FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
先の排気口パーツの付け間違いと前後しますが、週末は、機体下面の工作を進めました。
********************
ja型で一式追加された動翼のアクチュエータを再現するのにあわせ、パイロンを兼ねる他のアクチュエータのカバーも付けました。言葉では伝えにくいですが、





まず、一番外側のパイロンを兼ねるアクチュエータカバーですが、キットのパーツが主翼下面のカーブにさっぱり合わなかったので、プラ材でスクラッチしました。

その内側、またまたパイロンを兼ねる長いカバーは、これはキットのパーツが使えました。

さらにその内側が、ja型で追加されたアクチュエータのカバーです。当たり前の如くスクラッチ。なぜにパーツが用意されとらん!

一番内側のアクチュエータカバーはキットそのままです。

一番外側のアクチュエータカバー位置の主翼前縁には、紡錘型のアンテナがあるのですが、整形が面倒なのでプラ材に置き換えました。

この一連の工作のあと、排気口が上下間違っていることに気付きました。写真で、下面の排気口が正体不明の板で半分塞がれているのがわかりますが、正しくはこの板が上側にきて、下側の排気口はクリアにならんといかんわけです。
変な設計やなあ、とは思っていたのですが…… 普通気づけよ!
********************
現在、キットのパーツを使って排気口を復旧中です。今週末にははなんとか。
スポンサーサイト

【2018/04/10 18:59】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters