FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
ツイッター、フェイスブック、更にいうとlineに続いて4回目になるんですが(どれだけ語りたいねん!)昨日六甲全山縦走に参加し、無事完走を果たしました。

去年についで二回目になりますが、今年は職場の仲間に、大学一年になる我が娘を加えたチームで参加しました。

朝というか夜中、娘と嫁さんを乗せて車で須磨のスタート地点に。車は嫁さんに乗って帰ってもらい、0430仲間と合流しスタートの列に並び、
0515いよいよスタート!当然真っ暗で、ヘッドライトのお世話になります。
20181124175535a2d.jpg


0630頃夜明けを望む。
201811241755514c1.jpg


前半は山を登って下ってが続きます。足がつりそうになります。
2018112417560481d.jpg


中間地点摩耶山には1400に到着。ここで昼飯。「摩耶からは転がるように下るだけ」というのはリタイアされた職場の先輩の言葉ですが、それはあるいみ正しいが、100%の真実ではない。前半は体力、後半は気力が問われます。
1730?ガーデンテラスで小休憩。そろそろ夜景の時刻です。
20181124175620f1a.jpg


ここからは、ヘッドライトをつけて、真っ暗な山の中の歩きます。いくら歩いても暗闇の風景は変わらず、ゴールが近づいている気がしません。心が折れそうになります。ゴールの宝塚はなかなか近づいてきません。
最後の一時間は、舗装された急な下り坂をひたすら降りていきます。腿の前側、膝つま先が悲鳴をあげます。
いつ終わるともしれない下り坂から急に市街地に開けそして2100感動のゴール!
201811241756348e6.jpg

1時間の休憩を除き、合計15時間くらい、歩きました。足はガクガクのヘロヘロです。
前半大いに足を引っ張ったわが娘は、後半は見違えるような復活ぶりで今度は集団を引っ張り、見事皆とゴールを果たしました。

まあ、疲れました。しかし、余りある充実感、達成感で最高です!
スポンサーサイト

【2018/11/24 18:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters