After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
 エアインテイクに苦労しています。
-------------------------------------
 先日バキューム成型で左側のエアインテイクのダクトを製作しました。 モノ自体は大成功でうまく上下2分割のダクトが出来たのですが、機体へのフィットは今イチでした。
 木型の段階で十分チェックしたつもりだったのですが、深く作り直した主脚庫と干渉します。 説明しづらいのですが、主翼・胴体下面の主脚庫の上側にダクトが導設されているのです。

 なので、せっかくうまく出来たダクトは上下2分割のそれぞれの上下寸法を詰めて径を縮小することとしました。 インテイクを覗き込むと奥にいくにしたがって広がるダクトが見て取れる・・ という風には残念ながらならず、 細いモグラの穴のようなダクトが奥に続く・・という風になりそうです。

-------------------------------------
 インテイク・ダクトはまた次回とし、これとの干渉に苦労している主脚庫のほうの状況を載せておきます。

 まずはエアブレーキ周りと主脚のタイヤが納まる部分を切り抜きましてプラ板で箱を組みなおしました。 ついで、脚柱が納まる部分とタイヤが納まる部分にはプレス加工を模して切り抜いたプラ板(グレーの部分)を貼り付けました。
northrop_F-5_gear_bay0.jpg
この写真ではエアブレーキベイ?の壁が無くてかっこ悪いです。 

 次の写真は、脚柱が納まる部分の掘り込みに縁をつけたり、タイヤが納まる部分にリブを追加した状態です。 いつものごとくボケた写真です。 配管、アクチュエータを除き主脚庫は大体できました。
northrop_F-5_gear_bay.jpg

-------------------------------------

 エアブレーキベイ?の作り直しは、深くするのが目的ではなく、やたらもっさりしたモールドを廃し、しゃきっとさせようという趣旨です。 このキットは全てがもっさりしています。  去年完成させたハセガワ72のF-1も同じくらい古いキットでしたが、シャープではありました。 なのでデティールをどんどん追加していけばよかったのですが、本機の場合はまずダルい部分を取っ払って、代わりの構造を造作したうえでデティールを作る という2段階のステップを踏む必要があります。 やたら時間がかかります。  

 右インテイクを作って、コックピット、ガンベイ周りにごそごそ手を入れて・・・  胴体の上下接着、十の字(水平尾翼は撤去済みなので士の字にあらず)は、1ヶ月遅延の3月末でしょうか。

-------------------------------------

 どんどん手持ちのネタを使っていっております。 どんどんリアルタイムな(本来の?)ブログになってきました。 

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 木型の段階で十分チェックしたつもりだったのですが、深く作り直した主脚庫と干渉します。 説明しづらいのですが、主翼・胴体下面の主脚庫の上側にダクトが導設されているのです。

 なので、せっかくうまく出来たダクトは上下2分割のそれぞれの上下寸法を詰めて径を縮小することとしました。 インテイクを覗き込むと奥にいくにしたがって広がるダクトが見て取れる・・ という風には残念ながらならず、 細いモグラの穴のようなダクトが奥に続く・・という風になりそうです。

-------------------------------------
 インテイク・ダクトはまた次回とし、これとの干渉に苦労している主脚庫のほうの状況を載せておきます。

 まずはエアブレーキ周りと主脚のタイヤが納まる部分を切り抜きましてプラ板で箱を組みなおしました。 ついで、脚柱が納まる部分とタイヤが納まる部分にはプレス加工を模して切り抜いたプラ板(グレーの部分)を貼り付けました。
northrop_F-5_gear_bay0.jpg
この写真ではエアブレーキベイ?の壁が無くてかっこ悪いです。 

 次の写真は、脚柱が納まる部分の掘り込みに縁をつけたり、タイヤが納まる部分にリブを追加した状態です。 いつものごとくボケた写真です。 配管、アクチュエータを除き主脚庫は大体できました。
northrop_F-5_gear_bay.jpg

-------------------------------------

 エアブレーキベイ?の作り直しは、深くするのが目的ではなく、やたらもっさりしたモールドを廃し、しゃきっとさせようという趣旨です。 このキットは全てがもっさりしています。  去年完成させたハセガワ72のF-1も同じくらい古いキットでしたが、シャープではありました。 なのでデティールをどんどん追加していけばよかったのですが、本機の場合はまずダルい部分を取っ払って、代わりの構造を造作したうえでデティールを作る という2段階のステップを踏む必要があります。 やたら時間がかかります。  

 右インテイクを作って、コックピット、ガンベイ周りにごそごそ手を入れて・・・  胴体の上下接着、十の字(水平尾翼は撤去済みなので士の字にあらず)は、1ヶ月遅延の3月末でしょうか。

-------------------------------------

 どんどん手持ちのネタを使っていっております。 どんどんリアルタイムな(本来の?)ブログになってきました。 

スポンサーサイト

【2009/02/24 12:31】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |

NO TITLE
g_scotch
いつも通りの細かいお仕事ですね。
わたしもただ組むだけではなくて、この辺まで掘り下げてプラモ道を極めないと(笑)
主脚収納部とか結構細かくやっておられますが、資料を参考になさるんですか。
実機の資料、現代機はネットで簡単に手に入りますが、マイナーな大戦機はなかなか入手できませんので工作もつい控え目になりがちです(言い訳)

NO TITLE
公試
>>g_scotch殿
細かい工作を言い訳にして手が遅いことをごまかしているだけです。

リタイアが進んでいるF-5のような時期の機体はネットにたくさん写真がアップされており、助かります。  マイナーな大戦機は資料集めが(費用を含め)大変で、またその道の大家も沢山おられる中で、どうしても工作は控えめになりますね(同意)。

NO TITLE
ハヤテ
脚庫の加工はやっぱり興味があります(笑)
公試様の綺麗な工作は感動物で、
まるで最初からこうなっていたんじゃないかと
見間違えてしまいます(羨望)

>大戦機の資料集め

これがネックである事は私も挙手しま~す(爆)





NO TITLE
公試
>>ハヤテ殿
主脚庫は割りとすんなりとかっこよく出来ました。ネタとしてもったいないので(?)、配管等をつけたらば改めてお見せしますです。
但し、「最初から」というのは買いかぶりでして、この脚庫も下手くそが気に入らず一度作り直しております・・・


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
いつも通りの細かいお仕事ですね。
わたしもただ組むだけではなくて、この辺まで掘り下げてプラモ道を極めないと(笑)
主脚収納部とか結構細かくやっておられますが、資料を参考になさるんですか。
実機の資料、現代機はネットで簡単に手に入りますが、マイナーな大戦機はなかなか入手できませんので工作もつい控え目になりがちです(言い訳)
2009/02/26(Thu) 00:01 | URL  | g_scotch #-[ 編集]
NO TITLE
>>g_scotch殿
細かい工作を言い訳にして手が遅いことをごまかしているだけです。

リタイアが進んでいるF-5のような時期の機体はネットにたくさん写真がアップされており、助かります。  マイナーな大戦機は資料集めが(費用を含め)大変で、またその道の大家も沢山おられる中で、どうしても工作は控えめになりますね(同意)。
2009/02/26(Thu) 12:18 | URL  | 公試 #-[ 編集]
NO TITLE
脚庫の加工はやっぱり興味があります(笑)
公試様の綺麗な工作は感動物で、
まるで最初からこうなっていたんじゃないかと
見間違えてしまいます(羨望)

>大戦機の資料集め

これがネックである事は私も挙手しま~す(爆)



2009/03/01(Sun) 14:51 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
NO TITLE
>>ハヤテ殿
主脚庫は割りとすんなりとかっこよく出来ました。ネタとしてもったいないので(?)、配管等をつけたらば改めてお見せしますです。
但し、「最初から」というのは買いかぶりでして、この脚庫も下手くそが気に入らず一度作り直しております・・・
2009/03/03(Tue) 09:58 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters