FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

南のほうに再び出張中です。 出発前に撮った写真をもとに携帯で記事を書いてます。

ビゲンの胴体右パーツです。



1.半分くらいスジボリを終えました。インテイク上面のコーナーRのついたいびつな四角い三連パネルが面倒ですが、他は難しいラインは無さそうです。
2.胴体中央を1.5mm延ばしました。わずかな長さなので無視したいところですが、カナードと主翼の間を100mm延ばしたのが作ろうとしているja型の特徴で、このエレールのキットはそこをスルーしているというのが周知の事実であり、また目立つところであるが故、避けて通れません。お陰で、せっかく彫ったスジボリがいくらか消えてしまいたした。
背中のバルジはまだ延ばしていません。
3.エンジンノズルは、「マエストロモデル」というメーカーのレジンに置き換えることにしてしました。このメーカー、72のビゲンのパーツをいろいろ出しています。今回いろいろ買い揃えましたが、総じて出来は宜しくありません。何がマエストロじや!と少々腹立たしいものの、その中でノズルは良いできでした。これは使えそうです。

プラか柔らかいので工作が進みます。有難いです。



スポンサーサイト

【2018/02/26 18:34】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |


taki
私も作りかけがあります。

胴体の延長に迷ってから手が止まった
ままなんです。

やっぱ伸ばしましたか。


sea trial  (公試)
>:taki殿
わずか1.5mmですが、カナードと主翼の隙間で、誤魔化しようがないので延長しました。
プラが柔らかいので、簡単に別れます。あんずるより、です。先は長し、悩むより手を動かします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私も作りかけがあります。

胴体の延長に迷ってから手が止まった
ままなんです。

やっぱ伸ばしましたか。
2018/02/26(Mon) 21:09 | URL  | taki #-[ 編集]
>:taki殿
わずか1.5mmですが、カナードと主翼の隙間で、誤魔化しようがないので延長しました。
プラが柔らかいので、簡単に別れます。あんずるより、です。先は長し、悩むより手を動かします。
2018/02/27(Tue) 22:08 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters