After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
週末は金曜から日曜まで出張なんで代わり映えしないですが今のうちに更新しておきます。

-----------------------------------
デカール貼りに着手しました。 ウェザリングはデカールを貼ってからという順番にしました。 デカールはプラッツの別売りもんです。文句なしの素晴らしい品質です。
DSC00796.jpg
トリミングの都合で4:3ではありません。
昨日までは塗装が単調でどうしたもんかと思っていたんですが、完全にデカールに負けてしまっています。
DSC00798.jpg
デカールを貼り終えた暁には「プラッツのデカールを貼った全長25cmの模型」になってしまいそうです。贅沢な悩みです。

------------------------------------
終盤戦順調かと思いきやここでトラブル発生です。

実は、透明部品を床ワックス「フューチャー」に漬けて透明度アップを図っておりました。 これが効果てきめんで、透明度30%アップ(当社比)という感じだったんですが、塗装のためマスキングを繰り返していたところ部分的にめっきが剥げたような状態になってしまいました。 強固な皮膜と思っていたのですがショックです。
1枚目の写真では判らんですが、実物をみれば、あれま!という感じです。弱りました。 少なくとも全体を剥がして、再コーティングしないまでも磨きなおうそうと思うのですがなんとも気が重いです。 とにかく後回しです。

スポンサーサイト

【2008/06/25 23:12】 | 模型-F-1
トラックバック(0) |


Psycho109k4
フューチャー,試されたんですね。私もシルバーフィニッシュの時に使ってみたいなと思っていましたが、そういう問題もあるんですね。入手はやはり通販でされたのでしょうか?輸入販売元は公試さんの地元に近いようですが。


ラッキーユダヤ
デカールもセットされて完成間近ですね、着々と製作されてさすがです。

塗装もビシッと精悍に決まっていますね、やっぱり技あり!です(笑)






公試
>>Psycho109k殿
「フューチャー」は夙川の有名模型屋でポリ容器に小分けして販売されていたのを買いました。 バキュームのキャノピーの透明度アップに使えれば(いつ??)と思っていたのですが、通常の透明部品にも使えるとの記事を読んで今回初めて使ってみました。  効果はてきめんです。 濡れたようなきれいな透明度がでます。 が、しかし・・・  剥げ具合が微妙で、言われないと気づかないくらいで、修復の要否、迷っております。


公試
>>ラッキーユダヤ殿
プラッツの別売デカールは細かいですが、コーションだらけというわけでもなく何とかなりそうです。 薄くて上質な印刷です。
完成間近! いい響きです。実はそうでもないんですが。


KPの里
フューチャーの透明度は素晴らしいとのうわさは本当だったのですね、私はフューチャーの代わりにオールの床ワックスを使用しております。
透明度はまあまあでしたが塗膜が弱くてすぐ剥がれてしまいます。
ただ、バキュームキャノピで微小な剥がれがあったときはタッチアップして切り抜けた覚えがあります。
最近のIL-4Tではクレオスのメタルプライマーを使ってみましたが透明度は並みのものの塗膜強度は大変素晴らしいものでした。
透明度と塗膜強度は表裏一体ですね。


公試
>>Stabatmater_9殿
微細なはがれをタッチアップというのはギャンブルですね! ちょっとテストピースを作って試してみます。  メタルプライマーもチャレンジしてみます。


g_scotch
キャノピーはあまり気にせずに作ってましたが、こういうJ機はキャノピーの透明感が見せ所ですもんね。いろんなワザがあるんでとても参考になります。困り事も大いに参考にさせてもらいます(笑)。F2いよいよ完成ですね。


公試
>>g_scotch殿
大戦機なら多少のキャノピーの曇り何ぞまったく気にならないのですが、ジェット機ではそうもいきません。 雑誌やネットで情報過多なのはよしあしですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フューチャー,試されたんですね。私もシルバーフィニッシュの時に使ってみたいなと思っていましたが、そういう問題もあるんですね。入手はやはり通販でされたのでしょうか?輸入販売元は公試さんの地元に近いようですが。
2008/06/26(Thu) 00:42 | URL  | Psycho109k4 #-[ 編集]
デカールもセットされて完成間近ですね、着々と製作されてさすがです。

塗装もビシッと精悍に決まっていますね、やっぱり技あり!です(笑)



2008/06/26(Thu) 02:45 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>Psycho109k殿
「フューチャー」は夙川の有名模型屋でポリ容器に小分けして販売されていたのを買いました。 バキュームのキャノピーの透明度アップに使えれば(いつ??)と思っていたのですが、通常の透明部品にも使えるとの記事を読んで今回初めて使ってみました。  効果はてきめんです。 濡れたようなきれいな透明度がでます。 が、しかし・・・  剥げ具合が微妙で、言われないと気づかないくらいで、修復の要否、迷っております。
2008/06/26(Thu) 07:53 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
プラッツの別売デカールは細かいですが、コーションだらけというわけでもなく何とかなりそうです。 薄くて上質な印刷です。
完成間近! いい響きです。実はそうでもないんですが。
2008/06/26(Thu) 09:31 | URL  | 公試 #-[ 編集]
フューチャーの透明度は素晴らしいとのうわさは本当だったのですね、私はフューチャーの代わりにオールの床ワックスを使用しております。
透明度はまあまあでしたが塗膜が弱くてすぐ剥がれてしまいます。
ただ、バキュームキャノピで微小な剥がれがあったときはタッチアップして切り抜けた覚えがあります。
最近のIL-4Tではクレオスのメタルプライマーを使ってみましたが透明度は並みのものの塗膜強度は大変素晴らしいものでした。
透明度と塗膜強度は表裏一体ですね。
2008/06/26(Thu) 09:36 | URL  | KPの里 #-[ 編集]
>>Stabatmater_9殿
微細なはがれをタッチアップというのはギャンブルですね! ちょっとテストピースを作って試してみます。  メタルプライマーもチャレンジしてみます。
2008/06/26(Thu) 12:00 | URL  | 公試 #-[ 編集]
キャノピーはあまり気にせずに作ってましたが、こういうJ機はキャノピーの透明感が見せ所ですもんね。いろんなワザがあるんでとても参考になります。困り事も大いに参考にさせてもらいます(笑)。F2いよいよ完成ですね。
2008/06/29(Sun) 23:32 | URL  | g_scotch #-[ 編集]
>>g_scotch殿
大戦機なら多少のキャノピーの曇り何ぞまったく気にならないのですが、ジェット機ではそうもいきません。 雑誌やネットで情報過多なのはよしあしですね。
2008/06/30(Mon) 19:22 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters