After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
F-1は現在塗装工事中です。下面を終え、上面3色め最後の色を吹き付け中です。
DSC00771.jpg
というか、今週はここでタイムアップです。 あと1時間もあれば4色を一通り吹きつけできたところですが、まあ仕方なし。 このままの状態でまた1週間熟成です。

アップで見ると、まだまだらというか、均一になっておらず薄い箇所があちらこちらにあります。
DSC00773.jpg


塗り分けには初めてブルタックを使用してみました。 腰のつよい練り消しゴムのようなものです。 これを細く延ばして境界に貼り付けたあと、内側をマスキングテープの細切れで埋めました。
使い勝手はというと、なかなか難しいです。 貼り付けた後ももうチョイ曲げたり延ばしたり調整がきくので、様子をみながら自然な塗り分け線を作りやすいです。 その一方で、なかなか均一な太さに延びないので、ボケ幅を揃え難いかと思います。 また、断面が丸くできたらいいのですが、貼り付けたり、延ばしたりしていて台形になってしまうとますますボカすのが難しくなります。 粘着力についてはそこそこ。   
結局のところ、型紙と比べてどうかというと、形は作りやすいがぼかしにくい、という感じです。

-------------------------------------------
土曜日に出張から帰ってきて、日曜に細切れの時間を費やしてここまでやっていたら、奥さんからクレームの声が。 「子供じゃあるまい、部屋に篭るな! 休みくらい子供の相手をすべし!」 もっともであります、すんませんなあ。 うまくいかんです。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
アップで見ると、まだまだらというか、均一になっておらず薄い箇所があちらこちらにあります。
DSC00773.jpg


塗り分けには初めてブルタックを使用してみました。 腰のつよい練り消しゴムのようなものです。 これを細く延ばして境界に貼り付けたあと、内側をマスキングテープの細切れで埋めました。
使い勝手はというと、なかなか難しいです。 貼り付けた後ももうチョイ曲げたり延ばしたり調整がきくので、様子をみながら自然な塗り分け線を作りやすいです。 その一方で、なかなか均一な太さに延びないので、ボケ幅を揃え難いかと思います。 また、断面が丸くできたらいいのですが、貼り付けたり、延ばしたりしていて台形になってしまうとますますボカすのが難しくなります。 粘着力についてはそこそこ。   
結局のところ、型紙と比べてどうかというと、形は作りやすいがぼかしにくい、という感じです。

-------------------------------------------
土曜日に出張から帰ってきて、日曜に細切れの時間を費やしてここまでやっていたら、奥さんからクレームの声が。 「子供じゃあるまい、部屋に篭るな! 休みくらい子供の相手をすべし!」 もっともであります、すんませんなあ。 うまくいかんです。
スポンサーサイト

【2008/06/16 07:31】 | 模型-F-1
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters