってみれば明らかに判ります。恥ずかしがらずに次々と手に取っていける面の皮次第ですね! (実は最初、恥ずかしくて手に取ったそのままに購入した1個はダースベイダ-付きタイファイターでした・・・)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
1/144ですか! AT-AT,トライしてみます!(^_^)/
2009/04/22(Wed) 23:04 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>>Psycho109k4殿
AT-ATだけがでかいので手に持ってみれば明らかに判ります。恥ずかしがらずに次々と手に取っていける面の皮次第ですね! (実は最初、恥ずかしくて手に取ったそのままに購入した1個はダースベイダ-付きタイファイターでした・・・)
2009/04/23(Thu) 07:17 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters