After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今週末も夜行列車で首都圏に出張でありました。 2週連続での夜行明けはしんどいです。 

夜行では、再び「夜行車中モデリング」を試みましたが、今回は失敗しました。 すなわち前回(先週)ピンセットを持っていかなかったため積み残した部分を、ピンセットを持参して片付けようとしたのですが、揺れる揺れる! 細部の工作となると、先週はほとんど気にならなかった列車のゆれが、もろに効いてほとんど作業になりませんでした。 というか、マジ吐きそうになり、諦めて寝ました。


さて、金曜日出張の帰り、ハナキン(私語)は新幹線が激コミゆえ朝のうちに予約しておいたのですが、意外に早く業務終了、1時間程時間が出来たので秋葉原のイエローサブマリンに寄って帰りました。 仕事に頑張った自分にプレゼント、忙しい時ほど何か買って帰りたい! 新製品はというと、WL赤城3段甲板!! 欲しいですねー、でも絶対作るはずがない・・ 他はこれといって無し。

それでも何か買って帰らないことには納得いかん・・ と未練たらしくグダグタしていると、白髪交じりの短髪のおっさんが女性と来店しました。 店員があわてて「店長!」と呼んでます。 誰?かというと・・・・・
横山宏氏でありました。マシーネンクリーガー? SF3D? の横山氏です。

確か45,6くらいの方だと思うのですが、白髪交じりで見た目その通りでした。 なんとなく背が高いというような思い込みがあったのですが、小柄な方でした。 漫画家のいしかわじゅん氏と頭のなかでごっちゃになっていたような。(なんで混同するのか、自分でもよくわかりません)

なんとなく、さすが大都会東京!と感じ入ったしだいです。

結局、キットは買わずに帰ってきました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
横山宏氏でありました。マシーネンクリーガー? SF3D? の横山氏です。

確か45,6くらいの方だと思うのですが、白髪交じりで見た目その通りでした。 なんとなく背が高いというような思い込みがあったのですが、小柄な方でした。 漫画家のいしかわじゅん氏と頭のなかでごっちゃになっていたような。(なんで混同するのか、自分でもよくわかりません)

なんとなく、さすが大都会東京!と感じ入ったしだいです。

結局、キットは買わずに帰ってきました。
スポンサーサイト

【2008/06/22 18:28】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters