After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
付番のないまま回数を重ねて行くmarderⅢでありますが、塗装をちょこっとしました。

----------------------------------
ジャーマングレイ一色では物足りない、白色の冬季迷彩は難しそう、ということで、ジャーマングレイのうえにサンドイエローを吹いた塗装にすることにしたのですが、
DSC00896.jpg

DSC00898.jpg
どこまでサンドイエローを吹いてよいやら良くわかりません。 ネットで内外の作例を見て回ったところ、千差万別で混乱しています。 ほとんどサンドイエロー単色で、チッピングを施した程度の作品もあれば、ジャーマングレイとサンドイエローが1:1のようなものまでいろいろです。白黒の組立説明書の塗装図ではわかりません。 元になった写真をネットで探し出すほどの熱意もなし・・・なので、イメージでジャーマングレイ1:サンドイエロー6くらいではなかろうかと。 現状は自分的にはジャーマングレイ1:サンドイエロー4との理解です。 もう少しサンドイエローを吹いてみます。 まあ、肩の力を抜いてのお気楽モデリングで。 

ちなみに、砲塔?(とは言わんか)は塗装のため、取り外しての仮置き状態で、砲塔の上を左右に渡すバーのパーツは折れてしまったので撤去しております

----------------------------------

結局SAもAMも買ってしまいました。 大日本画報の思う壺です。
DSC00902.jpg
たしかに、部数的に半分に落ち込んでも、単価3倍で売り上げは1.5倍と。 売れ残って返品になってもキット自体はすばらしいものなんでちびちび売れていくのでしょう。

----------------------------------

飛行機製作ネタが途絶えています。 自分でも気になっています。
スポンサーサイト

【2008/12/17 22:25】 | 模型-AFV
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters