FC2ブログ
先日夜のこと、時間があったのでちょっと模型を触ろうか、その前に机の上の棚を整理しようかとゴソゴソしていてら、いきなり棚が倒壊し、積んできた模型が机にすぺり落ちてくるという惨事が発生しました。

棚は三段で、棚板の両端をレールに引っ掛ける構造ですが、そのレールが壁から外れてしまいました。 壁板は石膏ボードのため、レールを固定するネジがしっかり効いてなかったのです。

取り外した3枚の棚板です。

202002202050447e2.jpg


幸い、棚の60個程の模型が机の上にぶちまけられる、ということにはなりませんでした。昔のドリフのギャグで建物の床がガタンと落ちてすぺり台になるが如く、棚板の片側が外れていくらか滑り落ちてきたという状況でした。

棚にあったおおよそ60個のキットを一旦床に積み上げました。

2020022020512200d.jpg


復旧は簡単にでき、棚には改めて60個ほどを積み直したのですか、今回の惨事は色々と考えさせられるものでした。

なんと言っても、ストックが過剰であります。全体で250個くらいあります。この世界、千個単位のストックをゆうされる方はザラで、私の250個なんぞまさに序ノ口ですが、それでも客観的に見て多すぎる。私はコレクター的なつもりはなく、それぞれ明日からでも作るつもりで購入していたはずかこの体たらくです。最近の製作ペースは年に4ないし5機なので、50〜60年分に相当します。さらに悪いことには増加基調にあるということで、去年はオクで10機位買いました。

棚を復旧して積み直す際に改めてストックを見直すと、「これは作ることはないわなあ」というキットが散見されました。
例えばハセガワの72MIG-25は、コンドルのキットを作る前に購入し「格好悪いなあ」と思いつつももったいないなあと捨てずに置いていたものです。が、これを期に捨てることにします。タミヤの35旧のマチルダも今更作るはずがない。最近オクで買ったpmモデルのsu-15 もスタイル悪過ぎで作るはずがない(デティールがもっさいのはなんとかしようかと思いますが、似てなくて修整が大変なキットは諦めます)などなど。

それから、嗜好が変わってしまって、いまや全く興味がなくなってしまったものもかなりあります。72のフォッケ、A・D.48の262といったところは、(いまさら私が作っても何か面白いものが作れるとは思えん)と。それから、72のju388とかfw187なんかは飛行機としては面白い・興味がある・形にしたい、なんですが、資料の乏しい機体はやはり(いまさら私がつくっても先達の傑作に及ぶとは思えない)と。このあたりのラインも徐々に減らしていきたいと思います。

今後はストックを増やさない、を原則とし、一つ買ったら一つ処分する、位の覚悟で望む所存です。

さて、復旧した棚は一等地ですので、今作りたいキットを集めて積み直しました。

20200220211010b1e.jpg


これは良いです。従前は「作らんだろうなあ」というキットも目の前の棚にあったのが、今は「作りたい」というキットが並んています。高揚します。

改めて今週末から頑張りたいと思います。
スポンサーサイト




【2020/02/20 21:25】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
連投になりますが、今度は訃報です。

後回しにしていたパイピング、ワイヤリングをそろそろ片付けようと、まずは主脚庫から手を付けました。写真を見ながら、ルートを決めて糸ハンダで・・・と、あれ、合わん? 3Dで作った脚庫の壁付の機器が写真と違う? 写真を元にモデリングした筈なのに??

・・どうやら右左対象にモデリングしたのがそもそも無理があって、さらにそれを左右逆に付けてたよう。どっしゃー!マジですか!? 

このまま知らん振りして適当にパイピングするか? いやいや気持ち悪いなあ。 だれもこんなとこ見やせんて。 いやいや、自分も見れんようになってしまうで。 と葛藤すること数分、意を決して3Dの壁パーツを撤去して、プラ板で改めてふさぎました。

2020021617465556b.jpg


ちなみに付けたとき、在りし日の姿は以下の通り。

201909052205228c2.jpg


あーもったいない。完成まであと30時間位と見積もってましたが、数時間の手戻りになります。

うーん。

【2020/02/16 18:04】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
ホークも頑張らにゃあ。今日はキャノピーの破砕コードを片付けました。

キットのキャノピーパーツには内側からモールドがありまして、これを塗装しました。しゃっきりしないモールドだったので、削って新たに作り直す、ようなことはせず、唯々諾々とメーカーの指示に従うことにしました。

202002161258410f7.jpg


直線部分はマスキングして吹付け、くねったところは筆で塗りました。
まだちよっと手直しが必要かと思いますが、基本的にこれでええやん、とハードルを低くし納得します。

次は前後席のパーティション?かなあ。

【2020/02/16 13:11】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
スケールアビエーションを買いました。

2020021321141601d.jpg


今号はコンテストの結果発表です。ちなみに私には手が出ませんでした。テーマが宮崎駿氏の雑想ノートに取り上げられか機体という、私にとっては縁遠いテーマで、かつ応募期間がわずかの一ヶ月ということで、手の遅い私にはどうにもならず。

ところが、そんな短い期間の、マイナーな?テーマにもかかわらず、受賞作の気合の入ってること! グランドマスターか賞なぞ、私ならば2年くれ(2年あったら作れるかというと、それはまた別の話)というような入魂ぶりです。びっくりします。やっつけ仕事の出る幕なし、止めといてよかった・・・

ところで、編集側としてはこの結果はどうだったのでしょうか? 長い時間を費やしたコテコテな作品のコンテストにはしたくなく、もう少しライトなコンテストにしたいがためのこのテーマ、一ヶ月という応募期間であったのかなあと思うのですが。
蓋を開けたらはこの力作揃い! 嬉しい誤算というところでしょうか。

さて、来年はどうするのでしょうか。


【2020/02/13 21:58】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
今日は多少なりとも進捗が見えます。

機首のインテイクリップをステンレス?色に塗り、鼻先にアンチグレアを塗りました。でもって、風防を付けました。

202002112019040e9.jpg


2020021120192121c.jpg


落とし穴であったのは、風防の合いが悪かったということ。接着してから、計器盤のシールドに乗っかって、風防浮いとるし!ということがわかりました。泥縄ですが、慌てて風防を外し計器盤の高さを詰め、シールドを低くして、改めてつけ直しました。

次はお尻、ノズル周りの塗り分けか。

【2020/02/11 20:30】 | 模型−Lightning
トラックバック(0) |
「変わっとらんやん」と言われても仕方ないのですが微妙に進めてまして、機体の各所をトーンを変えたシルバーで吹いたんですが、微妙すぎてよく分からん。

2020020917512044f.jpg


20200209175135ec9.jpg


それから、垂直尾翼が黒い機体は止めにして、シルバーに塗りつぶしました。

全体はこんなもんで良しとして、次は機首まわり、即ちショックコーン、アンチグレア、インテイクリップのステンレス?色などを進めますかなあ。

【2020/02/09 17:58】 | 模型−Lightning
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
小物を。(先週末の仕事てす)

機首のアビオニクスベイのカバーは、塗装がやっつけ仕事であったので、やり直し。まあ、前よりマシか。

主脚庫のカバーは、キットパーツそのまま。モールドがぬるい為、スミ入れではかっこよく仕上がらず、かなりお絵描きみたいになりました。

エアブレーキも然り。グラデーションを利かした塗装はあまりこの身ではないんですが、こうでもしないと全然シャープに仕上がらん。

20200202170503712.jpg


なんとか頭痛がおさまりました。今週末は頑張らんと!

【2020/02/07 12:46】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
寒くて模型できません。

寒いので厚着して縮こまってたら、すごく肩がこって、そこらか頭痛がして、とても模型を触ろうという気がしません。週末は寒気が幾分緩まんことを期待します。

なので、という訳でもないのですが、またポチッと。作るべきキットはおうちにある、のは分かっているのですが。

20200207062831875.jpg


トランペッターのガネットです。このメーカーは当たり外れがあります。とんでもなく似ていない、即ゴミ箱行きというような外れキットもあります。さて、ガネットはどうなんでしょうか?

2020020706290544d.jpg


早速、躊躇なく仮組みしてみました。・・・似てる?似てない?分からん!ワシはガネットについては全くの素人なんで、分からん!まあ、言えるのは、シャープで、翼の断面やら飛行機としておかしいやろ!というところはなさそうな。

【2020/02/07 07:26】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
hawkと並行して走る(工事量は全然違いますが)lightningですが、機体の基本塗装といいますか、全面に銀を吹きました。

2020020217032381a.jpg


202002021703375ec.jpg


リベットは思いの外いい感じです。特にスミ入れも必要無し。
このあと、パネルを塗り分けて、変化を持たせるつもりです。

マーキングですが、キット付属のブルーの垂直尾翼の機体以外にめぼしいものがないため、急遽機首の機銃口を埋め、F2AをF6とし、黒い垂直尾翼の機体とします。F6となると、主翼上面の落下タンクが欲しいところですが、ハセガワとマッチボックスの機体は処分済みで手元にありません。残念!

追記(2/4)
私の買ったキットはF2で青い垂直尾翼の機体のデカールが付いてました。カッコいいんですがキットそのままは面白くないんで手元にあった別売デカールのF6に黒い垂直尾翼の機体があったんで、これにしようとF6仕様に変更したわけです。しかしながら、エアフィックスからF6も出ていて、その付属品デカールがまさにその黒い垂直尾翼の機体でした。結局、「エアフィックスのF6をそのまま作りました」様になってしまうわけで・・

【2020/02/03 12:38】 | 模型−Lightning
トラックバック(0) |
再始動したhawkです。脚柱を3Dで置き換えました。

主脚柱です。実はあんましシャープではなくもっさりしてるのですが、まあキットのパーツよりマシ、とします。
20200202170451d72.jpg


問題は前脚柱で、一応出来たのですが。
202002021704302ad.jpg

最後にタイヤをセットすべく金属線を押し込むところでバキっと割れてしまい、敢え無くボツ。やり直しです。
2020020217034624a.jpg

割れた破片が見つかれば復旧しようと思ったのですが見つかりませんでした。来週に持ち越しです。

まあ主脚柱が出来たことで今週は良しとします。

【2020/02/02 20:00】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
free counters