FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
スケビを買いました。
20180809215530f7f.jpg


今号は変わった特集です。「1500円で楽しむヒコーキ模型の世界」とな。

高価な最新キットでなくても、お安いキットでいろいろな楽しみ方がありますよ、というテーマのもと、「短い製作時間で完成する」、「入門用に最適」、「たくさん作って並べて楽しめる」、「気が済むまでデティールアップ」という4つの楽しみ方を掲げ、それぞれの作例が並べられています。
もちろんそれぞれに素晴らしい作例なんですが(そのなかでも、気が済むまで…のkurageさんの作例がビカイチです)、残念なのは、プロセスが全く示されていないことです。沢山量産する様とか、細かく作り込む過程とか、そういったプロセスが一切なくて結果だけ小綺麗に並べられても、それぞれの楽しみがよく伝わらんです。あるいは、それぞれの楽しみ方を実践する4名のモデラーの方を取り上げるとか。せっかく面白い切り口であったのに、そこのところが残念でありました。

松本氏の、改造しちゃアカン、はMe163でした。いつもは(ちょっとくどくないですか?)と感じる氏の作品ですが、今回の作品は意外にストレートでちょっと肩透かしでした。
次号は氏の特集ということです、楽しみです。

民間機を取り上げる「夢見る翼」は、ボーイング2707でした。さすがの美しい仕上がりです。近年SST再開発の動きが盛り上がりつつあります。これに影響されてか、最近コンコルドのキットが欲しくなり、オークションにチャレンジしています。ゲット出来たら作例の全日空2707ならぬ日航コンコルドなんかいいですねえ。

その他盛り沢山というか、コーナー多すぎませんか、とか、字が小さくて読みづらい、というのはいつもと同じ。

最後に、今号を総括するならば、
「ハイレグ、鋭角すぎませんか!」

スポンサーサイト

【2018/08/09 21:59】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters