After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日、一昨日と、(自分としては)非常に多数のアクセス数となっていますが、実は来訪された方自体は凡そ20名前後といつもとかわりありません。 来訪いただいた方があちらのページ、こちらのページと熱心に?閲覧いただいた結果、(自分としては)びっくりするような数字となりました。

その、一部の期待していただいていた方には申し訳ありませんが、今日はF-1をパスしてVABを。
一応工作は早くも終わりです。 さすがミニスケールです。



ちなみに、先日の「ポートアイランド IKEA記事で アクセス数跳ね上がり」作戦は、同フレーズで検索して訪れられた方、見事に1名のみ! という空振り結果に終わりました。
  
息抜きで「安い!」装輪装甲車ということで着手した HellerのVAB 4×4 でしたが、ネットコンペに乗っかって人様の目に触れるとなるとちょっと位は(あくまでちょっとだけ)手を入れないとさすがにいかんです(主催者殿に失礼です)。 手元に資料なぞありませんので、ネットで写真を探して気になるところ、かつ、修正可能なところ を修正しました。
DSC00732.jpg
車体後部が白かったりするのは、F-1の脚周りの白色を試しに吹いてみただけです。
DSC00736.jpg

しかし、たいしたことないですなあー。しょぼいですなー。 修正箇所とやらは、 

1) バックミラーは真鍮線とプラ板に置き換え

2) 車体側面ののぞき窓のふたはプラ板に置き換え

3) 運転席前のふたは薄くしたのみ(微妙に左右の厚さが・・)

4) 運転席ドア横の手すりも真鍮線に置き換え

5) あっちゃこっちゃのシンブルや引っ掛け用わっかを金属線で追加

以上です。 本当は以下こそ何とかすべきです。
 
6) 車体右側上部にあるマフラーのカバー??が、キットではムクになっていてこの塊りは何ね?という感じです。 削り飛ばして銅板に置き換えるべきです。(が、パスします)

7) すべてのガラス窓がおくに入り込んだようになっていますが、本当は面イチのはめ込み  これは気になるところですがいまさらどうにもならないのでパスします。

8) タイヤのトレッドパターンが写真と全然違うんですが、キットのようなパターンもあったんでしょうか? これは難しいです。 ど素人にはどうにもなりません。


話が前後しますが、このキットはモールドがぬるい、デティールが省略されている のは仕方ないにしろ、やたら面がひけててしゃきっとしていません。 鋼板を溶接で組上げた雰囲気はなく、おもちゃ然としています。 まずはすべてのデティールを削り飛ばして面出ししてしゃきっとさせた後にモールドを追加していけば、かっこよくなると思います。 口だけですが。


以上をもって工作終わり。(!)  今後塗装します。


F-1にも進捗ありますんで、後日、追って報告します。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
息抜きで「安い!」装輪装甲車ということで着手した HellerのVAB 4×4 でしたが、ネットコンペに乗っかって人様の目に触れるとなるとちょっと位は(あくまでちょっとだけ)手を入れないとさすがにいかんです(主催者殿に失礼です)。 手元に資料なぞありませんので、ネットで写真を探して気になるところ、かつ、修正可能なところ を修正しました。
DSC00732.jpg
車体後部が白かったりするのは、F-1の脚周りの白色を試しに吹いてみただけです。
DSC00736.jpg

しかし、たいしたことないですなあー。しょぼいですなー。 修正箇所とやらは、 

1) バックミラーは真鍮線とプラ板に置き換え

2) 車体側面ののぞき窓のふたはプラ板に置き換え

3) 運転席前のふたは薄くしたのみ(微妙に左右の厚さが・・)

4) 運転席ドア横の手すりも真鍮線に置き換え

5) あっちゃこっちゃのシンブルや引っ掛け用わっかを金属線で追加

以上です。 本当は以下こそ何とかすべきです。
 
6) 車体右側上部にあるマフラーのカバー??が、キットではムクになっていてこの塊りは何ね?という感じです。 削り飛ばして銅板に置き換えるべきです。(が、パスします)

7) すべてのガラス窓がおくに入り込んだようになっていますが、本当は面イチのはめ込み  これは気になるところですがいまさらどうにもならないのでパスします。

8) タイヤのトレッドパターンが写真と全然違うんですが、キットのようなパターンもあったんでしょうか? これは難しいです。 ど素人にはどうにもなりません。


話が前後しますが、このキットはモールドがぬるい、デティールが省略されている のは仕方ないにしろ、やたら面がひけててしゃきっとしていません。 鋼板を溶接で組上げた雰囲気はなく、おもちゃ然としています。 まずはすべてのデティールを削り飛ばして面出ししてしゃきっとさせた後にモールドを追加していけば、かっこよくなると思います。 口だけですが。


以上をもって工作終わり。(!)  今後塗装します。


F-1にも進捗ありますんで、後日、追って報告します。

スポンサーサイト

【2008/05/19 20:56】 | 模型-AFV
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
先の記事と共に素晴らしい工作、感心しきりです。

大分ご謙遜の様子ですが、こんな工作と気の利いたコメントは腕がないとできないですね(笑)

銅板に…是非チェンジしてDアップして下さい(笑)




公試
>>ラッキーユダヤ殿
かわいい?VABに免じて拙い工作御勘弁ください。  素朴なキットなんで追加工作すれば、しただけ報われるのですが、いかんせん愛が足りません。  

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先の記事と共に素晴らしい工作、感心しきりです。

大分ご謙遜の様子ですが、こんな工作と気の利いたコメントは腕がないとできないですね(笑)

銅板に…是非チェンジしてDアップして下さい(笑)

2008/05/20(Tue) 23:47 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
かわいい?VABに免じて拙い工作御勘弁ください。  素朴なキットなんで追加工作すれば、しただけ報われるのですが、いかんせん愛が足りません。  
2008/05/21(Wed) 08:00 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters