After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
F-5の工作は進んでいないんですが(時間を割けていないんで当然ですが)、先走ってマーキングについていろいろ思いを巡らせています。  

---------------------------------
F-5は安価でかつ優れた性能から旧自由主義陣営で広く使用された結果、モデリングにおいては豊富なマーキングバリエーションからどれにしようか悩むのも楽しいところです。 また、米空軍、海軍で仮想敵機として派手なカモフラージュもあります。
塗装は未だ先の先、工作はまだまだ続きますが、機体各部の形状(機首、背中のアンテナ、垂直尾翼のフィンなど)を決めるためにもそろそろマーキングを決めるべきと考えました。


まず、米軍の仮想敵機はありがちかと思い今回はパス。

で、候補のその1、マレーシア
marking-maraysia.jpg
ブルーの迷彩は南方の海の雰囲気があり新鮮です。しかーし、尾翼のマーキングの配色が・・ 赤と黄色の組み合わせが中華文化圏のセンスで、実に惜しい! 

その2、イラン
marking-iran.jpg
渋い、カッコイイ! イランといえはF-14や機首の太いF-4あたりも使っていたかと思うのですが、緑色が明るめな (この写真では暗いですが) イラン独特の3色迷彩は捨てがたいです。

その3、モロッコ
marking-morocco.jpg
渋い、渋すぎる、モロッコ、ドコ? アフリカの地中海沿いの国であります。性転換手術が真っ先に浮かぶ私は古すぎるようです。 赤い国籍マークがイスラームぽくって?グッドです。

その4、サウジ
marking-saudi.jpg
サウジがF-5を使用していたことは恥ずかしながら知りませんでした。これもカッコイイ!

その5、チュニジア
marking-tunisia.jpg
渋い、渋すぎる、チュニジア、?? アフリカの地中海沿いの国であります。カルタゴの象使いハンニバル、高校の世界史が懐かしいです。 3色迷彩の1色をグレーに置き換えた独特のカラーリングです。 最近の写真では機首がぺったんこになっているようです。

どうも中東・北アフリカあたりの砂漠の砂っぽい迷彩に魅かれております。

その6、シンガポール
marking-shingapore.jpg
一気に現用機っぽくなります。 かっこいいですが、今回作りたい方向からは外れ、ちょっと綺麗すぎるかと。


他にもいろいろあります。
・ベトナム迷彩みたいなメキシコ 、これは暑苦しい感じがしてそそりません。
・緑とグレーの組み合わせが独特のブラジル 、これはカッコイイ! 
・最近のグレーの制空迷彩には韓国、台湾、スイス、チリあたりがありますがシンガポールと同様にちょっと普通すぎるかと。 韓国はハングル文字はかっこ悪いニダ。 


で、今のところ、1)チュニジア 2)イラン くらいで考えています。 デカールの入手結果次第です。


以上、製作進捗のない製作記16でした。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
F-5は安価でかつ優れた性能から旧自由主義陣営で広く使用された結果、モデリングにおいては豊富なマーキングバリエーションからどれにしようか悩むのも楽しいところです。 また、米空軍、海軍で仮想敵機として派手なカモフラージュもあります。
塗装は未だ先の先、工作はまだまだ続きますが、機体各部の形状(機首、背中のアンテナ、垂直尾翼のフィンなど)を決めるためにもそろそろマーキングを決めるべきと考えました。


まず、米軍の仮想敵機はありがちかと思い今回はパス。

で、候補のその1、マレーシア
marking-maraysia.jpg
ブルーの迷彩は南方の海の雰囲気があり新鮮です。しかーし、尾翼のマーキングの配色が・・ 赤と黄色の組み合わせが中華文化圏のセンスで、実に惜しい! 

その2、イラン
marking-iran.jpg
渋い、カッコイイ! イランといえはF-14や機首の太いF-4あたりも使っていたかと思うのですが、緑色が明るめな (この写真では暗いですが) イラン独特の3色迷彩は捨てがたいです。

その3、モロッコ
marking-morocco.jpg
渋い、渋すぎる、モロッコ、ドコ? アフリカの地中海沿いの国であります。性転換手術が真っ先に浮かぶ私は古すぎるようです。 赤い国籍マークがイスラームぽくって?グッドです。

その4、サウジ
marking-saudi.jpg
サウジがF-5を使用していたことは恥ずかしながら知りませんでした。これもカッコイイ!

その5、チュニジア
marking-tunisia.jpg
渋い、渋すぎる、チュニジア、?? アフリカの地中海沿いの国であります。カルタゴの象使いハンニバル、高校の世界史が懐かしいです。 3色迷彩の1色をグレーに置き換えた独特のカラーリングです。 最近の写真では機首がぺったんこになっているようです。

どうも中東・北アフリカあたりの砂漠の砂っぽい迷彩に魅かれております。

その6、シンガポール
marking-shingapore.jpg
一気に現用機っぽくなります。 かっこいいですが、今回作りたい方向からは外れ、ちょっと綺麗すぎるかと。


他にもいろいろあります。
・ベトナム迷彩みたいなメキシコ 、これは暑苦しい感じがしてそそりません。
・緑とグレーの組み合わせが独特のブラジル 、これはカッコイイ! 
・最近のグレーの制空迷彩には韓国、台湾、スイス、チリあたりがありますがシンガポールと同様にちょっと普通すぎるかと。 韓国はハングル文字はかっこ悪いニダ。 


で、今のところ、1)チュニジア 2)イラン くらいで考えています。 デカールの入手結果次第です。


以上、製作進捗のない製作記16でした。


スポンサーサイト

【2009/04/01 12:15】 | 未分類
トラックバック(0) |


Psycho109k4
そうですか、アグレッサーは無いんですね~。少し残念ではありますが(^_^;)、チュニジアに一票であります(^O^)



公試
>> Psycho109k4 殿
アグレッサーは素晴らしい作例がワールドワイドにありそうで面白くないかなあと避けて通ります。 チュニジア一票しかと承りました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうですか、アグレッサーは無いんですね~。少し残念ではありますが(^_^;)、チュニジアに一票であります(^O^)
2009/04/05(Sun) 11:14 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
>> Psycho109k4 殿
アグレッサーは素晴らしい作例がワールドワイドにありそうで面白くないかなあと避けて通ります。 チュニジア一票しかと承りました。
2009/04/06(Mon) 12:46 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters