FC2ブログ
新型コロナ禍のなか、まだ着手するわけではなくて、ゴソゴソしているだけです。

48ベアキャットは、アカデミー/ホビークラフトの他に、いにしえのホーク、最近のホビーボスがありまして、アカデミーが一番マシと聞き及ぶものの念の為ホビーボスを買い求めました。

アマゾンで結構安かったのと、ダメでも細部パーツは最近のキットなので使えるやろうという下心です。

20200322210704e14.jpg


左がアカデミー、右がホビーボスです。どちら模ベアキャット以外には見えませんが随分印象が異なります。アカデミーはF6F似、ホビーボスはF4F似というのが端的な表現になろうかと思います。

ホビーボスは胴体が丸く中翼気味で、F4F似、あるいは紫電か、という感じです。機首の鼻筋の感じはアカデミーよりシュッとしていて好ましいです。これに繋がるキャノピーも良し。カウリングも土管のようなアカデミーより、らしい形をしています。但し開口があさっての位置にありまして、なんじゃそりゃです。
一方で丸く背中が盛り上がり過ぎな後部胴体、ここれを尾部に収束させるための無理無理なライン、こいつらは直せんなあと言わざるをえません。
それから、主翼の位置が、後縁の位置が高いです。

アカデミーでは主翼の後縁が胴体間横を走るパネルラインの下2mmに位置しますが、

202003222108170cf.jpg


ホビーボスではちようどそのパネルラインに後縁があります。

2020032221082833a.jpg


それやこれやで中翼的な雰囲気を醸し出しています。
プロポーションはさておき、細かいパーツはさすがに一日の長があります。デティールは細かく、使えそうです。

ホビーボスと並べるとアカデミーの特徴がよく見えてきます。即ち胴体は、特に後部は細め、なのに鼻筋は丸し。主翼はホビーボスより低め、上半角足らず。

以上の自分なりの印象にそって導き出された結論
は、
・機首、コックピット周りはホビーボス
 カウリングはホビーボスの開口位置を修整
・主翼の取り付け位置はアカデミー
・後部胴体はアカデミー
という切り貼りをすれば、ベアキャットのド素人たる私には十分かっこいいベアキャットとなりそうてす。更に余裕があれば、キャノピーをΩに絞る、というところてす。

3月中にライトニングを、4月中にホークを完成させ、ゴールデンウィーク明けくらいに着手したいです。
その頃には新型コロナが一山越していればいいのですが。
スポンサーサイト




【2020/03/25 21:14】 | 模型-F8F
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters