After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
すっかり更新が滞っております。 休日出勤が続きまして、自分の時間がなかったなあというのもあって、「製作記」と呼べるような模型作りはとんとご無沙汰しております。 スランプです。

急に寒くなり、花壇のブロック積みも億劫になります。 ・・・ネタがありません。

にもかかわらず何か更新するべし、と、むりむり駄文を連ねます。

--------------------------------------------
こういうときは買い物日記に逃げるが常套手段であります。この秋・冬の新製品では、

1) 1/35 チャーチル AFVクラブ
2) 1/35 チェンタウロ トランペッター
3) 1/48 マーダー タミヤ
4) 1/72 EE ライトニング モノクローム(トランペッター)
5) 1/72 シャールB1(トランペッター

あたりが欲しいなあと考えてました。 (「買う」と「作る」は全く別物です)   飛行機が少なくAFVばかりというあたりに逃避傾向が現れています。 但し、どう考えても4箱も積み増す場所はありません。思案のしどころです。 

1)、3)、5)が発売済みのようですが、取り合えず、箱の小さなタミヤのマーダーを購入しました。 これは良く出来たキットです。 本シリーズの最初にタイガーⅠが出た折、そのできの良さにびっくりしましたが、あの驚き再びといった感じです。 結構ラインナップが揃ってきた本シリーズですが、イマイチブレイクしきれない現状打破のキラーアイテムの感あり。(←ど素人の勝手な感想) 当初のダイキャストシャシーではなく、WLのようなバラスト板を固定するという方法ですが、箱組みなので仕方ないところでしょうか。 「重量感」に拘る姿勢は大賛成です。  あっという間に7割ほど組めました。 



で、終わりです。 我ながら、しょぼい記事に呆れます。
--------------------------------------------
以前(10/19)に、「世界中で、銀行、通貨、株式、すべてがひどい状態・・・ 韓国は国家破綻を免れることができるのでしょうか?? そしてGMは倒産するのでしょうか??? ・・・」 と記しましたが、その後、状況は好転しないですねえ。 G20なんかもありましたがぱっとしません。  GMはいよいよピンチ、韓国ウォンもドル・ウォンのスワップ協定で一時もりかえしましたが最近は再び下落(私は別に韓国破綻を願う嫌韓というわけではないんですが・・・)、 東証も駄目。 私の仕事は景気の動向をモロに受けるというものではないんですが、「世界景気の先行き厳しい」という言い訳はボーナスカットの常套手段ゆえ心配です。 





スポンサーサイト

【2008/11/20 15:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters