After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
DSC00312.jpg
 またまたエンジン周りです。同じような絵で進んでいないように見えますが、心情的といいますが、私の内面的には大きく前進しました。
 なかなか思うような仕上がりにならず、いっそ一から作り直しか?と半ば思い詰めていたのですが、ちょっとしたデティール追加でこの葛藤に折り合いをつけることが出来ました。
 「なんか不細工やなあ」という印象を醸し出す一番の原因はシリンダの捩れにありました。正面から見て14気筒を放射状に正確に並べるべく留意したのですが、それぞれの気筒が、気筒自身の中心軸に対して少しずつ回転していて、シリンダヘッドのスイングアームカバー?が全体として平行に並んでいませんでした。この結果、正面から見るとそこそこなのに、横から見るとげんなり、という状況でした。
 そこで、スイングアームカバー??をエポキシパテで一回り大きくデティール追加して平行に並べて付けました。もともとスイングアームカバー???が小さくて何とかせにゃあと思っていたのですが、これが思いのほか効果的で、シリンダの捩れが目立たなくなった他、よいアイキャッチになって他の不細工なところに目がいかなくなるという副次的効果も!
DSC00323.jpg

 ということで、これにて発動機は基本的にこれで「済」と。まだスイングアームカバー????同士をつなぐ配管や、前部の補機の配管や、細かな塗りわけなど、やるべきことは多々残ってますが、それらは後からでも出来ます。(各気筒のプラグが赤いのはビニルコードのまま未塗装の為です) ので、いよいよ、えいやっと機体に付けるべき時期が来たと。(申し遅れましたが、未だエンジンは機体にひっついていません、乗せているだけです。最初の絵は落ちないように乗せてとった写真を90度回転させてます..!)


 なんか、代わり映えのしない絵をバックに一人高揚していますが、ホントほっとしています。こうやってブログを書きながらなので、途中で放り投げるわけにもいかず、また居心地の悪い感じのまま人の目を気にして続けるのもあほらしいし、、と悶々していたのですがすっきりしました。

 となると、次は何を作ろうかと邪念がむくむくと頭をもたげています。勿論、製作途中のものはいろいろあるんですが、それらとは別にメインとして取り組むべき次の機体は何にしようかなあ。以前にちろっと出てきたHe219か、Ju88(いずれも72で。48はしんどい)かなあ、、いやいや年末の整理の折にMe410の箱のなかから出てきたF6Fや疾風(何れも72 箱イチにしたことすら忘れてた。)をこってりというのもシブいか。
 ...まあこれだけ邪念があったらば、そうそう雷電は順調に進まないでしょう。 きっと次回も同じような絵のはず。

以 上

 


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 なかなか思うような仕上がりにならず、いっそ一から作り直しか?と半ば思い詰めていたのですが、ちょっとしたデティール追加でこの葛藤に折り合いをつけることが出来ました。
 「なんか不細工やなあ」という印象を醸し出す一番の原因はシリンダの捩れにありました。正面から見て14気筒を放射状に正確に並べるべく留意したのですが、それぞれの気筒が、気筒自身の中心軸に対して少しずつ回転していて、シリンダヘッドのスイングアームカバー?が全体として平行に並んでいませんでした。この結果、正面から見るとそこそこなのに、横から見るとげんなり、という状況でした。
 そこで、スイングアームカバー??をエポキシパテで一回り大きくデティール追加して平行に並べて付けました。もともとスイングアームカバー???が小さくて何とかせにゃあと思っていたのですが、これが思いのほか効果的で、シリンダの捩れが目立たなくなった他、よいアイキャッチになって他の不細工なところに目がいかなくなるという副次的効果も!
DSC00323.jpg

 ということで、これにて発動機は基本的にこれで「済」と。まだスイングアームカバー????同士をつなぐ配管や、前部の補機の配管や、細かな塗りわけなど、やるべきことは多々残ってますが、それらは後からでも出来ます。(各気筒のプラグが赤いのはビニルコードのまま未塗装の為です) ので、いよいよ、えいやっと機体に付けるべき時期が来たと。(申し遅れましたが、未だエンジンは機体にひっついていません、乗せているだけです。最初の絵は落ちないように乗せてとった写真を90度回転させてます..!)


 なんか、代わり映えのしない絵をバックに一人高揚していますが、ホントほっとしています。こうやってブログを書きながらなので、途中で放り投げるわけにもいかず、また居心地の悪い感じのまま人の目を気にして続けるのもあほらしいし、、と悶々していたのですがすっきりしました。

 となると、次は何を作ろうかと邪念がむくむくと頭をもたげています。勿論、製作途中のものはいろいろあるんですが、それらとは別にメインとして取り組むべき次の機体は何にしようかなあ。以前にちろっと出てきたHe219か、Ju88(いずれも72で。48はしんどい)かなあ、、いやいや年末の整理の折にMe410の箱のなかから出てきたF6Fや疾風(何れも72 箱イチにしたことすら忘れてた。)をこってりというのもシブいか。
 ...まあこれだけ邪念があったらば、そうそう雷電は順調に進まないでしょう。 きっと次回も同じような絵のはず。

以 上

 


スポンサーサイト

【2007/01/22 07:22】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ハヤテ
あいや、こだわったデティールに脱帽です。

ブログやってると「UPせねば」という脅迫観念が
生まれてきますよね。それで「まっいいか」と
妥協してしまう事が多いのが事実です(汗)

気にせず納得のいく物を作って下さい、
気長に経過を楽しみにしています(笑)


公試
>>ハヤテ殿
おはようございます。 ブログ更新、かなりしんどいです。UPしないままカウンタがあがっていると、せっかく寄ってもらったのに申し訳なく、また「のろいのう...」という声が聞こえてくるような。

おっしゃる様に、気長に進めますんで、気長に眺めてください。気長に。気長に。

それにしても貴殿は「まっいいか」ではあり得ないこった作品をすごいペースで仕上げますねえ。 まったくもって脱帽です。爪の垢下さい。



⊥TT
先日はこちらに来ていただいて有難うございました。

キ-94は、もう日本の単発機は殆ど作り倒したあとなので、簡易キットだけど「まぁいいか」って感じで買ったんです、高かったけど(笑)

モデルに対するスタンスは上記ハヤテ殿と相性が良さそうですね(笑)
わしはどうしても見えないところは手を抜いてしまいますがな。




公試
>>TT殿
おはようございます。 実は昨日エンジン周りでかなりな間違いが分かってしまったんですが、「ほとんど見えん場所なんでいいか」っと自分を説得中です。その程度です。

キ94はかっこいいですよねえ、すらりと伸びた四肢、力強い6枚ペラ、まさにIJNの最後を飾る機体ですなあ。早くこの雷電峠を越えて、私も手を出したいです。


作左
こんにちは。
エンジンは胴体に装着されると
やっぱり生き生きとして見えますね。
こだわりのディティールアップも
効果的でございます。
ブログはユルユルとアップで
楽しんで製作してくださいね。


公試
>>作左衛門殿
おはようございます。 お言葉を励みに、かつ、お言葉に甘え、ユルユルとアップさせて頂きます。でもって、次回は今週末ということで..

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あいや、こだわったデティールに脱帽です。

ブログやってると「UPせねば」という脅迫観念が
生まれてきますよね。それで「まっいいか」と
妥協してしまう事が多いのが事実です(汗)

気にせず納得のいく物を作って下さい、
気長に経過を楽しみにしています(笑)
2007/01/23(Tue) 00:38 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
おはようございます。 ブログ更新、かなりしんどいです。UPしないままカウンタがあがっていると、せっかく寄ってもらったのに申し訳なく、また「のろいのう...」という声が聞こえてくるような。

おっしゃる様に、気長に進めますんで、気長に眺めてください。気長に。気長に。

それにしても貴殿は「まっいいか」ではあり得ないこった作品をすごいペースで仕上げますねえ。 まったくもって脱帽です。爪の垢下さい。
2007/01/23(Tue) 08:41 | URL  | 公試 #-[ 編集]
先日はこちらに来ていただいて有難うございました。

キ-94は、もう日本の単発機は殆ど作り倒したあとなので、簡易キットだけど「まぁいいか」って感じで買ったんです、高かったけど(笑)

モデルに対するスタンスは上記ハヤテ殿と相性が良さそうですね(笑)
わしはどうしても見えないところは手を抜いてしまいますがな。

2007/01/24(Wed) 21:00 | URL  | ⊥TT #-[ 編集]
>>TT殿
おはようございます。 実は昨日エンジン周りでかなりな間違いが分かってしまったんですが、「ほとんど見えん場所なんでいいか」っと自分を説得中です。その程度です。

キ94はかっこいいですよねえ、すらりと伸びた四肢、力強い6枚ペラ、まさにIJNの最後を飾る機体ですなあ。早くこの雷電峠を越えて、私も手を出したいです。
2007/01/25(Thu) 07:28 | URL  | 公試 #-[ 編集]
こんにちは。
エンジンは胴体に装着されると
やっぱり生き生きとして見えますね。
こだわりのディティールアップも
効果的でございます。
ブログはユルユルとアップで
楽しんで製作してくださいね。
2007/01/28(Sun) 16:16 | URL  | 作左 #jPC7I2S6[ 編集]
>>作左衛門殿
おはようございます。 お言葉を励みに、かつ、お言葉に甘え、ユルユルとアップさせて頂きます。でもって、次回は今週末ということで..
2007/01/30(Tue) 07:59 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters