After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
1日2回の更新は、やけくそです。

--------------------------------------------
先週木曜に急遽出張が決まり、木曜夜の夜行で首都圏に出向きました。

一旦家に帰って出張用意を整え、夜間に出発です。 用意にはモバイル用模型も含まれます。今回のキットはこれです。
M02362044-01.jpg
ドイツの現用自走榴弾砲です。なんでドイツ人がつくるとこうも凶悪になるのでしょうか。 

なぜにミニAFVかというと、以前にも書いたんですが、
1)塗装なしで工作だけどんどん出来る。 飛行機はまずコックピットの塗装が必要なので×
2)組み立て後かさばらない。 飛行機は箱以上の大きさになってしまいます。
ということです。 ストックをごそごそ物色してみて、すり合わせ・パテ埋めが必要となるキットはダメ、ピンセットを要するようなパーツが多いのもダメ、と消去法により本キットとなりました。実車両については、例のごとく何もしりません。

ちなみに同じような自走榴弾砲でこれも手元にあってこれなら湾岸ネタにも使えるかも!と思ったんですが、複数のキットを一つの箱に押し込んで収納場所を節約する「箱イチ」の弊害で説明書が見当たらず、残念ながら断念しました。
14965.jpg


持参工具はニッパー、デザインナイフ、小型やすりセット、タミヤの緑ふた接着剤のみです。ホテルで連泊するような出張でもないのでこれで十分と踏みました。


利用した夜行列車は「サンライズ瀬戸・出雲」。 乗車駅 姫路が11:35、目的地横浜は06:44です。乗車後、寝る前の1時間程の作業が目標となります。 さて、最近の寝台はB寝台でも個室です。昔のような、カーテン一枚で仕切ってというものではありません。照度もそこそこあります。揺れも大したことありません。 昔は寝付くこと自体が大変だったですが、快適なもんです。 当然飛行機のような手荷物チェックで有機溶剤を取り上げらるようなことはありません。 

AFVのうっとおしいところは転輪・キャタピラです。 飛行機のコックピットみたいなもんです。 自宅で多数のストックに囲まれていると、面倒くさくて手をつけようという気にならないんですが、このようにこれしかないとなると、意外とそれほど苦痛でもありません。サクサク作業が進みました。 で、足回りだけほぼ組めたところで就寝時間となりました。 

今回はここまでの予定だったんですが、(仕事としては悪い展開で)、現地1泊となり、金曜夜ホテルで続きの作業となりました。 その結果、ピンセットを要するような細かな作業を除いて組めました。下図は家に帰ってから90式と並べて撮ったものです。 車体側面のパテは帰ってきてからの日曜日の作業です。
DSC00776.jpg

この状態で残りは、ライトやバックミラーのような細かな部品のみです。 実は持ち帰る過程で、砲身を固定するトラベリングロックという部品が折れてしまいました。砲身の根っこにあって乗っけている部品で、本当はもう少し上下に長いんですが先っちょの華奢な部分が折れてなくなってしまいました。まあプラ材でそれらしくなんか付けます。

それにしても長い砲身です。 wikipediaによると8mもあるそうです。 90式の120mm滑空砲が短小に見えてしまいます。もっともこのフジミの砲はどうも小さくて修正が必要なポイントではあるようです。 車体自体は同等です。 

ついでにVAB 4×4と並べての1枚。 車体自体はそう大きくないことがお分かりいただけるかと。VABはというと、吹き付けの上に施した筆塗りがコテコテだったんで、こんどは筆塗りの上にエアブラシでサンドイエローを吹きつけ、若干落ち着かせたつもりです。 なにぶん、ど素人の試行錯誤なんで右往左往しています。 実は落下事故があって、せっかくつけたフック類がなくなっています・・・・ 
DSC00778.jpg


---------------------------------------
今回の出張は、今後の大きなヤマの事前打ち合わせという位置づけでした。 まあこの御時勢、40過ぎのおっさんとしては、ある程度仕事が忙しいほうがいいんでしょうが、ますます自分の時間を食われそうです。 で、時間が出来たところで模型を弄っていると今度は家族と揉めます。悪循環です。 家族あっての、仕事あっての余暇でありますので贅沢は言えませんが、イライラは募ります。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
利用した夜行列車は「サンライズ瀬戸・出雲」。 乗車駅 姫路が11:35、目的地横浜は06:44です。乗車後、寝る前の1時間程の作業が目標となります。 さて、最近の寝台はB寝台でも個室です。昔のような、カーテン一枚で仕切ってというものではありません。照度もそこそこあります。揺れも大したことありません。 昔は寝付くこと自体が大変だったですが、快適なもんです。 当然飛行機のような手荷物チェックで有機溶剤を取り上げらるようなことはありません。 

AFVのうっとおしいところは転輪・キャタピラです。 飛行機のコックピットみたいなもんです。 自宅で多数のストックに囲まれていると、面倒くさくて手をつけようという気にならないんですが、このようにこれしかないとなると、意外とそれほど苦痛でもありません。サクサク作業が進みました。 で、足回りだけほぼ組めたところで就寝時間となりました。 

今回はここまでの予定だったんですが、(仕事としては悪い展開で)、現地1泊となり、金曜夜ホテルで続きの作業となりました。 その結果、ピンセットを要するような細かな作業を除いて組めました。下図は家に帰ってから90式と並べて撮ったものです。 車体側面のパテは帰ってきてからの日曜日の作業です。
DSC00776.jpg

この状態で残りは、ライトやバックミラーのような細かな部品のみです。 実は持ち帰る過程で、砲身を固定するトラベリングロックという部品が折れてしまいました。砲身の根っこにあって乗っけている部品で、本当はもう少し上下に長いんですが先っちょの華奢な部分が折れてなくなってしまいました。まあプラ材でそれらしくなんか付けます。

それにしても長い砲身です。 wikipediaによると8mもあるそうです。 90式の120mm滑空砲が短小に見えてしまいます。もっともこのフジミの砲はどうも小さくて修正が必要なポイントではあるようです。 車体自体は同等です。 

ついでにVAB 4×4と並べての1枚。 車体自体はそう大きくないことがお分かりいただけるかと。VABはというと、吹き付けの上に施した筆塗りがコテコテだったんで、こんどは筆塗りの上にエアブラシでサンドイエローを吹きつけ、若干落ち着かせたつもりです。 なにぶん、ど素人の試行錯誤なんで右往左往しています。 実は落下事故があって、せっかくつけたフック類がなくなっています・・・・ 
DSC00778.jpg


---------------------------------------
今回の出張は、今後の大きなヤマの事前打ち合わせという位置づけでした。 まあこの御時勢、40過ぎのおっさんとしては、ある程度仕事が忙しいほうがいいんでしょうが、ますます自分の時間を食われそうです。 で、時間が出来たところで模型を弄っていると今度は家族と揉めます。悪循環です。 家族あっての、仕事あっての余暇でありますので贅沢は言えませんが、イライラは募ります。
スポンサーサイト

【2008/06/16 11:34】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
緊迫感溢れる記事でありますね、でも公試様の努力というか飽くなき模型への愛情を感じました。

どうか嫌にならずに末永く製作活動を継続される事をお祈り申し上げます。

40過ぎのオッサンが一生懸命になれる趣味ってそうそう存在しないと思いますよ(笑)

多分、私とトシも近い公試様…、仕事が忙しいのは大いに結構ではありませんか、背負うものも大きくなった世代として自由闊達な模型ライフを送られる事を心よりお祈り申し上げます。

最後にまたまた「模型は逃げない!」=これ公試様の格言ですよ(笑)






公試
>>ラッキーユダヤ殿
ありがとうございます、大いに励まされました。 
今日は何としても仕事を早く片付けて家に帰って家族と団欒して、そんでもって模型を1時間弄るか!という前向き(?)な気持ちになってきました。
「模型は逃げない」! わし、エエこと言いますなあ~(笑)

いずこも同じ
ブラシ
公試さん、こんちはっす!
>イライラは募ります
単身赴任中の身には、よー分りますわ!
まともに模型いじれるのは帰省する土日だけなので、
次はあれしてこれして・・・なんて考えていても、
家に帰れば帰ったでくだらない用事のオンパレード!
参るよねー・・・(泣)


公試
>>ブラシ殿
分かっていただけますか!
土曜日出勤で、休みが日曜だけとなった場合には、特に私の模型フラストレーションと、奥さんの育児・家事疲れが正面から衝突します。  まあ相手の気持ちも分かるんですけど、私の気持ちも分かってよ と。  

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
緊迫感溢れる記事でありますね、でも公試様の努力というか飽くなき模型への愛情を感じました。

どうか嫌にならずに末永く製作活動を継続される事をお祈り申し上げます。

40過ぎのオッサンが一生懸命になれる趣味ってそうそう存在しないと思いますよ(笑)

多分、私とトシも近い公試様…、仕事が忙しいのは大いに結構ではありませんか、背負うものも大きくなった世代として自由闊達な模型ライフを送られる事を心よりお祈り申し上げます。

最後にまたまた「模型は逃げない!」=これ公試様の格言ですよ(笑)



2008/06/16(Mon) 23:55 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
ありがとうございます、大いに励まされました。 
今日は何としても仕事を早く片付けて家に帰って家族と団欒して、そんでもって模型を1時間弄るか!という前向き(?)な気持ちになってきました。
「模型は逃げない」! わし、エエこと言いますなあ~(笑)
2008/06/17(Tue) 07:33 | URL  | 公試 #-[ 編集]
いずこも同じ
公試さん、こんちはっす!
>イライラは募ります
単身赴任中の身には、よー分りますわ!
まともに模型いじれるのは帰省する土日だけなので、
次はあれしてこれして・・・なんて考えていても、
家に帰れば帰ったでくだらない用事のオンパレード!
参るよねー・・・(泣)
2008/06/17(Tue) 12:25 | URL  | ブラシ #-[ 編集]
>>ブラシ殿
分かっていただけますか!
土曜日出勤で、休みが日曜だけとなった場合には、特に私の模型フラストレーションと、奥さんの育児・家事疲れが正面から衝突します。  まあ相手の気持ちも分かるんですけど、私の気持ちも分かってよ と。  
2008/06/17(Tue) 19:19 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters