After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
10月に入りましたが模型的に脱力状態です。 一方で、先週土日は両日共休日出勤で、模型に注力できる状態でもありません。 (10月はまだ1回も更新ができておりませんでした・・・)

次は零戦に時間を割く(というか10月末には仕上げる!)つもりですが、なにぶん時間を避けていないので進捗もしれております。 わずかばかりの進捗を報告します。

----------------------------------------

士の字です、今回は『偽士の字』ではありません。
DSC00851.jpg

前回は、主翼上面のみを胴体フィレット部で胴体に接着しておりましたが、主翼下面及び水平尾翼も付けて、晴れて『士の字」となりました。
DSC00853.jpg
DSC00850.jpg

リベットはこんなもんでもういいです。 堀越技師のトレードマーク? 尾部の尖がり部のリベット打ちは難しい!ので省略しました!! カウリングもリベットラインがよく分からないので省略! 


----------------------------------------

『偽士の字』工法ですが、フィレット部の合せはきっちり出来ます。ここに問題があるキットの場合には有効かもしれません。 「かもしれない」という弱気の理由は、
 ・上反角への影響が不明
 ・主翼下面と胴体下面に結構段差が出来た
ことによります。 機会があれば改めてチャレンジしてみたいと思います。

----------------------------------------

さっさと塗装に移ります。 急いでいるつもりですが、自分のチンタラスピードと、脚やらキャノピーやらの小物の量と、10月の仕事予定、家事都合予定(子供の運動会(×2回)やら、田舎の秋祭りに帰省やら・・)を考えると、暗雲が立ち込めています。

以 上
----------------------------------------
蛇 足

模型誌ちらほらでている秋~冬の新製品のうち、
・モノクローム(トランペッター) 1/72 EEライトニング (以前1/32って予告されてませんでしたっけ)
・トランペッター 1/35 チェンタウロ
あたりが激しく煩悩を刺激します。 1/72ライトニングは10年ほど前、スケールアビエーションの創刊第2号で刺激を受け、ハセガワを2個、マッチボックスを1個費やした結果結局挫折した悲しい思い出あり。 無難にストレート組みで捲土重来を期したいところです。 チェンタウロは1年ほど前?、レジンキットを壱万yenで落札できなかったことがありましたが、今となってはよかったなあと。 高めの値段設定をするトランペッターゆえ、4千円くらいの店頭価格となるのでしょうか?  でかい箱を収める場所からまず準備したいと思います。
スポンサーサイト

【2008/10/09 07:27】 | 模型-零戦
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
出ました伝家の宝刀精密リベット!

胸のすくようなリベットライン、美しいですね(笑)

尾翼やカウリングのリベット省略はスケールから考えると大正解でありますね、今後の展開を楽しみにしております。





公試
>>ラッキーユダヤ殿
スケールを考えるとそもそもリベット自体が如何なものか?と自問してしまうのですが、所詮模型趣味は自己満足の世界ですのでよしとしてください。 
ゴールに向けて非力な栄エンジンでまい進します。


KPの里
1/72で綿密なリベット凄すぎます。
ICMやTOKOなどロシヤ製の1/72キットを彷彿させますね。
1/72ライトニング、私も煩悩刺激されまくりであります。


公試
>>KPの里殿
”ロシヤ製の1/72キットを彷彿”というのは微妙な例えのような・・・ 

トランペッターの飛行機というのは、微妙な愛国心と、それ以前にプロポーションがスカで全く買ったことがないのですが、どんなもんでしょうか? モノクロームが監修(?)となると、F-107や97大艇のように期待していいのでしょうか。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
出ました伝家の宝刀精密リベット!

胸のすくようなリベットライン、美しいですね(笑)

尾翼やカウリングのリベット省略はスケールから考えると大正解でありますね、今後の展開を楽しみにしております。


2008/10/09(Thu) 11:29 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
スケールを考えるとそもそもリベット自体が如何なものか?と自問してしまうのですが、所詮模型趣味は自己満足の世界ですのでよしとしてください。 
ゴールに向けて非力な栄エンジンでまい進します。
2008/10/09(Thu) 13:38 | URL  | 公試 #-[ 編集]
1/72で綿密なリベット凄すぎます。
ICMやTOKOなどロシヤ製の1/72キットを彷彿させますね。
1/72ライトニング、私も煩悩刺激されまくりであります。
2008/10/09(Thu) 23:17 | URL  | KPの里 #-[ 編集]
>>KPの里殿
”ロシヤ製の1/72キットを彷彿”というのは微妙な例えのような・・・ 

トランペッターの飛行機というのは、微妙な愛国心と、それ以前にプロポーションがスカで全く買ったことがないのですが、どんなもんでしょうか? モノクロームが監修(?)となると、F-107や97大艇のように期待していいのでしょうか。
2008/10/09(Thu) 23:31 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters