FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
そろそろゴールが見えてきました。

週末の作業で大分進み、残ります10時間を切るくらいまで追い込めました。
2018073022021986e.jpg


脚回りがほとんど片付きました。本機で一番苦労したとも言えるのが、主脚のカバーです。

20180730220409ef3.jpg


プラ板を切り出せば良いこのパーツに、なぜに苦労したのか?それはキットの脚庫が正しい形をしていないからです。脚カバーは正しくない脚庫にフィットする形をしてまして、即ち、変な格好をしているということです。
脚カバーを写真や図面を見ながら正しい形に作るのは簡単なのですが、そうすると、脚庫との違いがありすぎて、(この脚カバー、脚庫に合ってないんじゃないの?)とバレバレになります。
なので、正しい脚カバーと、正しくない脚庫の中間点を狙ってパーツを作りました。妥協点を見いだすまでに、四回作り直ししました。
脚庫が変な形をしてることは速い段階で気づいていたのですが、(まあええわ、どうせ見えへんし)とスルーしたのが失敗でした。脚庫は見えませんが、脚カバーは丸見えです。次、またこのキットを作る時には脚庫込みで自作自作します。(作らへん作らへん、もう二度と作ることなんかあるかいな)

落下タンクも付けました。なぜかこの機体の落下タンクは下面色ではありません。

スピードブレーキもつけました。ブレーキ本体はエッチングですが、開閉シリンダーやヒンジ部は自作です。
つけたのは良いのですが、本機はブレーキ本体が赤色のようです。塗っときます。

続く
スポンサーサイト

【2018/07/31 05:55】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters