FC2ブログ
8月以来のアルバトロスです。大方完成の手前まで進めていましたが、hawkに注力すべく放置していました。展示会が迫って来たので完成させます。

まずはペラ、ところが、無い!無くした!!マジですか!
しゃーない、別のキットからカニバリズムするか、と同じドイツ機のDr-1をあたってみたのですが、明らかに直径が小さい。仕方ないので自作しました。

プラ材をけずるか、いっそ木材を削るか、と考えたのですが、ここは手抜きで、3Dとしました。

直径を図面から、平面形を写真から適当に決めて、ピッチは半径に比例して減少させ、最大翼厚位置は適当に翼弦長の30%位置くらいとしてフュージョンで3Dモデリング。ボス周りはスピナーで隠れるので気にせず。

で、できました。

201911301840569b6.jpg


ちよっと薄いかな、まあええわ。先を急げ!
スポンサーサイト




【2019/11/30 18:42】 | 模型ー複葉機
トラックバック(0) |
最近のことですが。

とある家電量販店で模型関連の副資材をチョロチョロと買ったところ、

「ポイントカードのクレジットカードへ乗り換えキャンペーンをやってます」
あー、クレジットカード要らんのやけどなあ

「会費は無料です」
流石に会費払ってまでは要らんわなあ

「3000円分のポイントのクーポンを進呈します」
なに!3000円? ポイントカードをクレジットカードに更新したらば3000円分プラモが買えるということか?!

とまあ3000円という数字に態度を一変させ、喜び勇んでカードにしたのですが・・・

頂いたのは、2000円毎に100円割り引くクーポン30枚でした。   
なるほど、3000円分のクーポンには違いない。だがしかし、それは6万円使って3000円割り引くという、言い換えると6万円まで5%のポイントを付けますよというクーポンか。

私は3000円分の商品券みたいなのを想像していたのですが。まあ50過ぎにして、あまちゃんであったというか、うぶであったというか。世の中そんな美味しい話ないわなあ。

ツイッターにつぶやいたら「あんたバカ過ぎ」とか言われそうなので、ここにひっそりと記す次第です。

【2019/11/28 07:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
珍しく模型以外。

昨日は職場の仲間と、六甲縦走に参加してきました。昨年、一昨年とフルの縦走に参加したのですが、今年は皆が、「ちょっと楽しようか」という雰囲気で、半縦走にしました。

「半分でしょ?楽勝じゃん」と思っていたのですが、フルに劣らずキツかったです。というのも、鉢伏、高取、菊水、鍋蓋と前半の山の登り下りが半縦走に含まれており、省略される後半は摩耶山のほかは長い道のりを延々歩くというもので、体力的には変わらず厳しく、ただ心折れそうな後半が無い分、心理的には辛くない感じです。
ところが、というか、やはりというか、とにかく素人のおっさんには体力面が最大の壁でした。菊水では何度も止まってしまいました。
最後の下りは膝がイタくなってしまい、びっこを引きながら、なんとかゴールできました。

半縦走は辛いのは変わらないんですが、一方で、時間的なプレッシャーがないのが良かったです。スタートは縦走の5時に対し7時とゆっくりしています。何度も休憩しながら16時にゴールし(9時間もかかっとる!)、後は三宮の焼肉屋で打ち上げ、と相成りました。チンタラ遅い素人でも打上げのできる時間にゴールできるというわけです。(縦走の折は、素人ペースではゴールが宝塚に21時過ぎとなり、店がほとんど開いてない、のんびりしてたら家まで帰りつけない、のです)

201911242231590c0.jpg


20191124223215aa1.jpg


20191124223227490.jpg


辛かったですが、楽しい一日でした。皆さん御苦労様でした。

【2019/11/24 22:47】 | 未分類
トラックバック(0) |

お疲れ様でした
XJunで〜す
>半縦走…
あのアップダウン凄いですよね。
鵯越の下りもきついし。
何はともあれお疲れ様でした。

せっかくお葉書も頂戴したのですが今年末は帰省の余裕がなくまた失礼してしまいます。
良い新年をお迎えくださいませ。


公試
>XJun殿

いやあ、キツかったです。全然半分ではなかったです。一番の難所は菊水山で、五回くらい止まってしまいました。

ところで、タミヤニュースで見ましたよ、おめでとうございます!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
またまたまた出張中です。

出張前の進捗報告です。主翼にフラップを付けました。フラップはスロッテッドフラップというやつで、隙間を塞ぐ細長い板がふぞくします。

2019111919571304e.jpg

 
キットはフラップダウンできるパーツ割りでしたが、エッジがなまくらで結構削りました。

あと、展示会までにできる事は・・・ 

【2019/11/19 20:06】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
展示会まで残り一ヶ月。hawkの完成はすっぱり諦めましたが、半完で並べるにしても、ある程度出来てないと、見に来られる方に失礼かな、ということで、もう少し悪あがきします。

先ずは、前部風防の塗装をしました。

20191117182700aa3.jpg


なかなか良い感じです。ここはフィッティングも悪くなく、若干のパテ盛りでしのげました。


展示会は12月の21.22日ですが、22日は義兄の四十九日となり欠席します。僅かばかりの作品は残し置きます。

【2019/11/17 18:32】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |

展示会が迫ってまいりました。火のついた尻が熱いです。火傷してます。

■大阪レディーバードクラブ2019展示会
  日 時:2019年12月21日(土)
       11:00~17:30
      2019年12月22日(日)
       10:30~16:00
  場 所:愛日会館 3F
      大阪市中央区本町4丁目7−11
  テーマ:「複葉機」

201911150733340f1.gif

【2019/11/15 07:35】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
義兄の葬儀が終わり、出張先に戻ります。

昨日まで確かに実在していた親しい人が、今日から記憶あるいは写真等の記録の中の人となりました。

きれいに死化粧されまるで眠っているかのような義兄は、わずか二時間あとには、白い骨となってしまいました。その瞬間に、義兄は記憶の中の存在に変わってしまいました。

盆・正月+αくらいしか顔を合わすことが無かったので、今日から何が変わるというわけではありませんが、会わない、と、二度と会うことが無い、は全く異なるものでした。

一方で、こころの中で生き続ける、というのもよく分かる気がします。葬儀が無事終わったこと、姉も娘さん二人もしっかりしてること、なんとなればこの頼りない義弟がサポートしますとも、と、心の中で義兄に話しかけます。そこには確かに義兄がいます。


仕事に戻るべく移動しながらも、3日前と同じように仕事に向き合えるかなあ、という気がします。
人生の儚いことを改めて思い知らされ、ならば、その日を楽しく享楽的に生きるべし、とまでは思いません。かと言って、仕事とか会社は人生の一時期の一側面であるに過ぎないとの思いも深まり、仕事に全力を尽くす、も違うなあと。
まだしばらくは家計を支えるべく頑張らないといかんのですが。
なんか、悟りをひらいたような心持ちです。

【2019/11/10 16:36】 | 未分類
トラックバック(0) |

お疲れ様でした
XJunで〜す
この度は御愁傷様でした。
謹んでお悔やみ申し上げます。

私は4年前に父が身罷りました。
割と身体が弱く痛がりだったので「もうしんどくないで」と声をかけて見送りました。
手続きで大阪市内のあちこちで桜を眺めながら歩き回りながら、亡くなった父が季節を選んで亡くなったのかもしれないな、と感じたものです。


-
XJun殿
お心遣いありがとうございます。

もっと話しをしたかったなあ、とか、健康面、生活面で何かアドバイス出来てたのでは、とか考えてます。全ては後悔先にたたず、ですが。

私は両親共に健在です。最近流石に老いたなあという感じですが。後悔先に・・なんで、今のうちに何かしないと。

追って記事に記しますが、展示会の二日目が四十九日となり、欠席します。残念ですがこればかり葉仕方ない。


コメントを閉じる▲
出張中でしたが一時帰省し、空き時間にちよっとhawkを進めました。

正面計器盤上側のシールドを仕上げ(HUDはまだですが)、前部キャノピーを付けました。塗り分けは未だ、それ以前にパテ均しが要るかもしれません。

20191110153954b14.jpg


組み立てとしてはここまで。あと塗装を仕上げてデカールを貼ったところてタイムアップ、展示会の予定です。

【2019/11/10 15:46】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
プラモ製作記でなく、買い物日記でもなく、全くプライベートなことです。あんましそういうのは記さない主義ですが。

昨日、義兄が亡くなりました。まだ50代の若さでした。同じ理系な出身、勤め先で、どちらかというと人付き合いが苦手な私にも話の合う、というか、話しを合わしてくれる穏やかて優しい義兄でした。

全く青天の霹靂な急逝で、出張を切り上げて簡単な引き継ぎだけして一時離脱し、明日の葬儀に出ます。

それにしても人生とは呆気ないものです。ああ、こんなことならもっといろいろ話しておきたかったなあ。  残念無念。

【2019/11/08 20:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
またまたまた出張中です。

出張前のオークションの成果です。よく買うね。

それは、何故、今?なエレールのJaguarです。48です。

20191103223902d40.jpg


実は数年前に、当時出たばかりのキティーホークのキットを買ったのですが、

201911032239206de.jpg


キットの内容は、機首の電子機器やアドーアエンジン2式が再現されていたりと、私好みなんですが、これが、何やら「ちょっと違う」臭プンプンで、胴体を貼り合わせたとこらで放置しておりました。

さて、放置してたことすらすっかり忘れていた今日この頃だったのですが、オークションにエレールのキットが安く出ていたのを見て、ニコイチ!と閃き落とした次第です。

さて、とはいうもののエレールのキットが如何程のものかはよく知りません。早速、両キットを比べてみました。

20191103223934aa1.jpg


言わずもがな、左がエレール、右がキティホークです。随分違います。やはりエレールのほうが百倍かっこええです。私のイメージするjaguarです。
変わらん?いやいや、背中を比べて見ると、

201911032239466d3.jpg

 
全然違います。俄然やる気がムクムク湧き上がってきます。うーん、エエなあ、48jaguar!

早いことhawkを完成させて着手したいものです。

【2019/11/08 19:57】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
3連休の中日、ちょっと頑張りました。

12月の展示会が非常に厳しいので、取り敢えず見栄え優先でできるところを進めました。下面の脚庫の工作を放り出して、主翼の塗装に続けてなんと全体の塗装を済ませてしまいました。

20191103205650ee3.jpg


20191103205706f33.jpg


この迷彩はボケ幅が全くありません。さらに左右がきっちり対称です。なのでいつものフリーハンドとはいかず、マスキングテープを左右対称に切り出してマスキング塗装しました。

一見、ゴール近し、という風ですが、3D出力が必要な脚まわり、ノーズのカバー、破砕コードのキャノピー等、難題が残っています。ここからが大変です。

ちなみに、先行して付けたアンテナ類はことごとく取れてしまいました。

【2019/11/03 22:17】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
雑誌を買いました。それは、模型のジャンルを超えて、私が今年買った本のなかで、間違いなく一番の内容でした。

20191101200806768.jpg


大渕克氏の艦船模型作品集です。私は艦船模型については素人に毛が生えた程度で、失礼ながら氏のことは存じ上げませんでした。 「また、超絶作品とやらの写真集が出たのね、艦船模型は次から次と、偉い人が現れるのねえ、それにしてもこの本高いよね」とあまり期待せず、本屋でパラパラめくってみたのですが・・・
腰が砕けました。これまで私は、本書でも名前が出てくるシコルスキー氏の作品集や、超絶ウォーターラインのはしり大木氏の作品集を買ってはその精緻さを堪能し腰を抜かしてきましたが、今回はもう抜けた腰が粉々に砕け散るインパクトです。
「これは買うしかない」、4kというふざけた値付けを納得し受け入れ、買いましたとも!

さて、それが一体どれだけのものかといいますと、まあ、見たことも聞いたこともない工作がこれでもかと続きます。

2019110120142978c.jpg


201911012014458a1.jpg


201911012014593f0.jpg


アンカーチェーンを伸ばしランナーで自作?金属チェーンに置き換えるでなく?
レーダーも伸ばしランナーからスクラッチする?エッチングやないの?
12.7mm機銃をスクラッチする?出来上がりはナノドレッドを凌ぐ出来!?マジですか!の連続です。

それらを具現化するテクニックが詳しく紹介されてます。それはキャプションを読むぶんにはなるほどなあというもので、自分でも出来そうな気がしないでもありません。飛行機模型の作り込みにも転用出来るアイデアもたくさんありました。しかしながら、実利を求めるそんなケチ臭い読み方を離れて、本書はただただ面白い!

純文学でありながらエンターテイメントとしても素晴らしく面白い小説、あるいはいろいろな見かたを許容する重層な映画みたいな。艦船模型というジャンルを超越した面白さがあります。

ひるがえって、自分の創る飛行機模型はどうか。本書を経験した後では、それはなんとも腑抜けたものに思えてきます。もっとできることあるわなあ、分かってんけどなあ、時間がなあ・・・

模型の楽しみは一つではありません。自分にとって楽しい方向にそれぞれが進めば良し。ではありますが、問題は、私には氏の進む方向が一番楽しそうに見えるんですよねえ。弱ったもんです。


【2019/11/01 20:18】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |
free counters