After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
前回記したとおり、エアインテイクを着けましたので載せておきます。 えらく密なピッチで更新を重ねてます。 (8)となりましたが、きっとこれが(40)くらいになったらば完成するんでしょうか?

なんかぱっとしない写真ですが、
DSC00654.jpg
以前に記したとおり、インテイク基部(というか付け根というか、センターライン側)にあるスリットはプラ板にて再現しました。 形状的な再現度はともかく、すっきりとした仕上がりを目指したんですがその点では自分的に及第点です。

インテイクの内面に補助エアインテイクが見えていますがこれはプラッツの別売デカールです。 元々インテイク外面用のデカールを、左右を入れ替えて内面に使ったという訳です。当然、内面につかうと長さがあまるので少しずつ詰めています。 また、そのままでは黒色の線が目立ちすぎるので、デカールを貼った上から、軽く白色を吹きました。
で、結果はどうなのかというと、まあまあです。可もなく不可もなく。 ふうーん、という程度ですかねえ。(おかしい・・)

形状的な再現度という点では、ちょっと省略をしています。 
口で説明しずらいんですが、キットはインテイク部品が上・下共、まっすぐ後ろに延びていますが、実機は、上面はまっすぐ、下面は胴体のふくらみのカーブに合せて外に曲がってます。 なのでキットのインテイク部品をカーブ形状に削ればいいんですが、付帯作業といいますか、これに伴って本来は中に隠れる部分が外面に出てきます。 読んでてなんのこっちゃさっぱり判らんと思いますが、書いていてもどう書いて良いやら。 でもって、実はスリットも曲がっているんですが、これは私には無理!と判断し、スリットまではまっすぐ、その後ろから曲がっていく、としました。 以上の状況は言葉では説明しずらいです。 下の写でもよく解らんですね、はい。
DSC00657.jpg
最初にスリットはすっきり云々と書きましたが、なにやらカスがつまって見苦しいですね。実物はもう少しマシと言い訳しておきます。

最後になりますが、インテークはもうすこし頑張るべきだったかと思います。 奥を覗き込むと補助エアインテイクの向こうに中途半端なダクトがのぞいてちょっと萎えます。 が、まあ、よしとします。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
なんかぱっとしない写真ですが、
DSC00654.jpg
以前に記したとおり、インテイク基部(というか付け根というか、センターライン側)にあるスリットはプラ板にて再現しました。 形状的な再現度はともかく、すっきりとした仕上がりを目指したんですがその点では自分的に及第点です。

インテイクの内面に補助エアインテイクが見えていますがこれはプラッツの別売デカールです。 元々インテイク外面用のデカールを、左右を入れ替えて内面に使ったという訳です。当然、内面につかうと長さがあまるので少しずつ詰めています。 また、そのままでは黒色の線が目立ちすぎるので、デカールを貼った上から、軽く白色を吹きました。
で、結果はどうなのかというと、まあまあです。可もなく不可もなく。 ふうーん、という程度ですかねえ。(おかしい・・)

形状的な再現度という点では、ちょっと省略をしています。 
口で説明しずらいんですが、キットはインテイク部品が上・下共、まっすぐ後ろに延びていますが、実機は、上面はまっすぐ、下面は胴体のふくらみのカーブに合せて外に曲がってます。 なのでキットのインテイク部品をカーブ形状に削ればいいんですが、付帯作業といいますか、これに伴って本来は中に隠れる部分が外面に出てきます。 読んでてなんのこっちゃさっぱり判らんと思いますが、書いていてもどう書いて良いやら。 でもって、実はスリットも曲がっているんですが、これは私には無理!と判断し、スリットまではまっすぐ、その後ろから曲がっていく、としました。 以上の状況は言葉では説明しずらいです。 下の写でもよく解らんですね、はい。
DSC00657.jpg
最初にスリットはすっきり云々と書きましたが、なにやらカスがつまって見苦しいですね。実物はもう少しマシと言い訳しておきます。

最後になりますが、インテークはもうすこし頑張るべきだったかと思います。 奥を覗き込むと補助エアインテイクの向こうに中途半端なダクトがのぞいてちょっと萎えます。 が、まあ、よしとします。
スポンサーサイト

【2008/02/19 00:10】 | 模型-F-1
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters