FC2ブログ
アルバトロスは既に胴体貼り合わせ済みなので、早速胴体を塗装しました。。

胴体はなんと木材むき出し、要すれば木目仕上げ、です。ローゼンジーパターン、張線と並ぶ今回の三大ハードルの一つです。

コックピット内側に木目仕上げを試行した際は、どうせ見えないから、と割り切れましたが、今度は隠しようがないのでそれなりにまとめる必要あり。このハードルはちょっと高いです。

まずは、ウッドブラウンを吹き付けて下地としました。

で、木目ですが、機内は筆で描きましたが、この胴体外面は吹き付けでやってみました。

20190706132243634.jpg


20190706132300fe5.jpg


20190706132310ffe.jpg


結論から言いますと、この吹付け法は当たりでした。水性色鉛筆や細筆手書きよりも、一番失敗がなく、やり直し無しのストレートゲームで終わりました。

次なるハードルは、ローゼンジーパターンてす。
スポンサーサイト




【2019/07/06 21:18】 | 模型ー複葉機
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters