FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今日から金曜迄出張です。出発前に一発。

計器盤と並行して、シートを準備中。キットのシートはあっさりしたプラパーツに実感の無いエッチングパーツという構成です。
コックピットは非常によく見え、このキットの見せ場となりますので、それなりに手を入れたいと思います。

エポキシパテや鉛板で工作中です。

20190528073037729.jpg


結構時間がかかりそうです。
尚、出張中のモバイルモデリングはありません。
スポンサーサイト

【2019/05/28 07:45】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
昨日の試行で大体のところを掴んだ?ので今日はそのまま後席左のデータを仕上げ、更に前席左も作成しました。 leftf-f-a.jpg
前席は後席と9割方同じなので、一時間位でさっさとできました。こういうところがデジタルのありがたみです。 早速出力してみました。 20190526193650c1d.jpg
元データに比べると、非常に地味です。結構デフォルメしたつもりでしたが、全然ですね。さて、どうしたものか。落ち着いた感じでこのまま行くか、データを作り直して出力し直すか。こういう判断は時間をおいて、次の日にでも改めてチェックしてみてするが良し。と思ってましたが、どうせ右もデータを作って出力することから、その際に改めて左も手を入れて再出力することにします。 3Dプリンタの活用に対しては、「やっぱり手で作ってこそのプラモデルじゃない?」「ありがたみがない」というようなご意見もあろうかと思いますが、かつてそのプラモデルもソリッドモデルに対し同じ立場にあったこと、レジンパーツの出始めには他人の作ったパーツをつけるのはどうなん?みたいな空気もあったことを考えると、歴史は繰り返す、というかすぐに普通のことになるもかと思いますが、いかがでしょうか。

【2019/05/26 19:44】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
来週は3泊の出張あり、この土日は頑張らねば。
 

先ずはコックピットから始めよ、において、課題は主に2つ。一つは、ヌルい計器盤、これを置き換えるにあたり3Dが使えるか?32に3Dが耐えられるか? 使えないとなると、プラ板スクラッチは面倒であるなあ。 二つ目は、これまたヌルいシート。シートベルト等を付加してデティールアップするにあたり3Dではしんどい(そこまで習熟できていない)ので、従来通りの手作業アナログデティールアップとなりますが、果たして32のスケールにマッチした仕上がりになるか?

まずは一つ目の計器盤3D置き換え。果たしてどこまで作り込めばよいのか、どこまで出力できるのか、全く手探りですが、試しに後席左側の計器の後ろ1/3位をモデリングして出力してみました。

20190525173950ddd.jpg

薄緑の樹脂に白サフを吹いて計器盤の上に乗せて比べてみました。結果は・・・いけます、十分細かく出力できました。本当はもっと細かくスイッチを作り込んだんですが、そこらあたりはあっさりプリンターに無視されました。しかしながら、キットのヌルいスイッチよりもマシです。

どのあたりまで作り込めばよいか、どこらまで出力できるか、大体わかったので、この線で進めたいと思います。

【2019/05/25 17:39】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |

先ずコックピットより始めよ

飛行機模型なんで、まずコックピットをなんとかしないと始まりません。
先ずの、先ずは、側壁から。キットは中途半端なフレームのモールドがありましたので、削り取って一旦つるつるにしました。モールドが甘めなのは仕方ないとしても、前席と後席でフレームの深さが全く違うので、こりゃ使えんなあ、という判断です。

2019052422391147e.jpg


なんと「まず」は、これで終わり!


【2019/05/24 22:40】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
結局、このままキネティック32BAE hawkを作ることにします。こりゃあかん、ということになったらば静かにフェードアウトしますので悪しからず。


作り方としては、
①ノーズが細いのは直す
②コックピットはそこそこ真面目に作り込む
③3dを使って脚庫などをマシにする
④機首のアビオニクスベイを開けて見せる
という仕様で考えています。
製作時間は130h前後を見込みますが、大スケールなので膨らまないか心配です。完工は12月、他のキットもゴソゴソ作りつつ、年末のクラブの展示会迄に完成させる所存です。

201905191758504ff.jpg


以上、所信表明で今日は終わり!

【2019/05/19 18:03】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
作る?作らん、とぐずぐず考えているキネティックの32hawkですが、取り敢えず仮組みしてみました。

全体はこんな感じです。やっぱ大きいなあ。
201905180910380da.jpg


どれくらいか、ということでフォッケを並べてみました。
20190518091114611.jpg

複座ジェットとしては小振りですが、自分としてはデカイです。

デカイ、は置いといてどんな感じかと言いますと、ギシギシ・もっさりした、ということになります。
ギシギシというのは、仮組みしたところ合いがイマイチなんでギシギシする、ということです。決定的に合いが悪いわけではないですが、どこもかしこもしっくりきません。
もっさりについても、どこもかしこも、です。
主翼上面のボルテックスジェネレーターはこんもりしています。
20190518091158e07.jpg


こちらは胴体後部のNACAダクトですが、モヤっとした凹みになってます。
2019051809125814a.jpg


全体的にもっさり、以外に気になったのは、

主脚庫の中央部分が一段浅いのが??
201905180913263f7.jpg


そんなことより、一番??なのは本機のアイコンたる伸びた鼻でして、どうも細い。
201905180914114d3.jpg


実機写真を小さくして載っけます。比べるとやっぱしキットは細いなあ、シュッとしすぎやなあ。
20190518095731c16.jpg

プラ板を貼るか、センターラインに楔をいれるかしてふっくらさせたいところです。あくまで作るなら。

ということで、なかなかしんどそうなキットです。最初に還りますが、相変わらずグズグズかんがえてます。

【2019/05/18 10:23】 | 模型-Hawk
トラックバック(0) |
ツイッターでつぶやいたことなんですが、

20190516193944fca.jpg


私の住む町の隣町、兵庫県中西部の加西市の旧軍飛行場跡地に、復元紫電改が展示されるようで、先日搬入されたことを、地元模型屋さんのブログで知りました。

http://puranoa6750057.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

外観的にはびっくりの素晴らしい出来のようです。これは是非とも皆さんに足を運んでいただきたいものです。

それにしても、ここまで漕ぎ着けた関係者の皆さんの御尽力には全く頭が下がります。スゴイ!素晴らしい!ありがとうございます!

【2019/05/16 19:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
私の作品を背に記念撮影をする某氏。違うか。
2019051420402114f.jpg


静岡で多大なる刺激を受け、興奮冷めやらぬうちに新たに何か始めようと昂ぶっています。

どういう訳か静岡出発前あたりから、(つぎはBAE hawkじゃなかろうか?)というそわそわした気分がありまして、そのへんの経緯については本人もなぜ今ホーク?と不思議に思っており説明し難いところです。

で、静岡ではかっこええホークを目の当たりにして(無断掲載御免)

20190514201824a6b.jpg


やっぱホークじゃね?という思いを新たにしました。(この方の作品はどれもみごとな仕上がりで、かつ絶妙の雰囲気があります。というか、自分の作りたい48ホークはまさにこの感じで、よくてこの二番煎じ、デッドコピーにしかならないような)

したらば、タミヤの物販コーナーでタミ・レリの48ホークが安売りされてまして、これは運命的出会いとばかりに購入しました。(安売りしてある運命とは安い人生ですが)
20190515194240190.jpg


さて、運命的と言いながら、今惹かれていますホークは、鼻ののびた100系ホークで(なんか新幹線みたいですな)、タミ・レリのホークは鼻が伸びておらず、ちょっと違う。
上掲の見事なエアフィックスは、もちろん100系なのですが、新たに買い足すつもりは流石になし。

いや、ちょっと待て、鼻の長いホーク持ってるやん!というのがこのキットです。
20190515200019927.jpg


たしか2018年のUAMCの宴会の席で景品に頂いた(交換してもらった)キットです。なんと32です。買えば7kくらいするのかしらん、高価なものです。

改めて見てみますと、悪くはない。どこもかしこも75点という感じでピリッとはしませんが、トラペのような、かっこわる〜というキットではなさそうです。これならば、大きな改造は必要なく各部をブラッシュアップしていけば良し。

しかしここで最大のリスクが頭をよぎります。じつは私、生まれてこの方、32のキットを完成させたことがない!のです。夢見がちな中高生の頃から30すぎて本腰を入れて作り出して50を超えた今日に至るまで、ただの1機も完成させてません。ある意味凄くね?という感じです。
私の作風(というか芸風)では32ともなるとどうにも手を加えるところが指数関数的に拡がってしまい、完成しないんじゃあないか、という恐怖心が拭えません。かといって最近のトレンドに乗って、工作は程々にしてウェザリングを利かした塗装に全力投球する、というのも出来そうにないし、自分的には面白くないし。

さてどうしたものか。興奮した頭を一旦冷やして熟考するか、あるいは鉄が冷めぬうちに勢いで着手するか・・・


【2019/05/15 20:09】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


シミヤン
SHSお疲れさまでした。
当ブースにお越しいただいたのに不在していましてすみませんでした。
またこちらからもうかがうべきところ不義理いたしてしまい
こちらも併せてお詫び申し上げます。

エアフィックス48のホーク100
ご入用なら差し上げましょうか?(是非)
私、現用機はほとんど作りませんので1年後でよろしければ持っていきます。
シュリンク包装未開封につきパーツチェック無し、デカールが使えるかどうかは不明ですが(笑)



公試
>シミヤン殿
今回はお話し出来ず残念でありました、また次の機会に!
ホークですが、32を仮組みしてみてため息をついています。やっぱでかいなあ・・・
近日中に方向を決めます!

コメントを閉じる▲
静岡が終わりました。(まだ、閉会してませんが、終わったも道善。理由は後述)
2019051213511529a.jpg


2019051213513620a.jpg

勝手にのっけてますがよろしいか。

 昨年は急な発熱で涙をのんでの不参加でしたので、2年ぶりの静岡でしたが、相変わらずの喧騒、賑わいで、平和な日本の有り難みを実感しました。

さて、私は今年は5機をもちこみました。今年は長いGWがあって十分準備出来たはずが、逆に気が抜けてしまい、いつもの(まあ、こんなもんでええか・)になってしまったというのが凡人の凡人たる所以であります。5機の内訳は、3dのエンジンを付加した48と72のバンパイア、レーダーやらを作り込んだ72ビゲン、あと、ちょっと塗装にこった72のJu88.188です。
 
20190512135019d4d.jpg


まあ、それなりの出来のつもりで、特に72ビゲンは、(日本の72のビゲンで一番作り込んだにちがいない!)という思いもあったのですが、そういうのは思い上がりと思い知らされるのが、静岡であります。

私の嗜好は、細かく作り込んであって、かつ、それがスマートにアピールされた作品です。上述のビゲンがその方向です。作り込み、工作精度という点ではクラブの先輩tさんの作品がこの静岡でも間違いなくトップクラスでありました。
2019051213492027e.jpg

一方でtさんの作風は渋すぎといいますか、まずもってわかる人しかわからない、分かる人だけわかれば良い、という孤高の作品であります。私としては、もっとアピールする作品が好みでありまして、あくまで好みですが。

そういうベクトルにおいて今静岡のベストは間違いなくこの作品でした。

20190512134948cab.jpg

いやもうすごい。スケールは48ですが、そこまで作れるものか。でもってこの精度感はなに!清潔なアピール感がたまりません。この作品を目の当たりにして今年の静岡は終わってしまったのでした。

氏曰く拡大鏡は使わない、治具は用意しない、とのことです。凡人とは見える世界が違うようです。ワシのビゲンなんぞハナクソということがわかりましたので、来年こそは耳クソレベルを持って来れるよう、明日から心を入れ替えて頑張りたいと思います。


【2019/05/12 13:58】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


JW
お疲れ様でした。
で、これもtさんの作品なのですか?


公試
>JW殿
この作品は、弊クラブの会長の知り合いの方が持ち込まれたものです。関東のかたと思います。肩が優れず中断されてたのが、3月から再開されたようです。

お疲れ様でした
XJunで〜す
静岡ホビーショーに遠路のご参加お疲れ様でした。
3Dモデリングについても詳しくお話を聞けて楽しく過ごせました。
今後とも素晴らしいモデリングの記事投稿を拝見させてください。


公試
>XJun殿
お疲れ様でした。楽しい二日間でした!
早速模型を再開されたよう、流石です!
次は年末に。

コメントを閉じる▲
完成!といいますか正直飽きてしまいまして、もうええわ、ということで完成とします。

20190505081606760.jpg

インテイクのベーン、ピトー管、脚カバー等など、付けるべきものをつけ終わりました。

20190505081630493.jpg

下げ位置のフラップ板は3dで作りました。くさび断面のフラップ板は意外に面倒ですが、ここに3dは非常に有効でした。
当初はエンジンに配管を導設するつもりでした、が、もうええか、という気分になってしいました。少なくとも静岡ではこの状態で並べます。

2019050508195886c.jpg


2019050508172580e.jpg

 
そもそも、3dの練習として始めたバンパイアであり、48に加え72も並べたら面白いなあというノリなので、細かな出来については??てありますが、いいんです。

20190505081746de8.jpg


2機まとめて移動用のクリアケースに入れました。なんか、昆虫採集のようです。
バンパイアゲットだぜ!

【2019/05/05 20:50】 | 模型-Vampire
トラックバック(0) |

ブースはN186?
XJunで〜す
N186 でよろしかったでしょうか?
お久しぶりになりますがお伺いしたいと思います。


公試
>XJun殿
大阪以来ですね、楽しみにしております!186です。

コメントを閉じる▲
free counters