FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

思うところあり、以前作った作品に手を入れてます。

Ju88 .188に注力すべきところですが、2年ほど前に作ったBf109に手を加えています。一旦「完成」としたんですが、改めて見るとやっつけ仕事バリバリで、こりゃちょっとというわけで。

何がいかんて、これは筆塗りで仕上げたのですが、手段が目的と化した典型といいますか、筆塗りで満足しきっていて、全般的に雑い。胴体はともかく、主翼なんぞ緻密さを得るための筆塗りのはずが、逆に荒っぽくてスカスカした出来になってます。

今回追加工作として、雑な塗装に手を入れるのに加え、まずは主翼上面と胴体にリベットを打ってみました。塗装を終えているところにリベットを打つ作業はリスキーではあるのですが、取り敢えずそこそこうまくできました。

201810071216422b4.jpg


20181007121704c52.jpg


リベットを打ったあとタッチアップしたところ、リベットラインを強調し過ぎたようで、ちょっとわざとらし過ぎますが、まあいいんじゃない、ということでこのまま全身にリベット打ちを進めていきます。

なお、追加工作の過程で、コーションのデカールは剥がれ、アンテナ線は切れ、輪っかのアンテナや主脚カバーは取れてしまいました。最後には復旧します。

Ju88 .188もぼちぼち進めます。
スポンサーサイト

【2018/10/07 12:27】 | 模型-Bf109
トラックバック(0) |


JW
おっ109!
自分は最近塗装後にリベット打ちますよ。縫い針で軽くなので良く見ないとわからないけど72ならそれくらいがちょうど良かったりします。打ち直し、なんて面倒な事出来ませんから・・・・


公試
>JW殿
リベット打ちは失敗した時のリカバリーを考えて塗装前にするのが当たり前と思っていたのですが、そうでもないですね。
というか、最近ハードルが下がって失敗しなくなったということでしょうか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おっ109!
自分は最近塗装後にリベット打ちますよ。縫い針で軽くなので良く見ないとわからないけど72ならそれくらいがちょうど良かったりします。打ち直し、なんて面倒な事出来ませんから・・・・
2018/10/07(Sun) 15:10 | URL  | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
>JW殿
リベット打ちは失敗した時のリカバリーを考えて塗装前にするのが当たり前と思っていたのですが、そうでもないですね。
というか、最近ハードルが下がって失敗しなくなったということでしょうか?
2018/10/07(Sun) 17:49 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters